何が原因? 彼氏がいるのに不安になってしまう理由とは

大好きな彼とお付き合いがスタートすると同時に「彼氏を誰かに取られないか心配」、「嫌われないかな…」などの考え事や不安がついてきます。「彼が何をしてても気にならない」というあっけらかんとした女性もいますが、不安になりやすい女性もいるでしょう。彼がイケメンでハイスペックであれば、ますます不安になってしまいますよね。

せっかくの楽しいお付き合いのはずなのに、いつも不安な気持ちを抱えていては辛いばかりです。そんな、彼氏がいても不安になりやすい人の特徴や、不安にならないための対処法について紹介していきます。

彼氏がいるのに不安になりやすい人とは?

彼のことを考えるといつも不安で心配になってしまう女性には特徴があります。まずは、特徴や原因についてご紹介していきましょう。

自分に自信が持てない

彼氏がいるのに不安になってしまう女性は、「自分に自信を持てない」と思っている人が多いです。彼があなたと付き合うことを選んでくれたのに、自分に自信が持てない人は「なんで私を選んでくれたんだろう」と不安になってしまいます。このような場合は、恋愛経験が浅い女性に多く見られ、彼氏と付き合えている事実をなかなか受け入れられずに悩んでいることが多いでしょう。

過去の恋愛がトラウマ

彼氏がいるのに不安になる原因として、過去の恋愛の「トラウマ」が関係している可能性があります。例えば過去に浮気をされたり、誰かに彼氏を取られたりしたことがある女性は、今付き合っている彼氏にも同様に不安を抱えてしまうでしょう。

彼氏と幸せに過ごしているとしても、過去の出来事を思い出してしまうため不安が生まれてしまいます。

情緒不安定

情緒不安定の人は感情のふり幅が激しいため、小さなことで不安になってしまいます。恋愛にのめり込みやすく「彼がいなければ生きていけない」という感情になってしまうため、男性が困ってしまうケースもあります。

彼とのお付き合い関係なく基本的に常に悩み事を抱えているため、解消するには難しいかもしれません。恋愛に関しての感情を一定に保つためには、こまめに連絡をもらうなど彼からの協力が大切になってくるでしょう。

不安になってしまうのは彼氏に原因が?

男性が「尽くしたい」と前向きに思えない女性の特徴とは?

彼氏がいるのに不安になる人の中には、自分に原因がなくても彼氏が原因で不安を抱えてしまう人もいます。ここからは、どんな人と付き合うと不安を感じやすいのかについて紹介していきます。

連絡をしてくれない

男性は基本的には電話やLINEなどが苦手です。付き合う前は彼女の気を引くために頻繁に連絡をしていたかもしれませんが、付き合ってから極端に連絡が減ってしまったというケースがあるでしょう。仕事が忙しかったり、プライベートに余裕がなかったりすると彼女への連絡が後回しになってしまう場合があります。

しかし、それはあなたのことを嫌いになったからではありません。そんな彼氏の行動に対して「嫌われた?」と感じてしまう女性が多いようです。

趣味や友達を優先する

趣味や友人との時間を優先して彼女と会う時間をなかなか作ってくれない男性もいます。自分の時間を大切にするのは良いことですが、このようなことが続けば不安になってしまいますよね。会おうと思えば会うことができるのに、自分を優先してくれない男性に対して女性の不安は募る一方です。

彼氏がいるのに不安になってしまってしまう時の対処法とは?

不安な気持ちになった時は、どのように対処すれば良いのでしょうか? 不安になりやすくて悩んでいる人や彼氏が原因で不安になってしまっている人は、これから紹介する方法を実践してみてください。

思っていることを正直に伝える

あなたの中の不安は、自分だけで解決しようとすればするほどモヤモヤの原因になってしまいます。不安に対して納得できる答えがないため、自分の中で悶々と募ってしまいます。自分が我慢し続ければいいと考えはいつか爆発してしまいます。

長く付き合っていくためには、自分が不安だと思うことは素直に相手に伝えることが大切です。お互い好き同士だからこそ、彼はきっとあなたの気持ちを聞いて一緒に考えてくれるはずです。

自分磨きをする

自分に自信が持てない人は、自分磨きをするようにしましょう。自分に自信を持つことができれば「誰かに取られてしまう」などの不安を感じることもなくなるでしょう。いつもしないような服装をしてみたり、髪型を変えてみたりとイメチェンをするのも効果的です。

ダイエットをして、自分が思うなりたい自分に近づくことも大切です。どんどん綺麗になる彼女に彼も虜になるはずです。

おわりに

おわりに

彼氏のことが大好きだからこそ不安を感じてしまうのは仕方ありません。あなたの不安な気持ちが原因で悲しい結果を招かないよう、前向きに過ごしてみてください。彼が自分を選んでくれたという事実に自信を持って、不安な気持ちよりも信じる気持ちをもって過ごすようにしましょう。

早紀の他の記事を読む