会えない時こそチャンス! 彼が喜ぶLINE5つ

メッセージのやり取りが簡単にできる「LINE」は、今や連絡を取る手段として当たり前になっています。彼との連絡手段に使っている方も多いのではないでしょうか? 遠距離恋愛中であったり、仕事が忙しかったりするなど、なかなか会うことができないカップルにとっては大切なツールですよね。気軽にメッセージを送り合うことができるので、つい言いすぎてしまったり、余計なことを言ってしまったりする場合もあります。

なかなか会えない彼には、LINEでどんなメッセージを送れば喜んでもらえるか知りたい方も多いでしょう。そこで今回は、会えない時に喜んでもらえるLINEメッセージの内容や、逆に送るとNGな内容についてもご紹介していきます。

会えない時に彼が喜ぶLINEのメッセージとは?

まずは、会えない時間に送れば彼氏がきっと喜んでくれるメッセージの内容についてご紹介します。どんなメッセージを送ればいいのか知ることができれば、会えない時間も仲を深められるようになりますよ。

頑張っている彼を労う言葉をかける

仕事が忙しくて会う時間を作れない彼にとっては、「お仕事お疲れさま」などの彼女からの労いをもらうと嬉しいものです。ありきたりなように感じるかもしれませんが、会話の中で労う言葉があるかないかでは相手の受け取り方も違ってきます。彼が疲れてLINEを開いた時に、笑顔になれるようなメッセージを送るように心掛けましょう。

日常の中でも彼を思っていることを伝える

日々暮らしている中で、ふとした時に彼を思い出すこともあるでしょう。大好きな彼であれば四六時中考えていることもありますが、例えば「今日歩いていたらふいにあなたの香りがしたよ」「公園に桜が咲いていて一緒に見たいと思ったよ」など、ふとした瞬間に感じる彼の気配や思いを伝えると喜んでもらえるでしょう。

そばにいない時間もいつも思っているということが伝われば相手も安心するものです。

次会うことが楽しみになる話をする

なかなか会えない2人は次に会う計画も、LINEや電話で決めることが多いでしょう。そんな時に「次のデートではあなたが好きな手料理を作るよ」「この前近くに新しいレストランが出来たから、一緒に行ってみない?」など、彼が次会うことが楽しみになるようなメッセージを送ってみてください。彼は見た瞬間も嬉しくなりますし、会うまでの期間もワクワクしながら待てるでしょう。

好きな気持ちは素直に伝えていく

会えない時には好きな気持ちをストレートに伝えることで、安心したり嬉しくなったりします。彼の好きな部分を話してみたり、かっこいいと思うところを褒めてみても良いでしょう。

会えないからといって出し惜しみせず、「好き」「愛してる」と伝えることも大切です。普段口に出して伝えるのが苦手な女性でも、LINEならきっと伝えられますよ。あなたから好意的な言葉をたくさん送ってもらえれば、彼もLINEが待ち遠しくなることでしょう。

寂しい時は素直に寂しいと伝える

彼氏に会えない時間も自分の時間を大切に過ごしている女性は、男性から見るととても素敵です。次会う予定が突然キャンセルになったとしても「大丈夫」と気丈に振る舞おうとする女性も多いかもしれません。

普段は離れていることや会えないことを平気そうにしている彼女から「寂しい」と言われれば驚く半面、隠れていた可愛らしさに喜ぶ男性は多いです。この方法は、普段は平気だと気丈に振る舞っている女性こそ効果があります。

逆効果? 会えない時間に送ってはいけないメッセージとは?

LINEで別れ話をすることに対して謝罪をする

彼氏に喜んでもらうために良かれと思って送ったメッセージが、逆にうっとおしく感じてしまう内容になっていることもあります。そう思われないためにも、送らない方が良いLINEの内容をご紹介します。

見るのも返すのも疲れてしまう長文のメッセージ

忙しい時に長文が入っていると、読むのも返すのも嫌になってしまいますよね。女性からしたら、会えない時間に何があったか事細かく伝えたい気持ちから長文になってしまうのかもしれません。

男性にとってLINEは簡潔なコミュニケーションツールとして捉えている人も少なくないため、長文のLINEは不評です。記念日などたまに長文を送るのは良いですが、普段のLINEはなるべく簡潔にするようにしましょう。

返信がないことを責めるしつこい内容

忙しい時間を過ごしていれば、LINEの返信を忘れてしまう事もありますよね。そんな時に、「なんで返信してくれないの?」「今何してるの?」としつこく送られてきてしまうと鬱陶しく感じてしまう男性が多いです。

返信がないけど、どうしても用がある時は返事がないことを責めずに、スタンプを送ってみるなど軽く連絡することが無難です。

おわりに

好きな人とのLINEの適切な頻度ってどのくらい? 長続きする内容5選も紹介

会えない時間のコミュニケーションとして重要になってくるLINEのメッセージですが、なにを送るにも「相手を思う気持ち」が大切なポイントになってきます。LINEだけでは2人の気持ちを満たすことは絶対にできませんが、少しでもお互いの癒しや励みになればいいですよね。

LINEの返信がすべてと考えたりせず、コミュニケーションを取る1つの手段としてうまく活用していきましょう。

早紀の他の記事を読む