狙い目です♡ バツイチ男性と結婚するメリット4つ

やっと出会えた運命の人。実は『バツイチ男性』だと打ち明けられて、迷いを感じた! という女性は多いのではないでしょうか。

「もう本気で好きになっていたのに!」
「周囲に反対されるのが目に見えているし……」
「バツイチ男性と結婚してうまくいくの?」

そこで今回は、「バツイチ男性と結婚するメリット」と「結婚する前に確認しておきたいこと」について詳しく解説していきます。

バツイチ男性と結婚するメリット4つ

1. 女性をよく理解している

1. 女性をよく理解している

結婚生活を経験しているバツイチ男性は、女性のことをそれなりにわかっています。「家にいるときもメイクをしてキレイな姿でいてほしい」「いつも前向きで上昇志向」「思いやりがあって家庭的」なんて幻想は抱きません。

女性の“素の姿”を寛容に受け入れることで、毎日を楽しく過ごせることを知っているので、広い心の持ち主=バツイチ男性との結婚生活は女性にとって居心地がいいことは間違いありません。

2. 生活能力が高い

離婚してから一人で生活をしてきたバツイチ男性は、身の回りのことは一通りこなすことができます。料理や洗濯、掃除に対して負担を感じないため、結婚してからも積極的に手伝ってくれる傾向があります。

体調を崩して家事ができないときに、「俺のご飯は?」「いつまで寝込んでるの?」といった冷たい一言を浴びる心配はありません。生活能力の高いバツイチ男性は、家庭内のよき先輩として働いてくれるはずです。

3. 子どもの扱いに慣れている

子育て経験のあるバツイチ男性は、子どもの扱いも上手。子どもが機嫌が悪くてぐずったときや、急に体調を崩したとき、的確な判断を下してくれます。

また、子育ての大変さも理解しているので育児にも協力的。「たまには一人で出かけてきたら?」「美容室行ってきなよ」なんて優しい言葉と引き換えに、喜んで子どもを預かってくれるはずですよ。

4. 義両親が優しい

4. 義両親が優しい

バツイチ男性の両親は、一度結婚生活が破綻した息子に対して負い目を感じているもの。また、周囲から後ろ指をさされているような気がして気疲れが絶えません。

だから、心配の種=バツイチ息子と向き合ってくれる再婚相手が救い主のように見えるのです! 他よりリスクのある息子を受け入れてくれた女性を大切に想うため、ひときわ優しく接するケースが多いようです。

バツイチ男性と結婚する際に確認したいこと3つ

1. 離婚の理由

1. 離婚の理由

バツイチ男性と結婚を考えるなら、まず「離婚の理由」を明らかにしておかなければなりません。原因が元妻ではなくバツイチ男性にある場合、その男性は結婚には不向きといえるからです。

どんなに優しくて頼りになる存在でも、「金銭的にだらしない」「自己中心的すぎる」「感情的になることがある」男性は、結婚生活を送るパートナーとしては少々難あり。しっかり見極める必要がありそうです。

2. 子どもの親権/慰謝料の有無

元妻との間に子どもがいる場合、まず親権がどちらにあるのか確認しておく必要があります。もしバツイチ男性が子どもを引き取った場合、新婚生活にプラスして子どもとの生活もスタートします。

親権が元妻にある場合、養育費を支払わなければいけないケースが多いです。養育費の平均は5万円前後。毎月の家計から差し引かれることを考えると、結構なダメージですよね。

さらに子どもと定期的に会っている場合、見たくないバツイチ男性の過去と向き合う時間に辛さを感じることも忘れずに……。

3. 結婚式について

バツイチ男性との結婚は、周囲への対応も考えもの。結婚したら「結婚式を挙げるのが当たり前」という考えは捨てるべきかもしれません。

もう一度結婚式を挙げるとなると、「一度ご祝儀をいただいている」「お金がもったいない」がバツイチ男性の本音。

どうしてもウエディングドレスを着たい場合は、「親族のみの食事会」や「二人だけの海外挙式」を計画してみてはいかがですか? 一般的な結婚式でなくとも、お互いに納得できる選択肢が見つかるはずです。

まとめ

人生経験豊富なバツイチ男性との結婚には思わぬメリットがあります。実は女性がもっとも幸せになれる結婚といえるかもしれません。

ただし、恋愛と結婚はまったく別モノです。バツイチ男性との結婚を考えているときは、今回ご紹介した確認点をよくおさらいしてみてくださいね。

mookの他の記事を読む