もう無理…仕事から逃げたくなる5つの理由とは

仕事をしていると、辛くて逃げ出したくなるときってありますよね。心の中では「会社に行きたくない」「もう辞めたい」と思っているのに、無理して頑張っていませんか? まずは原因を理解し、対処法を試してみてください。時には辛いことから逃げてもいいんですよ。

仕事から逃げたくなる理由

「仕事が辛い」とストレスを感じているのに、その原因を自分で理解している人は意外と少ないものです。なぜ仕事から逃げたくなっているのか原因を探ってみましょう。理由が分かれば対処法が見えてくるはずですよ。

キャパオーバー

仕事から逃げたくなる原因として、自分のキャパを超えているケースが考えられます。仕事内容や仕事量は適正でしょうか? 納期やスケジュールに追われながら働いていると、常に焦りや不安がつきまとい、緊張状態が続きます。

焦っているとミスが起きやすく、悪循環に陥ることも。休日や勤務時間終了後も仕事のことが頭から離れず、リラックスできない人もいるでしょう。

職場の人間関係

職場の人間関係も仕事から逃げたくなる原因の一つです。職場には上司や同僚、部署内の人間関係、派閥争いなど様々な関わりがあります。組織で働いている以上、ある程度の問題は仕方ありません。しかし良好な人間関係を築けていないと、仕事が思い通りに進まずストレスを感じるでしょう。

例えば、

・先輩が人の噂話や悪口ばかり言ってきて不快
・上司から理不尽な理由で怒られる
・よくわからない職場のルールが多い
・関係ない仕事のミスの責任を押し付けられた
・部署内にサボっている人が多い

のようなトラブルがあります。

他人の考え方や行動を変えることは簡単ではありません。部署異動や上司を変えてもらうことも難しいでしょう。自分ではどうにもできないことなので、会社に出勤すること自体が辛くなることもあります。

ミスが続いた

仕事の失敗が続くと、次も失敗するのではないかと怖くなり、仕事から逃げたくなってしまいます。ミスをして上司から怒られたり、取引先や周囲の人に迷惑をかけたり。嫌なことや怖いことからは誰だって逃げたくなるものです。

頑張り屋さんや責任感の強い人ほど、「自分には向いていない」「自分はダメだ」と落ち込んでしまいます。失敗を経験と捉えられるようになれたらいいですね。

休みが取れない

仕事量が多く、長時間の残業が発生したり、人手不足などで休日出勤を求められたりする時もあるでしょう。そのような状況が続くと、プライベートな時間が減り、休息が取れなくなってしまいます。

いくら体力に自信があっても、身体的にも精神的にも悪影響です。常に心身ともに疲れているので、仕事から逃げたくなるのは当然とも言えるでしょう。

責任が重い

大きなプロジェクトを任されたり、上司や周囲から過度に期待されたりすると、プレッシャーを感じてしまうケースがあります。

その結果、責任の重さに耐えられなくなり、仕事から逃げたくなってしまうことも。責任感の強い人ほど、「なんとしても期待に応えよう」と自分を思い詰めてしまう傾向にあります。

辛い! 仕事から逃げたくなった時の対処法

1. 仕事を休む

仕事のイライラを解消する4つの方法

有給休暇を取り、思い切って仕事を休んでみましょう。「休めないから困っている」と思う人も多いかもしれませんね。

しかし、有給を取得することは悪いことではなく、正当な権利です。仕事から逃げたくなるほど追い込まれているときは、何よりも休息をとることが大切です。

組織というのは、誰かが抜けても上手く回るようにできています。あなた一人が数日間休んで大きな影響が出るなら、それは会社全体の問題とも言えます。

体調面や精神的なダメージを受ける前に、少しずつ息抜きすることを心掛けましょう。一度仕事から離れてみると、また新鮮な気持ちで仕事に挑めるようになるかもしれませんよ。

2. 同僚や上司を頼る

膨大な仕事量や厳しい納期を要求されるなど、明らかに自分のキャパを超えている場合は周囲に相談しましょう。仕事量の調整や、適した部署へ異動してもらえる可能性があります。

直属の上司からの指示の場合は、先輩や他部署の信頼できる人を頼ってみてください。一人で抱え込む必要はありません。すぐに解決しなくても、社内に理解してくれる人がいるだけで安心感が違います。もしかすると、意見できなかっただけで他の人も同じことを思っているかもしれませんよ。

また、「仕事が嫌だ」と伝えると、甘えていると捉えられる可能性も。仕事量の問題や残業、人間関係など、考えられる原因をしっかり伝えましょう。

3. 頑張った自分へご褒美を用意する

目的やゴールがないと頑張っている理由が分からなくなり、仕事が辛くなります。小さなご褒美を用意すると、モチベーションがアップし気持ちもリフレッシュできます。

例えば、

・1週間頑張ったら、金曜日にケーキを食べよう
・友人とプチ豪華なランチコースを頼もう
・土曜日にデザートブッフェに行こう

とワクワクする予定を入れてみましょう。または、仕事帰りに心が落ち着くカフェやバーを見つけるのもおすすめです。職場と自宅以外の居場所ができると、気分転換になりますよ。

仕事から逃げたいときは、無理に頑張らなくてOK!

感情に流されない

仕事から逃げたい時は、精神的に追い詰められているサインです。無理をせずに、まずはしっかり身体を休めましょう。一人で頑張りすぎず、時には周囲を頼ってみてくださいね。

はまあやの他の記事を読む