積極的すぎて「ウザい」と思われてしまう女性の特徴5つ

恋愛において、女性から積極的にアピールされると消極的な男性からすると嬉しいものです。しかし、積極的すぎて「ウザい……」と思われてしまうケースがあります。

今回は、積極的すぎて男性からウザいと思われてしまう女性の特徴を解説します。当てはまる項目がないか要チェックです!

積極的すぎてウザいと思われてしまう女性の特徴

自分の話が多い

自分の話が多い

好きな男性には、自分のことを知ってほしいと思って、つい自分ばかりしゃべってしまいがちです。

しかし、自分の話ばかりで相手の話を聞かないのは、自分勝手な女性だと思われかねません。

自分の事をアピールしたい気持ちはわかりますが、一方的に話すのではなく、一つ話したら一つ質問するなど、相手が話すタイミングを作ることが大切です。

話が盛り上がれば、「話しやすいし親しみやすい女性だな……」と好印象に見られやすくなります。

ボディタッチが多い

モテテクニックとしてよくあるのが「ボディタッチ」です。不意に肩に手を置かれたり、隣に座った時に膝がくっついたりすると、ドキッとしてしまう男性も少なくありません。

しかし、やりすぎはNGです。ボディタッチが多いことで、あからさまに「好き」をアピールしてることが分かり、ボディタッチをされている男性は恥ずかしくなってしまいます。

また、軽い女に見られてしまう可能性もあり、男性から敬遠されかねません。

ボディタッチはほどほどに、あくまでも自然に行うようにしましょう。

しつこく連絡する

好きな人とやり取りがしたいからといって、しつこく連絡してしまうと、相手にウザがられてしまう原因になります。

「いつ会える?」「今日こんなことがあった」「今何してるの?」などと、毎日メッセージが来ると、返す側は負担に感じてしまいます。だんだんと、連絡が来ることに「ウザい……」と感じてしまい、返事を返さなくなってしまうこともあります。

相手のメッセージの返信スピードに合わせる気遣いが大切です。

やきもちを妬く

やきもちを妬く

好きな人と他の女性が親しげに話していたら、やきもちを妬いてしまうのは仕方ないことですよね。

やきもちを妬くだけならいいのですが、男性に対して「あの女性は誰?」「仲良くしないで」などとぶつけてしまうのはNGです。

男性からしてみれば「彼女でもないのに監視しててウザい……」「付き合ったらめんどくさそう」という気持ちになってしまいます。

好きな人が他の女性と仲良くしていても、やきもちを誰かにぶつけるようなことはしないようにしましょう。

「〇〇君が好きなの」と公言する

「〇〇君が好きなの」と公言することで、相手に注目してもらえるし、周囲の女性に遠回しに「〇〇君を取らないでね」とアピールすることができます。

しかし、相手の男性にとっては大迷惑に思われてしまう可能性があります。

公言されることで、周囲が二人をくっつけようとしたり、詮索されたりと、余計なおせっかいが始まってしまい、男性からしてみればいい迷惑です。

まだ付き合ってもいないのに、自分のものだとアピールされることにウザいと思われてしまいかねません。

相手に迷惑をかけないように気を付けることも大切です。

おわりに

積極的すぎて男性からウザいと思われてしまう女性の特徴を解説しました。当てはまる特徴はありましたか?

複数当てはまる人は、相手の男性から「ウザい……」と思われる前に、自分のアプローチ方法を変えた方がいいかもしれません。

KOIGAKUの他の記事を読む