デリケートゾーンのケア商品、41%の女性が「興味はある」。購入した商品は?

健康美容ビジネスのコンサルティングなどを行う薬事法ドットコムはこのほど、「デリケートゾーンのケア」についての調査結果を公表した。調査は7月24日~25日に、デリケートゾーンに悩みのある全国の30~60代の女性を対象に実施。Webアンケート方式で、300人の有効回答を得た。

○デリケートゾーンの悩みは「かゆみ」

デリケートゾーンで悩んでいることを聞いたところ、最も多い回答は「かゆみ」で62.0%だった。「ニオイ」(50.3%)、「おりもの」(41.3%)、「ムレ」(38.3%)がその後に続く。

デリケートゾーンケア商品の使用について尋ねると、最も多い回答は「使用したことはないが興味はある」の41.3%だった。「現在使用している」は26.7%、「過去に使用していた」は30.0%、「使用したことも興味もない」は2.0%となっている。

前質問で「使用したことも興味もない」と回答した人以外に回答の理由を尋ねると、「清潔でいたい」が68.4%で1番多かった。後には、「症状を緩和したいから」の48.0%、「スッキリしたい」の47.6%が続く。

○使用してみたいのは「専用液体ソープ」が最多

デリケートゾーンのケア商品で、使用したことがあるものを尋ねると、1位は「ふき取りシート」で16.0%だった。次が「専用固形ソープ」(12.9%)となっている。使用してみたいものについては、「専用液体ソープ」が51.0%で最も多かった。

デリケートケア商品について、出しても良いと思う金額を聞いたところ、「500円~1,000円未満」との回答が最も多く46.7%だった。次が「500円未満」の31.0%、その次が「1,000円~2,000円未満」で17.0%となった。

マイナビニュースの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…