長続きするカップルは知っている! 理解すべき「男女の違い」

カップルがうまくやっていくためには、男女の考え方の違いについて理解しておく必要があります。
男女では恋愛観が異なるので、知らないままでいると「どうしてそうなるの?」と相手を責めたり喧嘩をしたりする原因に……

そうならないためには、どうしたら良いのでしょうか? 今回の記事では、男女で違う恋愛観や考え方の違いについて解説していきましょう。

カップルがうまくいくように理解する必要がある「男女の違い」とは?

思わずキュンときた男性の行動

まず始めに、男女の恋愛観の違いを3つ紹介していきます。どのような違いがあるのか参考にしてみてくださいね!

女性は共感を求めるが男性は結論を求める

女性は悩み事があった時など、相談相手に共感を求めますよね。「ただ、話を聞いて欲しい」「解決方法を提示するよりも共感してもらいたい」と考える女性が多いです。

しかし、男性はそうではありません。男性の場合は、悩み事があった時などに相談相手に解決方法を求めます。つまり、男性は共感よりも結論を求めるのです。

女性が彼氏に相談をした時に、彼氏のアドバイスを聞いて「ただ話をきいてほしいだけなの!」とならないように、このような違いを理解しておくことが大切です。

もし、男性に話を聞いてほしいだけの場合は「アドバイスしてほしいわけじゃなくて、ただ話を聞いてほしいんだけど……」と前置きしてから話を聞いてもらうと良いでしょう。

女性は言葉を重視して男性は行動を重視する

「好きだよ」など相手への気持ちを言葉で伝える女性に対し、男性は行動を起こして相手に気持ちを伝えます。そのため、女性は「好き」と相手にしっかり言葉にしてもらえないと不安になりがちです。「私のこと好きじゃないの?」、「ちゃんと言葉にして!」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

しかし、それは男女で考え方に違いがあるからです。男性は言葉にはしませんが、行動で相手への気持ちを伝えます。そのことを知っておくだけでもこのような喧嘩が起きにくくなります。

女性は加点方式を、男性は減点方式をする

女性は相手を見極める時、相手の良い部分から評価をプラスにしていく加点方式をする傾向にあります。逆に男性は、相手の欠点から減点していく減点方式をする傾向にあります。つまり、男性は欠点を見つけるたびに相手に対する評価を下げてしまう可能性があるのです。

そのため、男性と付き合いが長くなっても減点されてしまわないように、女性は気を付けなければならないでしょう。付き合いが長くなったからとズボラ過ぎる姿は見せないようにするといいかもしれませんね。

仲睦まじいカップルでいるためには?

彼との本当の相性がわかるチェック項目

男女の恋愛観の違いについて紹介しましたが、どうしたら仲睦まじいカップルでいられるのでしょうか? 仲睦まじいカップルでいられるコツを3つ紹介していきます。

恋愛観の違いを受け入れる

男性と女性はどうしても脳の作り的に恋愛観が異なります。作りが違うものを変えることは難しいです。そのため、男女での恋愛観の違いを受け入れることが、仲睦まじいカップルでいるための第一歩でしょう。

「どうして言葉にしてくれないの?」、「ただ話を聞いてほしいだけなんだけど!」と思っても相手を責めてはいけません。男性は行動で気持ちを伝えたり、結論を求めたりする生き物だと受け入れてみてください。それを理解するだけで気持ちにゆとりが生まれますよ。

感謝の気持ちを相手に伝える

相手とこれからも仲睦まじいカップルでいたいならば、きちんと感謝の気持ちを伝えましょう。付き合いが長くなるうちに相手への感謝の気持ちが疎かになってしまいがちですが、何かをしてもらった時にはきちんと感謝の気持ちを伝えてください。

お互いに感謝の気持ちを持って接していれば、そもそも揉めることも少ないです。些細なことでも感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

喧嘩になる前に話し合いをする

「些細なことだから黙っておこう」、「一々相手に言うことじゃないし、分かってるだろうな」などと我慢をしていると、そのうち我慢の限界を迎えて大爆発してしまうことがあります。

気持ちが抑えられなくなると、思ってもいないことを相手に言ってしまったり、つい言い過ぎてしまったりして喧嘩別れにつながりやすいです。そうなる前に、不満や不安なことがあったら相手に伝えてみてください。

気持ちに余裕があるうちに落ち着いて話し合うなら、相手を傷付けるようなことを言ってしまう可能性も低くなる上、喧嘩別れにもなりにくいですよ。感情的にならないように話し合ってみてくださいね。

おわりに

「嫉妬した時」男性が浮気したくなる5つの瞬間

男女では脳の作りが違うため、考え方や恋愛観に違いがあります。その違いを受け入れて、お互いの気持ちに寄り添うことで仲睦まじいカップルでいやすいです。

もし、彼氏に「あれ?」と思うようなことがあった時には、考え方が違うということを思い出して受け入れてみてください。また、相手への感謝の気持ちを忘れずにお互い歩み寄ることも大切ですよ。

早紀の他の記事を読む