倦怠期かも… カップルが長続きする「マンネリ解消法」3つ

男女の交際において長く付き合ってくると生じるのがマンネリです。マンネリ化がどういった状態なのか、そしてマンネリ化してしまうことの危険性や解消法など、カップルのマンネリ化を防ぐためのポイントをご紹介します。付き合いが長いというカップルはぜひ最後までご覧ください。

そもそもマンネリって?

恋人と距離を置く時に気を付けるべきこと

マンネリとはマンネリズムの略で、型にはまり独創性や新鮮みを感じないという意味を持っています。このマンネリに陥ったカップルは新鮮みがないことで刺激もあまりないと感じがち。付き合いたての頃に感じていたドキドキも、マンネリを感じる頃には薄れてしまっているでしょう。

人は新しい刺激が欲しいと思ってしまう生き物です。マンネリ化してくるとどうしても相手と一緒にいてもつまらないと思ってしまう傾向にあり、男女どちらの性格にも欠点はないが、一緒にいることが当たり前である慣れがマンネリ化につながってきます。

そんなマンネリ化に陥ったカップルの多くは別れを視野に入れる人も多いです。「相手に飽きてデートがつまらない」、「付き合う相手が変わったら楽しいのかな?」などといったネガティブな感情が湧きやすく、別れる選択でもっと楽しい人生を探そうとなってしまいます。

マンネリ化しやすいカップルには特徴がある!

納得して別れた

別れないためには、マンネリ化しやすいカップルの特徴を見ておくことが大事です。ここからご紹介していく内容を見れば、自分たちがマンネリ化しているかどうかも確かめられます。ぜひチェックして自分たちの関係を見直していきましょう。

ワンパターンなデートプラン

デートは毎回同じ場所、彼の家に毎日おじゃまするといった毎回同じようなデートプランは交際に飽きやすい傾向にあります。こうしたデートは新鮮みがなくいつしか義務的に感じることもあり、付き合いが面倒に思ってしまう場合も……。

面倒だと思ってしまったら関係にヒビが入るのも時間の問題です。ワンパターン化した流れを改善しないとかなり危険だと言えます。

スキンシップが少なくなった

付き合いたての頃はスキンシップを取りながらデートをして、相手にキュンキュンしたことでしょう。しかし時間が経つにつれカップルはそうしたイチャイチャすることが気恥ずかしいと思ってしまうようになります。

人前で手をつながなくなったら、次第に家でもキスすらしなくなるといったことも多いそう。スキンシップも面倒になったというカップルは完璧にマンネリ化してしまっています。

相手にときめかない

本来ならば大好きな彼とのデートはワクワクしますよね。前日のみならず何日も前から服装や髪型を決めて準備に手をかけてきたという女性も多いのではないでしょうか?

しかし一旦マンネリ化した体制に入るとこうしたワクワクはなく、相手にもときめかない状態になってしまっているかもしれません。人によってはデートの約束を忘れているなんてことも……。デート以上に大切な何かがあると、忘れられてしまうことも少なくありません。他の女性の元へ行ってしまわぬよう対策を練る必要があります。

マンネリで別れないカップルになろう! やっておきたい解消方法3つ

調子のいいことばかり言う

マンネリ化で感じている危機感はいつしか別れを導いてしまう可能性大です。好きな彼ともっと長くいたり、結婚を視野に考えていたりするという方は、次にご紹介するマンネリ解消法で悪い流れを変えていきましょう。

会う頻度を考える

マンネリ化を感じているカップルの多くは長時間一緒にいることが大きな原因となっています。毎日会うのが当たり前と思っていても毎日だからこそ義務的に感じてしまい、関係性に飽きてマンネリ化を生み出します。頻繁に会っているというカップルは、一度会う頻度減らすのがおすすめです。

この時彼と会わないことで浮気されたら不安と感じる人も多いでしょう。しかし毎日会っていた関係性ならそう簡単にあなたを忘れることはないはずです。男性はあなたが傍にいてくれることが当たり前ではないと気付いた時、あなたの本当の大切さを改めて知ることになります。

2人で楽しめる趣味を始める

デートに飽きたという方は2人で楽しめる趣味を見つけるのがおすすめ。スポーツやゲームなど、こうした2人でできることは楽しさや嬉しさを共有できる素晴らしいことです。協力したり白熱したりすれば自然と会話は増えて関係性も次第に良くなっていきますよ。

ただし、どちらかが経験したことある趣味ではなく、どちらも始めて経験する趣味がおすすめです。どちらかの不慣れな姿にイライラすることなく続けられます。

手紙を渡してみる

マンネリ化したらデート後のLINEがないのも当たり前というカップルが多いです。LINEで「ありがとう」や「楽しかった」というのもありですが、ここは手紙で伝えるのがおすすめ。少し恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、この恥ずかしさが2人をマンネリにさせている原因の一つでもあります。

手紙を書くのは記念日や誕生日といった特別な日も素敵ですが、思わぬサプライズで登場させるのも、相手が驚く刺激的なデートにもなりますよ。

おわりに

マンネリカップルとなるとどうしても悲しい結末へと動いてしまいがちです。今回ご紹介してきたマンネリを打破する解消法やテクニックを使って、交際当時のドキドキ・ワクワクを蘇らせていきましょう。

遠出したり、お互いに髪型やファッションを変えたり、ダブルデートをしてみたりといった対策もおすすめです。ぜひ一緒にいる時間が楽しくなるよう、相手のことを思う女性にもなれるよう意識してみてくださいね。

早紀の他の記事を読む