復縁しちゃダメ! ヨリを戻さないほうがいい元彼の特徴6つ

別れた彼のことが忘れられない……そんな時復縁が脳をよぎりますよね。ですが、復縁をおすすめしない男性もいます。

今回は復縁しようかどうか悩んでいる女性に見てほしい「ヨリを戻さないほうがいい元彼」の特徴をいくつかご紹介します。

ヨリを戻さないほうがいい男性の特徴

浮気癖がある

浮気癖がある

浮気が発覚して別れるカップルも多いはず。「一度の浮気ぐらい……」と許してあげる女性もいるでしょう。

しかし、過去浮気をした人はこれからも同じ過ちを繰り返すでしょう。一度浮気をしてしまうと、より一層そのハードルも下がってしまいます。

浮気は一番相手を裏切る行為です。そんな浮気男との復縁はオススメしません。

別れた原因が解決していない

「遠距離に疲れてしまった」「浪費癖が治らなくて愛想をつかしてしまった」など、別れの原因は様々ですよね。

復縁しようと考えた時にまだ別れの原因が解決していない時には、復縁することをやめたほうがいいです。

「今の私たちなら大丈夫かもしれない」と考えるかもしれませんが、過去に一度別れてしまった二人です。別れてしまった原因は必ずあることをもう一度思い出してください。

価値観が違いすぎる

価値観が違いすぎる

育った環境も違う二人なので、価値観が違うのは当然です。価値観が違うからこそお互いに理解しあうことが大切ですが、あまりに価値観が違いすぎると、喧嘩や別れの原因になりやすいです。

もともと価値観の違いで別れた二人ならば、復縁したとしてもまた同じことですれ違いが生じるでしょう。

結婚願望がない

あなたに結婚願望がある場合、結婚願望がない男性との復縁は考えない方がいいでしょう。

「復縁してうまくいってるし、このままいけば結婚かもな」なんて思うかもしれませんが、結婚願望がない男性は、よっぽどのことがない限り考えが変わることはありません。

とくに結婚適齢期の女性ならば、結婚願望がない元彼よりも、新しい男性を見つけたほうがよいでしょう。

お金のトラブルが多い

お金のトラブルが多い

「衝動買いが多い」「借金が多い」「お金を借りる癖がある」など、付き合っていた時からお金のトラブルがあった相手とは復縁しないほうが良いです。

お金トラブルは人間関係を崩しやすい原因です。また、結婚するとなるとお金の問題は二人にとってかなり重要でしょう。マイホームの購入や、教育資金などお金がかかってくる場面が沢山あるので、そのたびに衝突してしまう可能性が高いです。

DV・モラハラ男である

別れた彼が、DVやモラハラ男性の場合、絶対にヨリを戻してはいけません。ヨリを戻したところで、あなたが幸せにならないからです。

「もうしない」と謝ってきても、また些細なことで暴力をふるってくるでしょう。

「彼も優しいところがある、私も悪いし……」なんて思ってはいけません。本当に優しい人は暴力をしません。元彼に依存しないように、新しい出会いを見つけましょう。

思い出を美化しすぎるのはよくない

幸せだった期間が長かったカップルほど「過去の恋愛が楽しかったな」と思ったり「元彼に戻るほうが、新しく恋愛を始めるより楽だよな」と思うかもしれません。

しかし、一度は別れてしまったカップルです。幸せだった思い出ばかり思い出し美化するのではなく、別れた事実もしっかりと受け止めましょう。

その上で復縁するのかどうかを判断することが大切です。

KOIGAKUの他の記事を読む