早まらないで!別れると後悔する彼氏の特徴4つ

今の彼氏と付き合っていて、ふと「別れようかな……」と思ったことはありますか?

たとえば、相手の思わぬ一面を知ってガッカリしたり、マンネリ気味で刺激がなくなったりするなど、「この彼氏で本当にいいのかな」と悩んでしまう瞬間は誰しもがあるのではないでしょうか。

今回は、そんなマンネリ期間に彼氏との付き合いに悩んでいる女性のみなさんへ、別れると後悔する彼氏の特徴をピックアップしてみました。

別れると後悔する彼氏の特徴4つ

同じようにマンネリを感じていても、別れたほうがいい相手と、別れないほうがいい相手がいます。

今回は、長い目で見て努力して別れずに付き合っていきたい彼氏の特徴をご紹介します。

その1:心根が優しい人

その1:心根が優しい人

恋愛は、ドキドキする相手を求めます。見た目がカッコよくて、学歴が高くて、輝かしい仕事に就いていて……。世間的なイケメン要素の強い人に惹かれる女性も多いでしょう。

そんな彼らも、付き合いが長くなってくればだんだんと素顔が見えてきます。思わぬ性格を目の当たりにすることもあるでしょう。

一方で、性格的に優しいけど、地味で面白みがない、センスがない……。そんな彼氏に「パッとしない」と感じる女性もいるかもしれません。

しかし、性格的に優しくて思いやりがある人は、意外といそうでいないものです。愛情深く接して、あなたの気持ちに応えてくれる心根の優しい人は、恋愛のドキドキよりも貴重です。結婚向きでもあり、相手の優しさに救われることもあるでしょう。

多少頼り甲斐に欠けたりリードが苦手だったりしても、優しい男性のほうが苦労せず長く一緒にいられます。

その2:落ち着ける人

今の彼氏とは気兼ねなく付き合えていますか? お互いに言いたいことが言えて、等身大の自分を出せているのであれば、それは貴重な関係だと思います。

逆にいつも気を遣ってばかりで背伸びをすることが多い、素の自分を出せない相手では、長い付き合いはしづらいでしょう。

恋人に限らず、友達や家族、仕事仲間にも同じことが言えます。一緒にいて安心感がある、落ち着ける――。そんな風に心を許せる人が身近にいると、心身のリラックスにもつながります。それは、ありのままの自分でいられるということです。

等身大の自分を愛してくれる、心の平穏を保ってくれる彼氏を大事にしましょう。あなたが精神的、身体的に落ちているときでも変わらずあなたを支えてくれるはず。これ以上に心強い彼氏はいませんよ。

その3:趣味、嗜好が合う人

その3:趣味、嗜好が合う人

人は一人一人、生まれ育った環境も違えば考え方も違います。そうしたなかで、似たような趣味があって同じ嗜好の彼氏と付き合えたなら、それは貴重な出会いといえるでしょう。運命といってもいいくらいの奇跡かもしれません。

価値観や考え方も同じです。自分とぴったり合う相手というのは実際なかなかないものです。

どんなにイケメンで高スペックの男性でも、趣味嗜好が合わず価値観や考え方もかけ離れた相手では、現実的に付き合っていくのは難しいでしょう。

これらすべてがマッチするというのは相性がいい相手とは、長い付き合いができるものです。今一度、彼氏との相性を客観視してみてはいかがでしょうか。

その4:本気で惚れた人

「いいな」という出会いはあっても、本気で恋に落ちる相手との出会いは、人生にそうあるものではありません。

恋愛は、自分一人でするものではありませんよね。自分が「いいな」と思って相手も「いいな」と思う両想いは、貴重以外の何物でもないでしょう。

彼氏が心から好きだと言える人なら、自然と関係はうまくいく可能性が高いです。好きという気持ちがあれば、相手の趣味嗜好が自分の一部になったり、相手の素敵な一面が自分にいい影響をもたらしたりもするでしょう。

身の回りの友人や知人から「最近〇〇変わったね」「優しくなったね」と言われることが増えたなら、いい彼氏と付き合えている証拠です。

相手の存在が自分にとってどれほどの意義を持つか、冷静になって考えられると、彼氏の存在が一味違ったものになりそうです。

貴重な彼氏なら、前向きに付き合いを考えよう

付き合っていれば、相手の素顔にがっかりしたり、喧嘩したりすることもあるでしょう。

それでもお互いが真摯に向き合い付き合えているなら、二人の関係はいい意味で変われる可能性があります。

恋愛は努力も不可欠です。貴重な相手と付き合えたなら、別れる選択肢はいったん片隅に置いておいて、どうしたらよりよく付き合っていくことができるか、前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

柚木深つばさの他の記事を読む