部下はココを見ている! 憧れる上司の特徴5つ

部下や後輩との関係性に悩みはありますか? あまりいい関係性ではないという人は、部下からあまり信頼されていない可能性が……。

信頼されるかどうかは、憧れるポイントがあるかどうかによります。今回は、部下が憧れる上司の特徴を解説します。自分に当てはまるものがないか要チェック!

憧れる上司の特徴

誰に対しても平等に接してくれる

誰に対しても平等に接してくれる

立場が上になったり、年下の人に対してつい上から目線で話してしまう事ってありますよね。みんなが憧れる上司は立場が上になっても常に平等に接し、人によって態度を変えるということはあまりありません。

誰に対しても平等で接している姿は、部下から見ると憧れる姿なのです。

部下の成長を意識している

みんなが憧れる上司は、常に部下の成長を意識して行動、発言をしてくれます。ミスをした時に叱られると、落ち込んだり、イラっとしてしまうことってありますよね。憧れる上司は部下の成長のために指摘をするので「自分の成長のために言ってくれているんだ」と部下から信頼されます。

自分のために考えてくれることはとても嬉しいですよね。 成長のために行動したり発言してくれる姿は、モチベーションアップにもつながります。

部下を信頼してくれる

部下を信頼してくれる

みんなが憧れる上司は、 仕事を細かく指示するよりも本人の考えに任せることが多いです。 信頼されていると感じた部下はモチベーションも上がるし自分で問題解決をしていく能力が鍛えられます。

信頼されていることがわかりやすく伝わるため、部下も上司を信頼している良い関係性が築けるのです。

気さくに話しかけてくれる

みんなが憧れる上司は、忙しい中でも気さくに部下に話しかけ、コミュニケーションをかかしません。 普段からコミュニケーションをとることで、仕事の相談も気軽に出来るようになります。 

いつも忙しいはずの上司が、自分のために時間を使ってコミュニケーションを取ってくれるのはとても嬉しく感じるものです。 

また、職場も明るい雰囲気になるため、部下もいい環境で仕事をすることができます。

部下の不安や悩みを親身になって聞いてくれる

仕事をしていると不安や悩みは生まれるものです。 一人でそれを抱えてしまうような環境ではストレスが溜まってしまいます。 

そんな不安や悩みを親身になって聞いてくれる上司は、頼りがいがある憧れる存在なのです。

「この上司の下なら、どんな悩みも解決できそう」と安心して仕事ができるのです。

おわりに

部下が憧れる上司の特徴を解説しました。自分に当てはまる特徴はありましたか? 部下は意外と上司の行動や発言をよく観察しているものです。

今回紹介した特徴を参考に、憧れる上司像を目指しましょう!

KOIGAKUの他の記事を読む