私が話すとシラケる…自分が嫌われているか確かめる方法4つ

友達や知り合いから嫌われているかどうか、自分ではなかなかわかりません。相手に直接聞くのも勇気がいりますね。そこで、今回は嫌われているサインと確認する方法をご紹介します。

さらに、もし嫌われていた場合の対処法についてもご紹介します。人間関係に不安がある方は参考にしてみてください。

嫌われているか確かめる方法とサイン

嫌われているか確かめる方法とサイン

周りから嫌われているかどうかは、周囲の態度や様子から確認できます。確かめる方法とそのサインを見ていきましょう。

会話中の態度や内容

自分が嫌われているかどうかは、会話中の相手の態度や話す内容から見えてきます。以下の態度を取られていないか確認してみましょう。

・自分が話そうとしたときに話を遮られることが多い
・自分が話しているときだけ素っ気ない態度や返事をされ、会話が広がらない
・こちらの意見や発言を否定されてばかりで、真剣に話を聞いてもらえない
・よそよそしい態度で何かと理由をつけて会話に混ぜてくれない
・相手からはプライベートの内容を一切話されない

あからさまに無視する人もいれば、態度を表面に出さない人もいます。話し相手にはなってくれるけど、ふざけた様子で真面目に話を聞かない人やプライベートの話をしない人は内心嫌っている可能性が高いです。

遊びや食事に誘ってみたときの対応

遊びや食事に誘ってみたときの対応

遊びや食事に誘ってみたとき、無難な理由を持ち出したり、予定を合わせる素振りもなかったりで断られるパターンが多ければ、その人に嫌われている可能性が高いでしょう。

また、自分が長く遊びや食事に誘われていない場合も嫌われている可能性があります。

こちらから誘ってみて、相手の反応を確認してみましょう。

SNSのつながり

SNSでのつながりを拒否されたときも嫌われている可能性があります。

アカウントを教えてと聞いたら「私SNSやってないんだよね」と言われたとしたら、遠回しにSNSでのつながりを拒まれていると考えられます。

ただ、SNSを利用している人の中にはリア友に知られたくない場合もあるので、必ずしも嫌われているとは限りません。

アカウントを持っていることを公表していて、こちらがフォローしたのにフォローを返してもらえなかった、またはブロックされた場合はかなりの確率で嫌われているでしょう。

自分にまつわる噂を確認する

自分にまつわる変な噂が流れていないかどうかも確認しておきましょう。

学校や職場など狭いコミュニティでは情報が伝わりやすく、ありもしない噂のせいで周囲から煙たがられることもあります。自分だけがそんな噂知らなかった、というケースもよく見受けられるので、親しい人やグループでの会話を注意して聞くようにしましょう。

周囲の人に嫌われてしまったときの対処法

周囲の人に嫌われてしまったときの対処法

周りから嫌われているとわかるのはツラいですが、自分を成長させるチャンスと考えてみてください。対処法を知ることで、今の状況を打破できる可能性があります。

嫌われる原因を特定して改善する

周囲から好かれる人になるためには、嫌われる原因を知って改善に取り組むことが一番大事!

自分の性格や言動などを客観的に分析し、人に嫌われる原因を探ってみましょう。原因が見えてくれば、改善に必要なのは何なのかが見えてきます。

自分ではどうしてもわからない時は、自分をよく知る人に欠点を聞いてみるのもよいでしょう。また、少し勇気がいりますが、嫌われている人に直接自分の嫌いな部分を聞き出してみるのも一つの手です。

嫌われている人とできるだけ関わらない

特に理由もなく一方的に嫌われていることもあります。あからさまな態度をとってくる人や嫌われる原因が一切見えてこない人の場合、相性の問題と考え極力関わらないことが得策です。

相性は、どちらか片方だけの努力で関係性が改善される可能性が低いものです。それより自分と気の合う人との仲を深めていくことに集中しましょう。

卑屈なったり気にしすぎたりしない

人から嫌われているからと卑屈になったり、気にしすぎたりするのは止めましょう。被害者オーラを出しているとますます嫌われる場合もありますし、考え方もマイナス思考になりがちです。

関係改善に向けてはポジティブな気持ちを持つことも大事です。 自分に関わる全ての人が好いてくれるわけではない、そう考えると少しは気持ちが楽になるはずですよ。

自分を好きでいてくれる人をより大切にする

自分のことを好いてくれる人、評価してくれる人は必ず存在します。そういう人は周りの噂や評判に左右されずに、あなたのことを見てくれています。

自分を嫌っている人のことを気にするよりも、自分を認めてくれる人をもっと大切にするように心がけましょう。そうすれば自尊心を保つことができます。また、本当につらく苦しいときに助けになってくれるはずです。

おわりに

今回は嫌われているか確かめる方法と対処法についてご紹介しました。

嫌いという感情は、隠しているつもりでもちょっとした態度に表れるものです。注意深く見てみれば、本当に嫌われているかどうかはおのずとわかるでしょう。

ここで大事なのは、嫌われているからと後ろ向きにならず、好かれる人になるために嫌われた原因の追究やその改善に向けて努力することです。

また、これは今の人間関係を見直すベストタイミングともいえます。関係修復の必要性を感じないときは極力関わらず、もっと大切な人たちとの絆を深めていくことに注力しましょう。

早紀の他の記事を読む