実家暮らし同士の付き合いで気をつけたい10個のこと

実家暮らし同士のお付き合いにはちょっとしたストレスが多いはず。おうちデートができず気軽にイチャイチャできない点は少し寂しいものです。

そこで今回は、実家暮らし同士の付き合いで気をつけること、知っておきたいことを10個紹介します。

実家暮らし同士の付き合い気をつけること・知っておくこと

1. 勢いで同棲すると後悔する可能性が大きい

1. 勢いで同棲すると後悔する可能性が大きい

実家暮らし同士だと、どちらかの家で二人だけでゆっくりおうち時間を過ごすということができませんよね。だからといって、安易に同棲を始めることは控えましょう。

恋愛はときには勢いが大切です。しかし同棲のようにお金と時間がかかることは、勢いで決めると大きな後悔をする可能性があります。

2. お互いの家族に言えない人とは付き合わない

実家暮らしだと「恋人はどんな人なの?」と聞かれる機会が出てきます。一人暮らしよりもその可能性がはるかに高いため、家族に紹介できないような相手とは付き合わないことが基本です。

きちんと説明できない相手では家族が不安を感じ、付き合いを快く思いません。あなたを心配して家族が不安やストレスを抱えないためにも、きちんとした相手とお付き合いしましょう。

3. 恋人の家族と挨拶できる関係を築こう

恋人の親に会うのが恥ずかしい、恋人といると親がびっくりするなどの理由から、相手の家族とできるだけ顔を合わせないようにする人もいます。

ただデートの送迎などで家の近くに車を止めたりと、家族と会うこともあるでしょう。こんなとき、挨拶や気軽な会話ができるような関係を築いておきましょう。

悪い付き合いではないのに、挨拶をしない、無視するという相手には、恋人の家族はいい気はしません。

4. 恋人の家族とは一定の距離を保った関係でいる

ある程度挨拶や会話ができる関係でいることは大切ですが、距離感を保つことも重要です。

まだ結婚したわけでもないのに恋人の親と義両親のような距離感で接すると、相手が困る可能性があります。

なかには「結婚前なんだから、あまり家に出入りしないでほしい」「距離感が近すぎて気まずい」と思う家族もいるようですよ。

5. 恋人がいると話しておけば家族は安心できる

5. 恋人がいると話しておけば家族は安心できる

自分の家族には恋人がいることをあらかじめ伝えておきましょう。そうすれば泊まりで旅行をするときでも、恋人と一緒だと思うとそれほど不安を抱かれません。

恋人がいること自体は、家族に隠す必要はないですよね。交友関係のひとつとして話しておくと、家族とコミュニケーションをとるきっかけにもなるでしょう。

6. 実家でイチャイチャしない

たとえ家に自室があっても、恋人を連れ込んで過度にイチャイチャするのは控えましょう。

学生カップルにはありがちかもしれませんが、ある程度大人のカップルであれば好ましくない行動です。親に「変なことをしている」と想像されると、二人の印象は最悪なものに。

いつも以上に良識ある行動を心がけるようにしましょう。

7. お互いに家族をないがしろにする付き合いはしない

恋人が大好きだからといって、家族をないがしろにして付き合うのはあまりよくありません。

家族とべったりとまではいかずとも、あらかじめ決まっていた家族の予定をつぶしてまで恋人といるようでは親はとても寂しがるでしょう。

もしあなたの恋人が、家族との予定を潰してまで自分と会っているようなら、家族も大切にするように伝えてあげてくださいね。

8. 恋人の親に付き合い始めの挨拶をしておくと今後が楽

実家暮らし同士の付き合いが初めてであれば、恋人の家族への挨拶が初めてというケースもあるでしょう。

付き合い始めのできるだけ早い段階で恋人の親に挨拶をしておくと、今後顔を合わせたときでも気軽に会話がしやすくなります。

恋人の親に挨拶=結婚というイメージがありますが、実家暮らし同士ならお互いが親に顔を見せておくことは珍しくありません。

9. 親が厳しいときはお泊まりデートに要注意

親が厳しく、お泊まりデートを許してくれないという若い女性は多いでしょう。

けれど、バレないだろう、一度くらいいいだろうと親の許しなくお泊まりをすると、本人はもちろん彼氏にも大きな影響を与えてしまいます。

もし彼氏から「一度くらいお泊まりデートしてもいいじゃん」と言われても、無理に応じないほうがよさそう。

家族との信頼関係を壊さないためにも、約束を破るような付き合いはしないようにしてくださいね。

10. ダラダラおうちデートがないのは大きなメリット!

10. ダラダラおうちデートがないのは大きなメリット!

ここまで紹介した内容を見ると、実家暮らし同士のお付き合いにはマイナス点が多いと感じるかもしれません。

しかし、一人暮らしの家でのおうちデートは、二人の関係がマンネリ化しやすいのです。おうちデートはとても楽でお金も使いませんが、刺激がないため一日を無駄にだらだら過ごすことも。

基本的なデートがいつも外であれば、いろいろな場所に行ける楽しみがありますよね。

おわりに

実家暮らし同士の付き合いはなにかとしがらみが多いです。ただ、そのなかでも親と良好な関係を築くことができれば、決して悪い付き合いにはならないでしょう。

マンネリ化しにくいというメリットを踏まえたうえで、これからも実家暮らし同士のカップル、楽しい恋をしていきましょう。

ayumiの他の記事を読む