何が違う? スピード婚でもうまくいく人の特徴5つ

出会ってから結婚するまでの期間が数ヶ月と極端に短い「スピード婚」。実はこのようなカップルは意外と多いのです。

スピード婚でもうまくいくカップルというのはどのような二人なのでしょうか? 今回はその特徴を詳しくご紹介していきます。

スピード婚をしてうまくいくカップルの特徴

スピード婚をしてうまくいくカップルの特徴

まず始めに、スピード婚でもうまくいくカップルの特徴を5つご紹介していきましょう。以下の特徴に当てはまっていれば問題が起きにくい傾向にあります。

お互いに素の自分でいられる

スピード婚でもうまくいくカップルは、お互いに素の自分でいられることが特徴に挙げられます。

素の自分でいられないと、結婚してずっと一緒に過ごしていくことにいずれ疲れを感じるようになってしまいます。その気持ちが相手に伝わると、相手も気を遣ってしまってお互い息の詰まった生活になることでしょう。

二人ともなんでも言い合える素の自分でいられることこそ、スピード婚でうまくいく秘訣なのです。

フィーリングが合う

映画やテレビを見ながら、笑うタイミングや泣くタイミングが一緒だったりするカップルっていますよね。フィーリングが合う者同士は、一緒にいて同じ感情を共有できるので、スピード婚をしてもうまくいく傾向があります。

逆にフィーリングが合わないカップルは、感情を共有しにくいため楽しさが半減してしまいがち。

長い結婚生活においてフィーリングの相性は大切といえるでしょう。

隠しごとをしない

隠しごとがある夫婦は、スピード婚であろうとなかろうとうまくいきません。

なんでも正直に言い合える関係なら、結婚後に心配ごとや不安があっても話し合って信頼関係を築くことができます。相手を信頼し自分も誠実でいることが、スピード婚にはかかせないでしょう。

結婚について柔軟に考えられる

結婚生活に夢を見るカップルは多いでしょう。しかし、スピード婚では結婚について柔軟に考えられるカップルの方がうまくいくといえます。

結婚生活は甘いだけではありません。理想通りにはいかないことのほうが多いため、問題が起きた時に別の考え方に切り替えたり、いさぎよく諦めたりと、さまざまな対応ができなければなりません。

運命の人だと感じる

「この人しかいない」「この人が運命の人だ」とお互いに思い合えることも、スピード婚でうまくいく人の特徴です。

人には合う・合わないがありますが、もし運命だと思える相手ならば、何をしていても楽しく前向きに過ごすことができるでしょう。

スピード婚で失敗しないためには

スピード婚で失敗しないためには

それでは、スピード婚で失敗しないためには、どのような男性と結婚をするのが望ましいでしょうか?

一緒にいて安心できる

結婚生活は、ドキドキする刺激的な恋愛とは違って、落ち着いて生活できる安心感のある男性を選ぶことが大切です。

頼り甲斐があっていつでも安らぎを与えてくれる男性ならば、お互いにリラックスして生活ができるので、スピード婚をしてもうまくいくでしょう。

価値観や金銭感覚が似ている

結婚生活は、価値観や金銭感覚のズレから離婚に至るというケースも少なくありません。ちょっとしたことでトラブルや喧嘩になりやすいので、自分の金銭感覚・価値観と似ている相手を選ぶことが重要です。

スピード婚をしたとしても、平穏で安定した生活が送れる可能性が高まります。

覚悟を決める

結婚は早い・遅いに限らず失敗する時は失敗してしまうものです。もしこの人だと思える相手に出会えたなら、思い切って覚悟を決めるのも良いでしょう。

お互いに好きでたまらない二人ならば大抵のことは乗り越えていけます。困難にぶつかった時こそ、パートナーと協力して絆を深めることができるのです。

おわりに

おわりに

スピード婚をしてうまくいくカップルの特徴は、フィーリングが合うことやお互いに素の自分でいられること、価値観や金銭感覚が似ていて、そしてお互い運命の人だと思えることです。

二人が惹かれ合う強い気持ちがあれば、交際期間の短さなどあまり意味のないことなのかもしれませんね。

早紀の他の記事を読む