もう疲れた…曖昧な関係になりやすい女性の特徴4つ

告白された訳じゃないし、直接彼にどういう関係なのか聞くのも怖い。だからって、ずるずると曖昧な関係を続けていませんか? 何も聞けずにいるあなたは毎日不安だと思います。

そこで今回は、曖昧な関係になってしまう女性の特徴と、その関係をはっきりさせる方法をご紹介します。

曖昧な関係になりやすい女性の特徴4つ

都合のいい女になってしまっている

都合のいい女になってしまっている

彼のことが好きだと、何でもしてあげたくなっちゃうのが女心。

・連絡が来たらすぐに会いに行ってしまう
・何でも言うことを聞いてしまう

こんな行動をとっている女性は、都合のいい女になってしまっている可能性大です。「不満があっても自分が我慢すればいいんだ」とは思わず、断る勇気も持ちましょう。

好き好きオーラ全開

最初のうちは好き好きオーラ全開のあなたを、彼も「可愛いな、嬉しいな」と思ってくれるかもしれません。

けれど、気持ちが全部彼に向いていると、彼はその気持ちが重くて面倒になり「たまに会うくらいでいいかな。どうせ俺のこと好きなんだし!」と雑な扱いをするようになります。

一緒にいることを楽しんでいれば好きな気持ちは十分伝わるので、アピールはほどほどにしましょう。

彼のことを優先する

友達と遊んでいても、急に彼から連絡がくれば彼の元へ行ってしまうという人、要注意です。

彼が前もって予定を立てず、急な呼び出しやドタキャンが多い場合、本命とは思っていない可能性大です。勇気を持って断りましょう。そのまま彼のことを優先し続けていると、曖昧な関係は永遠に続いていきます。

彼以外の楽しみを積極的に見つけていくことで、あなたの魅力も輝き、彼の態度も変わってくることでしょう。

NOと言えない

NOと言えない

断ったら嫌われてしまうから、NOと言えない。これは自信のない女性に多く見られる現象です。言いたいこと思ったことは、相手に伝えていいんです。それで怒ったり離れていったりするようであれば、そんな男はこっちからサヨナラしましょう。

もう彼を逃したら他に出会いがないかもって? いやいや、あなたを大切にしてくれる男性は望めば必ず現れます!

曖昧な関係をはっきりさせる方法4つ

直接彼に気持ちを聞いてみる

直接彼に気持ちを聞いてみる

振られたらどうしようと思うと、怖くて彼に聞けないかもしれません。 私は昔、曖昧な関係だった彼に「私たちどんな関係?」と聞いたことがありました。その結果「実は彼女ができたんだよね」と言われたことが……。

悲しいやら情けないやら、怒りでいっぱいになり暫く恋から遠ざかりました。でも、いつの間にかそんな事はキレイに忘れ去っていました。

心の傷はやがて癒えます。新たな一歩を踏み出すも手です。関係をはっきりさせることで、きっぱり諦めるのか、諦めたくないのか、自分の気持ちもまたはっきりしてきます。

彼と一旦距離を置く

一度距離を置いて彼の反応を見てみましょう。 離れたことによって彼はあなたの大切さに気付くかもしれません。

大事なポイントは、自分のために距離を置くこと。本当はどんな男性と付き合いたいのか? 自分はどんな関係を望んでいるのか? 離れている間に考えてみてください。

また、彼にされて嫌だった事を紙に書き出してみると、この曖昧な関係をどうすればいいのか、答えが見つかるかもしれません。

新たな出会いを探してみる

気持ちを聞くのも怖いし距離も置けないという人は、マッチングアプリなどを試してみてはどうでしょう? 新たな出会いを探すことで気持ちも前向きになり、「曖昧な関係」の不安さも和らいできます。

他にもどんな男性がいるのか見てみると自分の視野が広がりますし、男性を見る目も養えるので、気分転換と思ってやってみましょう。

一生懸命になると「いい人がいない」と疲れてしまうので、素敵な人に出会えたらラッキー♪ くらいに思って、肩の力を抜いて試すのがポイントです。

自分に自信を持つ

彼にどう思われているかより、自分に自信を持つ! これが一番大切です。

私なんて……と後ろ向きだと相手のパワーに押されて彼の言いなりに動いてしまうし、何でもネガティブに捉えてしまって上手くいくことも上手くいかなくなります。

友達に、あなたのいいところや素敵なところはどこか聞いてみるといいですよ。「えっ? 私のこんなところがいいの?」と新たな発見と自信にもなります。

おわりに

このまま曖昧な関係を続けていけば、さらに心が苦しくなります。そんな関係を求める男性は、あなたのことを大切にできる人ですか? 覚悟を決めて一歩先に進みましょう。

不安な関係をなんとかするのではなく、新しい出会いに踏み切る方が幸せを掴める可能性が高まりますよ。

ココロンの他の記事を読む