ウザすぎ…女性が男性に言われてイラっとする言葉5つ

女性との会話中に、相手が急に不機嫌になった……という経験はありませんか? 実はそれ、女性がイラっとするような発言をしている可能性があります。

今回は、女性が男性に言われてイラっとする言葉を解説します。つい口癖のように言っていないか要チェック!

女性が男性に言われてイラっとする言葉

「太った?」

「太った?」

女性の多くは自分の体型を気にしがちで、年中ダイエットをしている人も多いです。そんな時に太ったと言われるとイラっとくるようです。

誰だって自分が気にしていることを人に言われると、不機嫌になってしまいますよね。ちなみに、「痩せた?」と言われるとちょっと嬉しくなります 。とにかく、体型についてはあまり触れない方が無難です 。

「結婚しないの?」

独身の女性に向かって「まだ結婚しないの?」とうっかり質問してしまっていませんか? 結婚適齢期で独身の女性は結婚に関する質問をされることが多く、嫌気がさしています。

女性からすると「簡単に結婚できるならしてる」「結婚するかどうかは私が決める」「余計なお世話 」とイラっとしてしまいます。

最近では一生独身のままでいいという女性も増えて来ているので、自分が考える「結婚」についてのイメージを押し付けないようにした方がいいでしょう。

「こうした方がいいよ」

「こうした方がいいよ」

年下の女性に対して、先輩の意見としてアドバイスをする際にも注意が必要です。女性からアドバイスを求めてきた場合はいいのですが、相談してもいないのにアドバイスを言われるとウザがられる可能性があります 。

特に、男性の視点で「モテたいならこうした方がいい」といったアドバイスは 「私のプライベートに口を出さないで」とイラっとさせてしまうことも。

「女性らしくないね」

「女性らしく」という言葉を使う時も注意が必要です。 「女性ならパンツじゃなくてスカートを履いたら」「女性らしく気遣いができるようになった方がいい」などといった言い方は、女性はこうあるべきという概念を押し付けているように捉えられてしまいます。

「今どき男尊女卑みたいなフレーズ使うなんて……」と思われてしまうので、「女性は」という言い方をするのはやめた方がいいでしょう。

「俺はアリだと思うけどな」

彼氏がいない女性に対して「俺は〇〇ちゃんなら全然アリだけどな~」と、彼女としてアリという冗談を言ったりしていませんか? 言われた女性は「そっちがアリでもこっちはナシだよ!」とイラっとしている可能性があります。

気になる男性に言われると嬉しいものですが、興味のない男性に言われるとただただイラっとします。

おわりに

女性が男性に言われてイラっとする言葉を解説しました。普段つい言ってしまっているフレーズはありましたか?

何気ない一言でも相手によっては不快に思っている可能性があります。一度自分の発言を見直してみましょう。

KOIGAKUの他の記事を読む