絶対NG! 彼氏に言ってはいけない5つのこと

よく考えずに言った一言で彼氏の機嫌がどんどん悪くなっていった……なんて経験はありませんか?

男性はプライドが高く、意外と傷つきやすいメンタルを持っている人が多いもの。今回は、彼氏の機嫌を損ねてしまう言ってはいけないことを紹介していきます。彼氏のいる人もいない人も、覚えておいて損はないですよ。

元彼の話

元彼の話

元彼の話は聞かれない限りしない方がいいでしょう。既に別れているとはいえ、前に付き合っていた男性の話をされると、彼氏は複雑な気持ちになるものです。たとえ聞かれても、あまり詳しくは話さないか、話を逸らすなどした方がいいと思います。

元彼が自分とは違うタイプの人だったりすると、「本当は元彼みたいなタイプの男性が好きなんじゃないか?」なんて思われてしまうかもしれません。

特に二人を比較するような言葉は厳禁です。例えば「前の彼氏はもっといいお店に連れていってくれた」「元彼はもっと頻繁に連絡をくれた」など。こんなことを言われたら彼氏は当然傷つきますし、ケンカにもなりかねません。最悪の展開にならないように気を付けましょう。

私と仕事どっちが大事?

いつも仕事で忙しい彼氏だとしたら、かまってくれなくて寂しい気持ちもわかります。でも、彼氏の仕事と恋愛を天秤にかけるのは絶対にNG。

多くの男性は、仕事は仕事、恋愛は恋愛として考えているので比べることはできません。どちらもそれぞれに大事だけど、仕事を放りだして彼女に会いにいくわけにはいかないのです。そのあたりのことには理解を示してあげましょう。

「私と仕事どっちが大事なの?」と詰め寄ったりすれば、仕事への理解がない女性だと判断されて、あなたに対する気持ちが冷めてしまうかもしれません。彼氏が仕事を頑張っているときは、あなたはあなたで充実した時間を過ごし、彼氏の仕事が落ち着くのを待ちましょう。

たまにLINE(ライン)などで「忙しそうだけど、身体だけは気を付けてね」と、彼氏を気遣い支える内容のメッセージを送る程度にしておきましょう。

友達が結婚する話

友達が結婚する話

「友達がついに結婚するんだって!」という話は、実は彼氏にプレッシャーを与えている可能性があります。

もちろん、仲がいい友達の結婚は喜ばしいことなので、それをサラっと共有するくらいであれば問題はないのですが、その結婚のプロセスについて詳しく話したり、何度もその話題を出したりするのは避けた方がいいかもしれません。

あなたから友達の結婚話を聞かされるというのは、「私たちはいつ結婚できるの?」と言わんばかりに、まるで急かされているように彼氏は感じる可能性があります。プレッシャーのあまり逃げたくなってしまうかも……。

彼氏は彼氏なりにあなたとの結婚について考えているかもしれません。しかし、それにもいろいろと準備や覚悟がいります。今だ! というタイミングで伝えたいと思っていることでしょう。結婚については、しばらく彼氏の様子を見守る姿勢がいいでしょう。

男性芸能人を褒める

つい何気なく話してしまいがちですが、好きな男性芸能人の話をするのはなるべく避けましょう。誰にでも、一人くらいは「イケメン!」「かっこいい!」なんて思う男性芸能人がいるとは思います。しかし、そういった話は友達との間で楽しむようにしましょう。

あなただって、もし彼氏が「この女優さんかわいいよね~」なんて言ってきたら、芸能人とはいえ嫉妬心が湧いてきてしまいませんか?

一緒にテレビを観ていたりすると思わずポロッと言ってしまうかもしれませんが、できるだけ自制しましょう。また、彼氏が部屋に来る時には、男性芸能人のポスターや写真、グッズなどは隠したほうがいいかもしれません。何がケンカの火種になるかわかりませんから。

欲しい物を言う

欲しい物を言う

彼氏と一緒にウインドウショッピングをしている時に「○○が欲しいんだよね~」というようなことを言うのは、おねだりをしているように聞こえるのでやめましょう。特に、ブランド品など高価な物については口にしないことです。

いつも「あれが欲しい、これが欲しい」と言っていると、お金がかかる女性なのかなと彼氏に誤解されてしまいかねません。あるいは、もっと悪く取られると、自分を財布代わりだと思っているのかも……と思ってしまう男性もいるかもしれません。

気の利く男性なら、あなたが言ったことを覚えておいて、後日プレゼントしてくれるかもしれませんが、そういうことはあまり期待しないほうがいいでしょう。

おわりに

どれもうっかり言ってしまいがちなことかもしれませんが、言われた彼氏のほうは深く傷ついたり、怒ったりすると思います。

あなた自身が言われて嫌なことは言わない。これを心に深く刻んでおくようにしてください。そうすれば、うっかり発言で二人の仲がこじれるようなこともありません。

彼氏とずっと良い関係でいるためにも、上記のような発言はしないように心がけてくださいね。

紅 たきの他の記事を読む