何が違う? 結婚するカップルの特徴6つ

彼氏との結婚を意識した時、どんなカップルが結婚しやすいんだろう? と気になる女性は多いかもしれません。実は結婚しやすいカップルにはいくつかの特徴があります。

この記事では、結婚するカップルの特徴と、プロポーズしてくれない彼氏への対処方法を詳しくご紹介していきます。彼氏との結婚を意識している女性は参考にしてみてくださいね。

結婚するカップルの特徴

まずは結婚するカップルの特徴からご紹介していきましょう。

価値観が似ている

価値観が似ている

考え方や趣味が似ているなど、価値観が合えばお互い同じ気持ちを共有することができます。異なる価値観を持っていると、意見の食い違いから喧嘩に発展することも少なくないでしょう。

長く共に過ごせる相手は価値観が似ていることが条件になるのかもしれません。

お互いの気持ちを尊重し合える

2つ目の特徴は、お互いの気持ちを尊重し合えることです。

たとえ価値観が違っていたとしても、相手を否定せずに認め合えることが大切です。どうしたらこれからも長く一緒にいられるかを丁寧に考えられるカップルは、「この人なら自分を大切にしてくれる」「一緒にいて心地良い」と、自然に結婚を意識するようになるでしょう。

お互いに束縛し過ぎない

実は、束縛しないカップルよりも、束縛が激しいカップルのほうが別れやすい傾向があります。

束縛したりされたりすると、最初は我慢できても後々つらくなったり嫌気が差してきたりするので、結婚しても長続きしない可能性があります。

相手への思いやりを忘れず、同時にそれぞれが一人の人間として充実していることが、結婚への意識を高めることにつながります。

自然体で過ごせる

4つ目の特徴は、お互いに無理せず素の自分でいられることです。

どちらかが我慢して相手に合わせたり自分を偽ったりして過ごしていると、いずれ関係は破綻することでしょう。

自然体でいられるカップルなら、同棲や結婚を経たとしてもずっと仲良くいられるはずです。

記念日を大切にしている

記念日を祝わないカップルよりも、記念日を大切にしているカップルの方が恋愛が長続きしやすいといわれています。

二人の節目節目をきちんをお祝いしてこれまでを振り返ることで、その先の未来も共に歩んでいこうという強い絆が生まれます。その思い合う力が強ければ強いほど、結婚にも発展しやすくなるのです。

隠し事をしない

隠し事が多い関係は長続きしません。自分に隠し事があると、相手も疑ってしまって信頼関係が作れなくなってしまいます。

何か隠していることが一つでもあったら、彼氏にバレた時にきっと面倒なことになります。やましい隠し事はしないようにしましょう。

結婚に至るカップルは、なんでも話し合えて問題があっても二人で乗り越えていくのです。

プロポーズしてくれない彼氏の対処方法

プロポーズしてくれない彼氏の対処方法

では次に、プロポーズしてくれない彼氏の対処方法をご紹介します。彼氏がなかなかプロポーズしてくれないという人はぜひ参考にしてみてください。

話し合う

プロポーズしてくれない彼氏に痺れを切らしてしまったら、まずは彼氏としっかり話し合いましょう。モヤモヤしたまま一緒にいても気持ちは晴れませんし、もしそのまま別れても未練が残るでしょう。

同棲していてもなかなかプロポーズをしてくれない場合など、二人の将来についてじっくり話し合ってみてください。

待つ

彼氏がプロポーズをしてくれない時、とりあえず待ってみるのも手です。彼には彼の考えがあるのかもしれません。様子を見てみましょう。

確信を突く質問をするのが怖いのであれば、やんわりと聞いてみるのもアリです。世間話のなかで、結婚したらどんな家庭を築きたいのか、子どもは何人欲しいかなどの話題であれば比較的聞きやすいのではないでしょうか。

次の恋愛に進む

結婚願望があることを伝えているのに、彼氏が結婚を考えてくれないようであれば、次の恋愛に進むことも考えてみましょう。

男性のなかには、自由に生活したい人や結婚するメリットを感じないという人もいるので、結婚に消極的な彼氏の場合、あなたが気持ちを切り替えるしかありません。

おわりに

おわりに

今回は、結婚するカップルの特徴と、プロポーズしてくれない彼氏の対処方法についてご紹介しました。

結婚するカップルは、価値観が似ていたり、気持ちを尊重し合えるなどの特徴があります。どちらかが無理をしていたり隠し事をしていたりすると結婚には発展しづらいので、お互い自然体で何でも話せる仲の良いカップルを目指すことが大切です。

プロポーズしてくれない彼氏への対処方法もぜひ実践しつつ、結婚を意識しやすい環境・関係づくりをしていきましょう。

早紀の他の記事を読む