もうイライラしない!苦手な人への対処法5つ

あなたのまわりに「なんだこの人苦手だな……」と思う人はいませんか?今回は苦手な人の対処法や、苦手な人にしてはいけない対応をご紹介します。

苦手な人への対処法

距離を置く

距離を置く

「苦手な人」という意識があるのに深く関わることはかなりストレスがかかってしまいます。また苦手な人と深く関わるほど、「嫌いだ」「苦手だ」という気持ちが大きくなってしまうので、そうならないためにも距離を置いて接する必要があるでしょう。

仕事をする上で関わる場合は「これは仕事だから」と割り切って接するようにしましょう。

相手を変えようとしない

相手に苦手意識をもってしまうのは、自分とは異なるからという部分が大きいでしょう。例えば嫌なことを言われた場合「私ならそんなこと言わないのに……」と思ってしまうはずです。

「こうしないのはおかしい」「こうやって言うなんて普通なら考えられない」などと思うのは自分基準で考えてしまっているところがあります。

相手の性格、態度を変えることは簡単なことではありません。むしろ「相手を変えさせよう」という気持ちをもたず、割り切って接したほうがストレスも少なく済むでしょう。

「こういう人もいる」と割り切る

「こういう人もいる」と割り切る

一度客観的になってみましょう。「苦手だ」という意識があるだけで相手の行動全てが気になり嫌になってしまいます。

「こういう人もいるんだな」と割り切って接すれば、嫌な気持ちも少し和らいできます。

丁寧に接する

嫌な態度をとるよりも、逆に丁寧に接してあげるほうが円滑にいきます。嫌な態度をとると、逆にあなたのほうがめんどくさいと思われる可能性があります。

・職場で嫌な人がいました。いつも上から目線で色々言ってくるしすごく苦手でした。ですが、途中から「こういった態度しか取れないなんてかわいそうな人だな」と思うようになり、苦手な人を、赤ちゃんとか、ご老人だと思って優しく接するようにしました(笑)苦手意識はまだあるものの、今のほうが接しやすくなりました。(26歳/女性/事務)

ネガティブな感情に流されない

ネガティブな感情に流されない

相手があなたに対し横柄な態度をとったりネガティブな発言をすると、傷つき悲しくなってしまいますよね。ですが、そのネガティブな感情に流されて自分を責めてしまうとより「苦手意識」もふえて自分のことも嫌になってしまいます。

相手に流されるのはやめましょう。

・いつも私の仕事について色々指摘をしてくる職場の人がいました。指摘されたら直すようにしていますし自分なりに一生懸命していますが、褒められたことは一度もなく、私のことをけなすばかりです。「私って駄目だな……」とすごく落ち込んでしまったことがあるのですが、友人が励ましてくれてなんとか回復しました。

「全部私が悪い」なんて思っていましたが友人と話してたら「いや、そんなことはない!」って切り替えられました。相手の言うことを全部真に受けてネガティブになるのはよくないですね。(28歳/女性/事務)

苦手な人にしてはいけない対応

あからさまに嫌な態度をとる

「苦手な人」だと意識するだけで、態度にもでてしまっていませんか? あからさまに嫌な態度をとったり邪険に扱うとより関係が悪化してしまいます。

また、周りからも「態度が表にでやすい人だ」「子供っぽい人だ」とマイナスイメージをもたれてしまい、あなたの評価も下がってしまうかもしれません。

悪口を言う

悪口を言う

いくら嫌な相手でも悪口を言うのはよくありません。陰で「〇〇さんのこういうところが嫌だ」なんて言っても何も解決しませんし、噂が広まり本人にまで届いてしまう可能性があります。

そうなると余計関係を悪化させてしまうでしょう。

されたことをやり返す

相手に嫌なことを言われたり、なにかされたりして「この人が苦手だな、嫌いだな」と思ってしまうこともあるでしょう。

そうなった場合、「私も同じことをし返そう!」と思うのはよくありません。腹が立つ気持ちや悲しい気持ちもわかりますが、自分がされて嫌だったことは相手にもしないようにしましょう。

おわりに

苦手な人がいるのは当たり前です。ですが、苦手な人への対応で、その人との関係や周りからの見られ方も変わってくるので、あからさまな態度をとらないように気をつけましょう。

KOIGAKUの他の記事を読む