昔はイケてたのに…過去人気だった人ほどモテない理由8つ

「昔はモテてたのに、最近はさっぱり……」と嘆いている人はいませんか。過去にモテてた人ほどモテないのは、プライドが邪魔しているのかもしれません。ここでは、過去にモテてた人が今になってさっぱりモテない理由と、再びモテるようになるために心掛けたいことについてご紹介します。

過去モテた人ほどモテない理由8つ

ため息が多い

過去にモテた人がモテない理由には、周りから避けられている場合と、自分の意識に問題がある場合の2つに分けられます。過去にモテてた人が今になって恋愛ができない理由についてご紹介します。

理想が高い

過去にモテてた人は、自分に自信があります。そのため、理想が高くなり、「こんな条件の人じゃ自分に釣り合わない」と、厳しい条件を設定しがちです。たくさんの人とお付き合いをしてきた人も多く、理想が高いのは目が肥えていることも理由のひとつ。自分から恋愛のチャンスを遠ざけてしまっています。

見栄っ張り

過去にモテてた人は、周りからも一目置かれる存在だったことでしょう。ですから、周りから「え?」と思われるような条件や容姿の人では、恥ずかしいと思ってしまいます。

「付き合うなら周りにも自慢できるようなパートナーでなければいけない!」と思っているため、その見栄が邪魔をして、なかなか恋愛をすることができません。

まだモテたい!

過去にモテてた人にとって、「異性にモテる」ということは当たり前のこと。さらにまだまだモテたいと思うがために、一人の人に絞ることができず、真剣交際に至りづらいということがあります。

過去の人と比較してしまう

過去にモテてた人は、これまで付き合った人と目の前にいる人を比べてしまいがち。「あの人は●●してくれたけど、この人はあんまりだな……」などと考えてしまうため、なかなか新しい恋に積極的になることができません。

言い寄ってきた人を見下している

過去にモテてた人には、プライドが高いあまり、自分に言い寄ってくる異性のことを見下している人がいます。まるで、自分が王様や女王様であるかのように、アプローチしてくる異性のことを壇上から品定めするのです。

時に、あまりに上から目線の言動に、相手が逃げ出してしまうことも。出会う機会はあっても、自分からはねのけてしまうために、恋愛に発展しにくいと言えるでしょう。

容姿がいいからこそ避けられている

かっこよかったり美人だったりしても、必ずモテるとは限りません。アラサー、アラフォーなど年を重ねるにつれて、容姿が整っている人ほどモテにくくなることもあります。

容姿が整っているのに恋活や婚活をしていると「何か性格に問題があるのか?」など、あらぬ憶測を生みます。また、「こんな人にアプローチをしてもきっと断られるだろうな」と、相手の恋愛する気を失せさせてしまうこともあります。

容姿がいいからこそ、避けられてしまうことがあるのです。

楽観的

過去にモテてたに人は「すぐに誰かが言い寄ってくるでしょ」と楽観的な人が多く、それがモテない理由になっています。

過去にモテてた人にとって、自分からアプローチすることはありえないこと。いつも受け身でいることが当たり前であるため、異性から「プライドが高くてとっつきにくい人」と、恋愛対象から外されてしまいます。

遊び人風の雰囲気がある

過去にモテてた人は、異性とコミュニケーションを取ることが上手です。しかし、経験豊富だからこそ、遊び人風の雰囲気を醸し出してしまうこともよくあります。

こうなると、真剣にアプローチしてくれる人が少なくなり、結婚を前提にした真剣交際には至りづらいでしょう。

過去に縛られている人が新しい恋に進む方法

再びモテるようになるには、自分の意識を変え、恋愛に積極的になることが必要です。過去に縛られている人が新しい恋に進むための方法として、心掛けたいポイントをご紹介します。

自分を「モテる」と思わない

過去にモテてた人にとって、自分を「モテない」と思うことは、思っている以上に難しいことです。どうしても「自分はモテる」と意識しながら振舞ってしまうために、異性に嫌な印象を与えることがあるので、注意が必要です。まずは、意識改革から始めましょう。

他人と比較しない

昔モテてた人は、プライドが高いために、他人を気にしがちです。自分以外の異性がモテている様子を見て「なんであいつが!?」と比較し、嫉妬してしまうことも多いでしょう。

他人と競り合うような気持を持っていると、どうしても意地悪になってしまいます。モテるためには、このような考えを捨てること。そうすることで自然と気持ちが素直になり、笑顔も増えますよ。

積極的になる

過去にモテてた人は、受け身であることが多いです。なぜなら、異性は黙っていてもやってくるものだと思っているからです。チヤホヤされることは当たり前のことではありません。若い時は「若い」というだけでモテますが、年を取れば人として魅力がなければ、いくら容姿が良くてもモテないのです。

ですから、自分の「人」としての魅力をアピールするためにも、積極的に異性にアプローチしてみましょう。

意識改革をしてモテよう!

過去にモテてた人が今モテないのは、自分が過去に縛られていることが主な原因です。ですから過去やプライドを捨て、一度自分の意識をリセットしてみましょう。

異性のいいところに目を向けることも大切です。過去にモテてた人は理想が高く、すぐに心のシャッターを下ろしてしまうことが多いので、できるだけ開け放し、受け入れ窓口をオープンにしておきましょう。

ご紹介した内容を参考に、ぜひ素敵な人を見つけてくださいね。

さあやの他の記事を読む