束縛が激しすぎて怖い…彼女への恋が冷めたきっかけ4つ

付き合っている彼の態度がなんかおかしく「最近LINE(ライン)の頻度が減ったな」「なんかそっけないな」と不安に思うことはありますか?

そんな時もしかしたら彼はあなたに冷めてしまっているのかもしれません……。

今回は、男性に、彼女への恋が冷めたきっかけについて聞いてみました。

彼女への恋が冷めたきっかけ

家庭的だと思ったら……

家庭的だと思ったら……

見た目も女の子らしくて可愛い女性と知り合いました。「料理を作ったり、家事が大好きなんです。元彼には、尽くしすぎちゃって、家事全部私がやってました。」と過去の恋愛話もしてくれました。

性格も良い子だし、家庭的だし、結婚を前提に付き合いをはじめました。付き合って3か月ぐらいで同棲を始めたのですが、同棲しだすと彼女は変わってしまいました。

掃除も洗濯も料理も全然せず、毎晩遅くまで遊んで家に帰ってくるようになりました。そうさせてしまったのはもしかしたら自分に責任があるのかもしれませんが、あまりに「家庭的だ」と話していた最初の彼女と変わりすぎて気持ちが冷めてしまいました。結局同棲も解消して別れました。(27歳/男性/営業)

わがままについていけない

彼女が風邪をひいて寝込んだ時がありました。「一応鍵はポストに入れておくね、とりあえず寝るね」とだけ連絡がきました。きっと来てほしいのだろうと思い、行く予定でしたが、その日丁度会社でトラブルが起きてしまい遅くまで残業しなければいけなくなりました。

「本当にごめん、看病しに行きたいけど、残業で行けるかどうかわからない……」と連絡すると「は?来ないの?彼女が風邪ひいてるのにありえないんだけど。早く仕事終わらせなよ。」とLINEの文章でブちぎれられました……。

風邪でしんどいのもわかりますが、もう少し僕のことも考えて優しい言葉をかけられないのかと、あまりのわがままさに気持ちが冷めてしまいました。(26歳/男性/営業)

束縛が激しすぎて怖い……

束縛が激しすぎて怖い……

僕が26歳の頃、20歳の子と付き合ったことがあります。年齢差もあるし、なんでも素直でまっすぐな彼女が可愛くベタ惚れ状態でした。

彼女といる時に丁度女友達から連絡がきて、返信していると「誰からの連絡?」と言われて「女友達だよ」というと、「私以外の女の子と連絡とらないで」と言われました。嫉妬するところも可愛かったのですが、僕は友達も大切なので「連絡をとらないのは無理かな、でも別にこの子と恋愛が始まるわけじゃないし、気にすることないよ。」と伝えました。彼女は不服そうでしたがその日はそれで終わりました。

数日たったある日、僕の女友達複数から、僕の彼女だという人から連絡がきたと言われました。僕のインスタのアカウントから友達を探し出し「連絡をしないでくれ」とDMがきたそうです。

流石に嫉妬が激しすぎて「この子とはやっていけない」と思い、気持ちが冷めてしまいました。(27歳/男性/銀行)

仕事が忙しくて……

新卒の頃、大学生の彼女と付き合っていました。彼女は大学生で「常に会いたい」と言ってくれましたが、自分は慣れない仕事に苦戦し、日々疲れがたまっていました。

そんな中「私と仕事どっちが大切なわけ? ちょっとでも電話したりこまめに電話する時間は作れないの?」と怒られ、「大学生には社会人の大変さがわからない!」と喧嘩になってしまいました。

結局彼女とは別れました。数年たち余裕が出てきた今では「もっと彼女に寄り添ってあげられたらよかった」とも思うのですが、やはり仕事が忙しい時に恋愛にはのめりこめません。(26歳/男性/不動産)

思いやりを忘れないで

付き合いに慣れてくるとお互いマンネリ化し、自分のわがままを言ってしまったり相手を傷つけてしまうことがあります。

お互いに大切なのは「思いあう」ことです。付き合った当初の頃を思いやり、相手への気持ちを忘れないようにしましょう。

KOIGAKUの他の記事を読む