バレンタインデー目前!気になる人にチョコレートを渡して気持ちを伝える方法3つ

年に一度の恋愛イベント「バレンタインデー」が来月に迫ってきましたね!もし今気になる人がいるなら、バレンタインデーは自分の気持ちを伝える大チャンス! 今回は、うまく気持ちを伝える方法を3つご紹介します。

1.好きな人が会社の同僚の場合

気になる同僚がいるけど、2人きりになるチャンスもないから、気持ちを伝えられずに悩んでいるという人も多いことでしょう。また、会社で毎日顔を合わせる仲だけに、告白に失敗して気まずい雰囲気になりたくないのは、相手も同じなはず。

バレンタインデーで同僚に自分の気持ちを伝えるためには、他の男性社員にもチョコレートをあげつつ、本命の彼には、手作りの本チョコをあげるのはどうでしょう? あからさますぎるという場合は、義理チョコも上げつつ、本命チョコもあげる。2個上げることで、他の人とは違い、あなたは特別だとアピールすることができますよ。

2.好きな人とバレンタインデー当日会えない場合

好きな人はいるんだけど、バレンタインデー当日は会えそうにない場合は郵便で送るという手段もあります。ただし、できれば直接会って渡せたほうが効果的なので、バレンタイン前後の日程も会えないか考えてみましょう。また、郵便で送るということは、前もって相手の住所をゲットしておかないといけません。

なんとかしてサプライズにしたい気持ちもわかりますが、住所を教えたこともない人から郵便が届いたら怖いですよね。住所を聞くときは、「バレンタインも近いし、お菓子を焼いたので送りたいんだけど住所聞いていい?」とさりげなく聞いてみましょう。

3.連絡先を知らない人にチョコを渡したい場合

片思いだけど、会社や学校で会える人でもない。だけど、バレンタインデーに気持ちを伝えたい。連絡先を知らない相手なら、自分から会いに行って渡すしかないでしょう。もし、相手がどこかで働いている人なら、お客さんとして顔を出して渡すことはできます。

恥ずかしいかもしれませんが、バレンタインデーという理由で、チョコを渡せば、いつもよりは気軽に気持ちを伝えることができます。その中に、連絡先を書いた手紙を残せば、相手から連絡がくるかもしれませんよ!

おわりに

バレンタインデーは告白するには最高のタイミングです。チョコをもらって嬉しくない男性はいないはず。気持ちを込めた手作りのチョコレートで、気になるあの人に勇気をもって気持ちを伝えてみましょう。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…