どんな男でもテンションが下がる「撃沈ワード」3つ

どんなに大好きなカレでも、付き合いが長くなるとイラっとする瞬間が訪れるもの。そんなとき、うっかり口にすると“別れ”を意識してしまうほどショックなワードがあるといいます。

そこで今回は『gooランキング』の「険悪になる『彼女・妻の余計なひとこと』ランキング」を参考に、男性のテンションを一気に下げてしまう撃沈ワードをお教えします。

1:「○○くんならやってくれるのに」

「そんなに他の男がいいなら、そっちにいけば?」(30代半ば)

どんなに些細なことでも、「なんでできないの?」「○○くんはやってくれるのに」なんて言葉を口にしたら絶対ダメ! 男性にショックを与えるどころか、「その男のところにいけば?」と捨てゼリフを吐かれてしまいますよ。何かやってもらいたいことがあるなら、まずは自分の言動を改めるべきかもしれませんね。

2:「気持ち悪い」

「顔が気持ち悪いって言われたときは、しばらく立ち直れなかった」(20代後半)

たとえ冗談でも、ルックスについて「気持ち悪い」と言われると、男性は立ち直れないほど傷ついてしまうとか。大好きなカレを失いたくなければ、「邪魔」「うるさい」「最低」などのワードは、避けたほうがよさそうですよ。

3:「来なきゃよかった」

「せっかくデートプランを考えたのに、ひどくない?」(30代前半)

デート中に退屈だな…と感じても、「つまらない」「来なきゃよかった」
とダメ出したらNG! 時間をかけてデートプランを考えてくれた男性をガッカリさせてしまいます。どうしても何か言いたいときは、「次は一緒に○○行ってみない?」「○○したいな~」とやんわり提案してみてくださいね。

今回のまとめ

あなたが何気なく発した一言が原因で、別れ話まで発展してしまうことも…。どんなに優しい男性でも、自信をなくしたり、腹を立ててしまうことがあるので注意してくださいね。

(参考元)
険悪になる「彼女・妻の余計なひとこと」ランキング – gooランキング

 


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…