痛すぎる!? 対応に困る「おじさんLINE」5つ

皆さんは「おじさんLINE(ライン)」という言葉をご存知でしょうか?

おじさんLINEは、女子高生や20代の女性など若い世代から見て感じるおじさんっぽいLINEを指しています。今回は、そんな痛々しいおじさんLINEについて詳しく説明していきます。

痛すぎるおじさんLINEの特徴

痛すぎるおじさんLINEの特徴

まずはよく見るおじさんLINEあるあるからご紹介していきましょう。

「!」「?」「!?」を大量に使う

おじさんLINEには、よく「!」「?」などの記号が大量に使われています。

「おはよう! 今日も元気かな? 俺ってば○○チャンのことばっか考えててさ! 何して過ごすのか今日も気になっちゃってるよ!!! お友達と遊ぶのかな!?」

このように記号を乱れ打ち、さらには「!」「?」マークを絵文字で送ってくるおじさんも。絵文字は癖が強いので、どうしてもメッセージがチカチカして見えてしまいますね……。

日記調になっている

おじさんは何かと日記や近況報告のようにLINEをしてきます。長文で細かい状況まで記されているので、こちらはなんと返信していいのか困ってしまうでしょう。

また一言返したメッセージすべてに長文が返ってくるので、画面を見る気も冷めてしまうかも……。

そして面倒だと思って既読無視していると「今は忙しいカナ?」というウザい追い打ちがあるのも珍しくはありません。

○○チャンと呼んでくる

おじさんは若い女性とLINEすると、相手のことを「○○ちゃん」と呼ぶ傾向にあります。女性の名前を文章に頻繁に入れてくるのでなおさら痛く見えてしまうのです。

また「○○チャン」とカタカナで呼んでくる場合もあり、おじさんっぽさ倍増! 余計痛いメッセージに見えてきます。

ひと昔前の顔文字が多い

おじさんLINEは、絵文字や顔文字が多いのが特徴です。これだけ聞けば別に悪くないように思えますが、実際見てみるとひと昔前の顔文字が多く、なぜか見ていて少しイラっとしてしまうのが不思議です。

よく見られるのは「(^_^;)」「(*^_^*)」「(^_-)-☆」「ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 」など。若者が一切使わない顔文字が多く、表現が古いおじさん感が否めません。

下ネタと自分自身へのツッコミ

おじさんLINEの中には、女の子の反応を見るために下ネタを含んだ内容の場合もあります。加えておじさんは下ネタを送ると同時に「ナンチャッテ」「冗談だよ(笑)」というふうに自分自身にツッコミが多いことも特徴。

下ネタNGもさることながら、自虐的な振る舞いがどうしても痛く見えてしまいます。

おじさんLINEが痛い理由

おじさんLINEはとにかくメッセージが長文です。

チャット形式のやり取りがLINEのはずが、おじさんLINEはコミュニケーションを無視して、おじさんの気持ちばかりが一方的に伝わってくるため、違和感を感じてしまうのです。

また、長文に加えて絵文字・顔文字が多い熱量のこもったメッセージは、受け手がどうしても引いてしまいがち。「なにこのテンション……ついていけない」と思ってしまうのも仕方ありません。

さらには下ネタを入れて反応をうかがう姿や、少し踏み込み過ぎて自虐的になっている姿も痛々しいと感じてしまうでしょう。いい年したおじさんが、若い女性に「ナンチャッテ~」と自虐的に振る舞っている姿は、どんな女性から見ても物悲しいものですよね。

こうした数々の痛いメッセージは女性をドン引きさせ、おじさんLINEを一層気持ち悪く見せてしまいます。

おじさんLINEになってしまう原因

おじさんLINEになってしまう原因

おじさんのLINEがおじさんLINEになってしまう原因はなんなのでしょうか?

それはおじさんのビジネスマインドにあると言われています。

おじさんと呼ばれる30代後半から50代の世代は、一般的にはキャリアを積み会社ではそれなりの地位にあります。上司や取引先とのメールでのやり取りも多く、文面に不備や漏れがないように細かくびっしり記載するのがこの世代のビジネスマンのやり方です。

こうした日頃の仕事の特徴が、LINEにも現れてしまうのでしょう。短文メッセージ主体のLINEにおいても、仕事メールのように長文化してしまい、その仕事との差別化のために絵文字や顔文字が乱立。

さらには女性の気を惹くための下ネタ+自虐ネタを取り入れて構ってもらおうとすることで、見事おじさんLINEの出来上がりというわけです。

おわりに

正直、多くの女性はおじさんLINEを痛々しいと思ってしまいますが、おじさんは仕事に精を出しつつ若い子とのLINEを頑張っています。送るメッセージ一つひとつに込められた熱量を考えると少し引いてしまうけれど、不器用なおじさんが頑張っていることは認めてあげましょう。

最近ではなんと、若い子の間でおじさんLINEごっこが流行っています。ネタで始まった遊びではありますが、おじさんLINEへの抵抗も徐々になくなってきたのかもしれません。

30代後半~40代の男性というと、女子高生から見ればしっかりおじさんです。しかし、30代未婚女性にとっては十分恋愛や婚活の対象世代のはず。恋愛や婚活を成功させたいならば、男性をLINEの文章だけで判断せずに、しっかり中身まで見るようにすることが大切ですよ。

早紀の他の記事を読む