不倫した後はどうなる? パートナーにバレた後の体験談7つ

「悪いこと」だと分かっていても、不毛な恋にハマってしまう女性は少なくありません。

不倫であっても好きな相手と一緒にいる時間はとても幸せなもの。しかし、自分や家族、相手のパートナー、周りの人に不倫が気付かれ、関係が終わりを迎えるとその後には辛い状況が待ちうけているのです。

今回は不倫のその後について、女性たちの体験談も交えながらご紹介しましょう。

不倫後、人から信頼されにくくなる

不倫後、人から信頼されにくくなる

不倫の一番のリスクは、人からの信頼を失うことです。自分に恋人や夫がいるにも関わらずそれ以外の人と関係を持ったとしたら、パートナーを裏切ることになります。

近所から白い目で見られるようになった

同窓会で再会した同級生と不倫関係になりました。家に連れ込むところを近所の人に見られており、いつの間にか広まってしまいました。

夫に知られるだけではなく、仲良くしてもらっていたご近所さんからも白い目で見られるようになり、夫と別れてから逃げるように引っ越しました。(30歳/会社員)

会社に不倫がバレた

私は独身ですが、既婚者である会社の先輩と交際関係にありました。誰にも気付かれないように付き合っていたのですが、彼の奥さんにバレて関係は終わりました。

彼の奥さんは私達の上司の娘さんだったので、不倫の事実は会社にも伝わってしまい、他の上司や同僚からの信頼を一気に失ってしまいました。

周りからの目に耐えられず自主退職しましたが、今となっては悪いと思っていたのに不倫したことをとても後悔しています。(23歳/派遣社員)

上記のエピソードのように、信頼を失う相手はパートナーだけではなく周囲の人や会社の人などの場合もあります。自分の子どもや両親、親しい友人からの信頼も失う恐れがあるでしょう。

不倫後は新しい恋ができなくなる

不倫後は新しい恋ができなくなる

不倫をする女性のなかには、恋愛が人生そのものという考え方の人もいます。しかし、不倫が原因で次の恋ができないという悩みを抱える人も多いのです。

新しい恋に踏み出せない

愛していたはずの夫を裏切り、会社の上司と関係を持っていた過去があります。夫とも上司とも別れ地元に帰りましたが、夫も同じ地元だったことから、友人達にもすでに不倫の事実を知られています。

その影響もありますし、不倫の罪悪感もあり、数年経っても新しい恋に踏み出せていません。(33歳/会社員)

恋愛が怖くなった

SNSをきっかけに出会い付き合った相手が既婚者でした。

来年には結婚しようと言われていたので、まさか結婚しているとは思いもせず……。しかし、相手の奥さんから接触があって既婚の事実を知りました。

奥さんはとても理解のある良い方で、私も被害者ということで慰謝料の件は穏便に済んで助かりました。相手を疑わず無知だった自分にも呆れますが、結果的に不倫になってしまった今回の件をきっかけに恋愛に対して臆病になりました。(27歳/派遣社員)

不倫の噂が広まったことで心証が悪くなり、新しい出会いを見つけられない原因になる可能性もあります。また、不倫をしたことの罪悪感や意図しなかった不倫で傷付き、恋愛に後ろ向きになるケースもあるようです。

不倫のその後、何もかも失う

不倫のその後、何もかも失う

不倫後に夫や子どもを失い、さらに自分の親からも見捨てられ、最終的に不倫相手からも逃げられてしまうこともあります。

親権を失った

夫の友人と不倫をしてしまい、離婚となりました。

私達の間には子どもが二人いましたが、親権は夫に渡りました。そして子どもと会えなくなるだけでなく、自分の両親からも勘当されてしまいました。

今は地方で働きながら慰謝料と養育費を支払いながら細々と生活しています。(33歳/パート)

住む場所も仕事も一気に失った

不倫相手からプロポーズされて、夫との離婚を決意。

しかし、結局不倫相手に逃げられてしまい、親からも見捨てられ、住む場所も失いました。夫と同じ職場だったので仕事も辞めており、路頭に迷うことに……。親に土下座して頼み込み、仕事と住む場所が見つかるまで住ませてもらいました。

自分が悪いのは承知していますが、実の親や兄からも冷たい目で見られるのは辛かったです。現在は約束通り自立し、まだ残っている慰謝料を払い続けています。(29歳/会社員)

不倫により家族だけではなく仕事や住む場所までも失い、残るのは多額の慰謝料や養育費の支払いというケースも多いです。

不倫後に夫と関係修復した

相手にドキドキしなくなった…カップルが別れるキッカケ3つ

妻の不倫のその後も、子どもの気持ちを考えて、別れではなく関係修復を望む夫も少なからずいます。

関係修復することができた

夫とのすれ違い生活や育児疲れのストレスで一度だけ不倫に走ってしまいました。罪悪感から離婚の意を伝えたのですが、息子がまだ4歳と幼かったため、離婚ではなく関係修復を図ることに。

当初はギクシャクした関係が続きましたが、前向きに夫婦の時間を大切にするようにしてから新婚当時よりも仲が深まったように感じました。

その後、二人の子宝にも恵まれ、今は五人で仲良く暮らしています。不倫の過去は帳消しにはできませんが、同じ過ちを繰り返さないよう夫婦で努力しています。(31歳/専業主婦)

関係修復には夫の理解と協力が不可欠ですが、なによりまずは信頼の回復に努めなければなりません。幸せになれるかどうかは自分の行動次第です。

おわりに

今回は不倫をした女性のその後のエピソードをご紹介しました。

不倫は家族や友人、仕事、お金など多くのものを失います。一方でパートナーから許され、関係性を再構築するケースもありますが、元の信頼関係に戻るためには人一倍の努力が求められます。

不倫は自分の人生を壊すだけではなく、周囲の人や不倫相手の関係者まで深く傷付けることになることを忘れないでください。

早紀の他の記事を読む