実は苦労する…年下彼女と付き合って「困る」と感じた瞬間6つ

「愛があれば年の差なんて関係ない!」とはよく耳にする言葉です。

最近よく見かける「年の差ある年上彼氏×年下彼女」の組み合わせですが、やはり自分よりどれだけも年下の女性は特別可愛く見えるものなのでしょう。

しかし、年下彼女とのお付き合いには「困る」と感じる瞬間が出てきてしまうのも事実。彼女が年下で困る瞬間とはどんな時なのでしょうか? 今回は、男性が年下彼女と付き合った時に困る瞬間についてご紹介していきます。

年下彼女と付き合って困る瞬間

年下彼女とのお付き合いは楽しいこともたくさんありますが、年下だからこその悩みも出てきます。どんな瞬間なのか解説していきましょう。

価値観の違い

価値観の違い

生きてきた年代や環境が違う年下彼女は、日々の生活で何を重視するかなど価値観も違っています。

価値観というのは人それぞれですが、年代によっても主流となる考えがあり、年下彼女にはまだあなたの価値観が理解できないかもしれません。

カップルの別れの原因に多いのは「価値観の違い」です。長い時間を共に過ごすパートナーとは、近い価値観を持っている方が良い関係を築くためには重要になってくるでしょう。

体力がついていかない

年下彼女と歳が離れれば離れるほど、体力の差も出てきてしまいます。たとえば20代と40代のカップルなどになるとその差は歴然で、「年下彼女の体力やノリについていけない」ということもあるでしょう。

もし、2連休のうち1日は出かけて動いたから、2日目はゆっくりしたいとあなたは思うかもしれませんが、年下彼女は「2日目も遊びに行こう」と言うかもしれません。

このような状況からギャップが生まれ、それがいずれお互いの不満へとつながる原因になってしまうのです。

わがまま

年下彼女からすれば、年上彼氏はとても頼れる存在なので無理なお願いを言ってくるかもしれません。男性からすると「わがままだなぁ」と思ってしまうこともあるでしょう。

そう思いつつも、自分は年上だからと無理をしてそのわがままを聞いてあげてはいませんか?

最初は可愛く思えた年下彼女のわがままも、仕事で疲れていたり長い時間を過ごしていたりするうちに辛くなってしまう男性もいるようです。

常識がない

常識がない

歳の割にしっかりしている年下彼女もいますが、なかには常識がない年下彼女もいます。

「まだ若いし仕方ない」とはいえ、友人の前や外で非常識な振る舞いを見せられては男性としては恥ずかしいですし、困ってしまうでしょう。

最初は世間知らずなところも可愛いなと思えたとしても、家族に紹介するとなるとためらってしまうかもしれません。

浮気

ある程度の年齢になれば恋愛に対する意欲も落ち着きます。しかし、相手がまだ若く恋愛に盛んな年頃だと、「浮気されるかも……」という心配が出てきてしまうかもしれません。

たとえば、若い年代は飲み会や大勢で集まる機会も多いですよね。そもそも浮気してしまうタイプには年齢は関係ないかもしれませんが、若ければ出会いも多くなりますし不安にもなってしまうでしょう。

甘えられない

年下彼女が年上彼氏に対して甘える機会は断然多いです。男性にとっても甘えられることは嬉しいですし、もっと頼ってほしいと思うでしょう。

しかし、たまには自分も甘えたいなと思う時もあるはず。

そういった時に年の差ある「年上」ということで、年下の彼女に甘えづらいという葛藤があるかもしれません。「年下相手に甘えるなんて恥ずかしい」という気持ちが勝ってしまうのです。

彼女が甘えてくる一方で、自分がなかなか甘えられないという現実は意外と辛いものです。

年下彼女に困ってしまった時の対処法

年下彼女に困ってしまった時の対処法

とはいえ、いくら年下彼女相手に困ることがあったとしても、やっぱり大好きな彼女だから許してしまいますよね。

ですが、自分の気持ちを押し込めて我慢してばかりいてはいつか爆発してしまうでしょう。年下彼女といっても「彼女」ということに変わりなく、カップルであるということは、お互いを尊重し合わなければいけないのです。

年下彼女との年の差による考えや価値観の違いは、じっくり説明をして話し合うことが大切です。

この時代、カップルの連絡手段といえはLINE(ライン)が主流になっているため、年下彼女は毎日LINEで連絡を取りたがるかもしれません。しかし、SNSに抵抗があったりLINEが苦手だったりする年上男性は多いでしょう。

彼女は頻繁にメッセージを送り合いたいけれど、彼氏としては苦手だからたまにでいいと思っていたら、ここにも考えの差が出てきてしまいます。

このようなギャップを埋めるには、相手の話をよく聞いたうえで自分の考えをきちんと伝え、よく話し合うようにしましょう。

おわりに

ここまで、年下彼女と付き合って困る瞬間や対処法についてご紹介してきました。

年の差があれば価値観の違いが出てくるのは自然なことです。そこで年下だから……と諦めずに、ぜひじっくりと話し合ってみてください。

この問題を乗り越えることができれば、年の差なんて感じさせない素敵なカップルになれるはずですよ。

早紀の他の記事を読む