さり気なく彼に好意を伝える日常の連絡内容4つ

片想い中、彼にひそかに好意を伝えることができれば、相手の背中をひと押しすることができ、恋愛関係に発展できるかもしれません。まずはどうやって彼に好意を伝えるのかを検討しているなら、これから挙げる4つの方法でアピールしてみませんか? 今回は、彼に好意に気付いてもらうための方法をピックアップしてみました。

さり気なく彼に好意を伝える日常の連絡内容4つ
■1.メアドを変更したらすぐに彼に伝える
メアドなどを変更した際には、すぐに彼に知らせるようにしましょう。「まだ誰にも教えてないんだけど」「一番最初に教えたのが○○君だよ」などと付け加えておけば、彼は自分に特別意識を持っているということを知ることになり、あなたを意識するようになるでしょう。

■2.イベント日にスケジュールを空けている
バレンタインやホワイトデーなど、1年を通していろいろなイベントがありますよね。特に恋人が関係するイベント日のスケジュールは空白にして、彼に予定が空いていることをアピールしてみましょう。もしかしたら彼も、イベント日だからと気をつかって誘えないのかも? 予定がないことを伝えれば、彼の方からお誘いを受けられるかもしれませんね。

■3.料理が作れるアピール
「今、料理作ってるんだ」「どんな料理が好き?」など、料理に関する話題を振ることで、「俺に食べてほしいのか?」と思わせることができます。料理が作れる女性は、男性から見ても将来性があってとても魅力的なもの。料理が苦手な人は、まずはひとつからでも作れるようになって、彼に手料理を振る舞う準備をしておきましょう。

■4.大勢で遊んだときに彼だけに送るメール
仲良しグループで遊ぶこともあると思います。帰宅したときには、必ず彼にメールを送るようにして、特別感を演出するようにしましょう。「今日は楽しかったね!」など普通のメールでも良いです。ここで大切なのは、他の男性陣にはメールを送らないこと。

後で男性陣の会話の中でお礼の連絡がきたか来ないかの話題が出されることもあり、そのときに「他のヤツにはメールしてないのか」と思わせることができれば作戦成功! 誰でも特別にされることは嬉しいので、彼に特別感を味わってもらえる言動を心掛けてみてくださいね。

いかがでしたか? 普段から彼に好意を伝える努力をしていれば、いずれ彼にその想いが届くはず。積極的にアピールすることで、相手も心動かされ、良い関係へと発展していくことができるでしょう! 
(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…