子持ちでも大丈夫! バツイチ女性が婚活で成功するコツ3つ

離婚などの理由によって、一人で子育てをしている方は少なくありません。子持ちで婚活をするのは厳しいイメージがありますが、重要なポイントさえ押さえておけば素敵な相手に巡り会えますよ。

そこで今回は、子育てをしながら新たなパートナーを見つけるための成功法をご紹介します。子持ちで婚活を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子持ちの方の魅力とは?

再スタートを切るために再婚を検討している方は、子供がいても順調に婚活はできるのでしょうか? ハードルが高そうと感じる方もいると思いますが、子持ちであることが決して不利とは言えないんです。

マイナスとして考えるのではなく、自分の強みに変えると、婚活に成功しやすくなりますよ。では、バツイチで子持ちの方ならではの魅力についてご紹介します。

一度、離婚を経験しているからこそ、結婚に対して焦りがないため、大人の付き合い方ができるでしょう。

また、子持ちの方は、自分の生活だけではなく子供の将来も考慮した上で婚活に挑むので、物事をより冷静に判断できます。次こそは幸せになって円満な生活を送りたいという気持ちが強いため、積極的に行動に出ることが多いんです。

毎日一人で仕事や家事、育児をこなしていることから、婚活で見つけた相手と親しくなっても、相手任せの行動を取ることは少ないと考えられます。

責任感も人一倍強い傾向にあるので、しっかりとした印象を感じられますよ。

上手くいかない理由とは?

未婚の方とは異なる魅力を持っていますが、中には婚活が上手くいかない方もいます。では、上手くいかない方には具体的にどのような理由があるのでしょうか?

ここでご紹介することに気を付けていれば成功する可能性が高くなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

相手に求める条件が多い

過去の経験を活かし、次こそはと思って婚活を始める方は多くいます。一度、離婚経験が場合は結婚に対してより慎重になるため、理想が高すぎることが上手くいかない理由の一つとして挙げられます。

自分と子供を大切にしてくれるかどうか見極める必要があり、初婚の相手よりも結婚する条件が増えてしまうんです。

これだけは譲れないという条件を明確にしておくことは大事なことですが、あまりにもその数が多い場合、相手も結婚したいとは思わなくなってしまう恐れがあります。

これまでの経験を参考にすることは大切ですが、次に出会う相手は過去の相手とは全くの別人です。固定概念にとらわれ過ぎてしまうと、上手くいかない可能性があります。

子持ちというだけで対象外になっている

婚活をしている方の中で、子持ちや離婚経験があるというだけで、対象外に考えている場合があります。

すでに子供がいる状態だと、養育費など様々な場面ですぐにお金が必要になるため、財力も問われますよね。このようなことをプレッシャーに感じる方も少なくありません。

相手の生活に少なからず影響することが考えられるため、婚活で自己紹介をする際には必ず子持ちであることを伝えましょう。最初から公表していれば、相手側も早い段階で判断できますよ。

親しくなって結婚を考えるようになった頃、突然子持ちであることを告白すると、相手も戸惑ってしまいます。お互いの時間を無駄にしないために、初めに子持ちであることを伝えましょうね。

子持ち婚活で成功するポイント

再婚して幸せな家庭を築いていくために、気を付けるべきことがいくつかあります。では、素敵な結婚相手を見つけるためには、一体どのようなポイントを押さえておけばいいのでしょうか?

違和感があればすぐに関係を断つ

デートを重ねるごとに、相手に対して違和感を覚えるようであればすぐに関係を断ちましょう。再婚する気がない方や、子供がいることをよく思っていない方であった場合、今後の生活が上手くいかない可能性がありますよ。

そのような相手には執着せずに、新たな出会いを探すようにしてくださいね。

親としての役目を強制しない

相手が未婚だった場合、自分に子供がいるからと言ってすぐに親としての役目を強制してはいけません。

相手も初めて経験することだらけで不安に感じているため、ゆっくり時間をかけて子供との関係を築いていきましょう。再婚後の生活に焦りは禁物ですよ。

プラスポイントとして考える

子持ちであることをマイナスとして考えるのではなく、経験値が高いというプラスポイントとして考えることが大切です。

経験値が高いからこそ、相手の気持ちを考慮して行動できる方は多く、そのようなところに惹かれる方もたくさんいます。過去の経験を魅力とし、自分に自信を持ちましょう。

おわりに

今回は、子持ちで婚活する場合についてご紹介しました。子持ちだからと言って再婚を諦めている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

現時点で上手くいっていない場合は、これまでの自分の行動を振り返ってみることも大切です。焦らずゆっくり自分のペースで婚活をすることで、一緒に幸せな家庭を築ける素敵なパートナーが見つかるでしょう。

早紀の他の記事を読む