いい加減にしろ…! 彼女を「うざい」と感じる5つの瞬間

男性が彼女のことを「うざい」と感じる瞬間は一体どんな時なのでしょうか。彼女のどんな発言や行動にうざいと感じるのか、詳しくお話していきたいと思います。

彼女が口うるさいと感じるとき

彼女が口うるさいと感じるとき

まるで母親のように「○○しなよ」「○○しちゃだめ」「○○だって言ったでしょ」などと口を出してくるとうざいと感じる男性が多いようです。

いくら彼女だからといって、自分のすること全部に口出しされたら嫌になってしまいますよね。

恋人関係であっても大人同士なのですから、過干渉はやめておきましょう。彼氏の一から十までを知っておきたいと思う人もいるかもしれませんが、知っていても知らないふりをするくらいがちょうどいいのです。

恋人同士なら隠し事はなし! そう思っているのはあなただけかもしれません。彼氏のほうは、自分のテリトリーには口を出さないでほしいと思う人も多いみたいなので要注意。

彼女の束縛が激しいとき

恋人同士なのだから多少の束縛やヤキモチはスパイスのようなものです。ときにはわざとヤキモチを焼かせたり、わざとらしく焼いてみたりするのもいいでしょう。しかし、それが行き過ぎるとうざいと思われてしまうことも。

「友達と飲んでいたらたまたま昔の女友達に会ったから話をした」「同僚の女性と偶然同じ電車になったので一緒に帰ってきた」など、意図していなくても女性と一緒にいる機会はあると思います。

状況を説明しても彼女が理解してくれなかったり、信じてくれなかったりするとうざいと感じるのは当然です。

まずは彼氏の話を信じるのが第一ですし、もしも疑わしい場合でも掌で泳がせておくくらいのおおらかな気持ちで接することが大切です。あまりにしつこく根掘り葉掘り聞かれると男性は心底うんざりしてしまいます。

彼女からの連絡の回数が多いとき

彼女からの連絡の回数が多いとき

仕事中に頻繁に連絡がきたり、友達と遊んでいるときに何度も連絡があったりすると多くの男性はうざいと感じます。

仕事中で返事が難しいこともわかっていて送ってくるのだから、あまりにしつこいと嫌がらせのようだと感じるのだとか。わざわざ仕事中に連絡してくるのは緊急の時だけにしてほしいとのこと。

友達と遊んでいるときも同様、誰とどこにいるのか? 何時に帰ってくるのか? など何度も連絡が来ると、監視されているような気分になります。そんな彼女からの鬼連絡が面倒だと思っているところに、友達が自由にしているのを見るとうらやましくなることもあるそうです。

もともと連絡をあまりマメに取らないタイプの男性と恋人になったときはとくに注意が必要でしょう。気になるかもしれませんが、友達との時間を楽しませてあげるくらいの気持ちでいたほうがよさそうです。

彼女が世話を焼いてくるとき

部屋をきれいに片づけたり、洗濯物をたたんだり、こっちはこっちのやり方があるんだよ! と思う時が男性にはあるそうです。

恋人はあくまでも恋人であって、家政婦や母親ではありません。男性が求めている以上のことはしないほうが無難です。良かれと思ってやったことがうざいと思われてしまったら悲しいですよね。返って迷惑がる男性もいるわけですから、相手のタイプによって上手に見極めなければいけません。

面倒を見るのが好きだったり誰かを支えたいと思う女性は、やりすぎてしまわないように注意が必要です。

彼女の感情の起伏が激しいとき

彼女の感情の起伏が激しいとき

ケラケラ笑ったと思ったら急に泣き出したり、落ち込んでいると思ったら急に怒り出したり、女性の感情はアップダウンが激しいもの。

わかってはいても男性はそんな感情の起伏をうざいと思うことがあります。付き合い始めはいろいろな表情が豊かでかわいいと思うようですが、付き合いが長くなるにつれてついていけないと感じるようになってしまいます。

女性は生理前など、ホルモンバランスが乱れる期間に感情をコントロールするのが難しくなることがあります。男性側に理解を求めるのもわかりますが、あまり激しいアップダウンでは一緒にいる人も疲れてしまうでしょう。

特に恋人相手ともなると安心感からか余計に感情をぶつけてしまいがち。親しき中にも礼儀あり。お互いに気持ちの良いお付き合いをしたいものですね。

彼女がすぐに泣くとき

少し怒っただけですぐに涙を流す彼女に対して、ついうざいと感じてしまうのは正直な気持ちでしょう。

涙もろいのは感情が豊かな証。仕方ない面もありますが、思ったことを伝えようとしても彼女が泣くので伝えられない、ともどかしい気持ちでいる男性も多いようです。

恋人同士は対等な関係のはず。涙で相手の同情をかったり、動揺させたりするようなことはしないでおきたいですね。あまりにいつも泣いていると、大切な時に心配してもらえなくなる可能性もあります。

涙は大切なポイントのための最終兵器としてとっておきましょう。どうしても涙もろい人は前もって彼氏に伝えておけば驚かせずに済むかもしれません。

miichikinの他の記事を読む