男性から見たズボラ女子の印象とは? 改善するための方法3つ

「ズボラ女子」とは、だらしない女性のことを指す言葉です。「だらしない」と聞くとなんだか良い印象は持てないですよね。自分の周りにも当てはまる人がいたり、もしかして自分がそうかもと思っている人もいるかもしれません。

そんなズボラ女子は、男性からどう思われているのでしょうか? ズボラの意味やズボラ女子がどう思われているかについて解説していきます。

ズボラの意味とは

「ズボラ」とは、行動や性格がだらしないことです。例えば、身の周りを整理できなかったり、人との約束を守れなかったりする人のことを言います。「だらしない」と同じ意味で使われることが多いですが、ズボラという言葉の方が柔らかい印象を受けます。

相手に対して「まったくズボラだな~」と言ったり、自分に対して「ズボラなので」と言ったりする人も多いです。

ズボラ女子の特徴

細かいことは気にしない

昔はイケてたのに…過去人気だった人ほどモテない理由8つ

ズボラ女子は基本的に細かいことは気にしません。大雑把でガサツ、部屋が汚くてもカバンの中身がぐちゃぐちゃでも気にしない人が多いでしょう。また、身だしなみに関しても気にしない人はいます。服がどんなにシワシワでもそのまま着ますし、禿げたマニキュアもしばらく放置していても平気です。

男性からしたら、いつも綺麗にしている女性がいいと思うのは当たり前です。しかし世の中には、家の中ではズボラだけど外に出たら隠しているという女性もいるようです。

時間を守らない

ズボラ女子は時間にルーズな人が多いです。待ち合わせ時間にも平気で遅れてくるのは当たり前、やらなければいけないことの期日も守れません。

悪気なくやってしまうので、他人に迷惑を掛けているという自覚がありません。迷惑を掛けている上に信頼関係もなくなってしまうのに、「これくらい大丈夫」と考えているのがズボラ女子です。

家にいるときは寝転がっている

ズボラ女子は、家にいるときは基本ダラダラとしている人が多いでしょう。ベッドやソファなどがあればすぐに横になってしまいます。ズボラ女子は出かけるための準備をするのも面倒なのでインドアな人が多いです。

家にいるときは寝転がって漫画を読んだり、スマホを見たりトイレとご飯の時間以外は立ち上がることがないでしょう。ズボラな人は動く気力がないので、それに伴って体力もない場合が多いです。

ズボラ女子は男性からどう思われているのか

ここまで、ズボラ女子の特徴について解説してきました。読んだだけでも、良い印象は感じられないですよね。男性は細かいところを見ていないようで、実はよく見ています。男性の中の理想の女性像として「女性は清潔で綺麗」「繊細」といったイメージがあるので裏切ってしまってはがっかりしてしまうのは当たり前です。

どうせみていないだろうと油断してしまうと、ズボラ女子と判断されてしまいます。男性から良い印象を持ってもらうためにはやはりズボラ女子は卒業した方が良いでしょう。

ズボラ女子を解消するためにはどうしたらいいのか

ズボラ女子は男性から印象が良くないと分かったところで、どうすれば抜け出せるのでしょうか。ここからは、ズボラ女子を解消するための方法について解説していきます。

まずは自分と向き合ってみる

自分がズボラ女かもと感じたら、まずは自分と向き合ってみましょう。「自分にはできない」と諦めるのではなく、「こうなりたい!」とポジティブに考えることから始めてみましょう。

ズボラ女子はめんどくさいことから目を逸らしがちですが、いい女になって男性からモテたいと思うのなら自分と向き合うべきです。

生活リズムを整えてみる

ズボラ女子の特徴として、不規則な生活も挙げられます。そのような欠点を直すためには早寝早起きをしたり、昼間は外に出て活動してみたりするといいかもしれません。早く寝れば肌や体調も整ってきますし、早く起きれば朝の支度にも時間を十分に使えるはずです。

生活リズムが整えば頭もスッキリとするので、今まで面倒だったことに意識を向ける余裕も出るでしょう。

なりたい人を真似してみる

ズボラ女子を卒業するために目標とする人を決めましょう。身近にいる人でも良いですし、モデルや芸能人でも良いです。例えば、憧れのモデルさんが夜はウォーキングをしているなら真似してみてください。

同じ顔になるのは難しいですが、所作や生活スタイルは取り入れられるはず! 良いところはどんどん真似してくことで自然と身に付くでしょう。

おわりに

「なんでもいいよ」にも本当は正解がある

ここまで、ズボラ女子について解説してきました。自分の問題だからと思っていても無意識に他人に迷惑を掛けているかもしれません。いきなり全部変えようと思うと心が折れてしまいます。日常から小さなことを積み上げていくことが最終的にはズボラ女子を解消することにつながっていくはずです。

人から良い印象を持ってもらうためにもズボラ女子に当てはまる方は、抜け出すために努力していきましょう。

早紀の他の記事を読む