今日から始める「ポジティブな人」になる7つの方法

自己評価が低かったり、仕事でミスをした時に落ち込んでしまうなど、ネガティブになってしまっていませんか? ネガティブ思考な性格だから……とあきらめてはいけません。意識をして行動すれば、ポジティブに近づくことができます。

今回は、そんなポジティブな人になる方法を紹介します。前向きな気持ちになりたい! と言う方は参考にしてみてくださいね。

 

ポジティブな人になる方法

健康的な生活を意識する

健康的な生活を意識する

ポジティブな思考になるためにはまず、健康な体と精神であることが大前提。規則正しい生活リズムとバランスの良い食事で心と体の健康に気をつけましょう。

例えば、朝ギリギリに起きた場合、急いで準備したり遅刻しないかイライラしてしまい、心にもゆとりがない状態になってしまいます。そんな状態ではネガティブな 思考になりがちです。

早起きをして時間に余裕を持って行動することで心にゆとりが生まれ、ポジティブな思考になる余裕も出るようになります。

自分の長所を知る

人はつい「もっと頭が良かったらな」「 ほんと可愛かったら……」などと、自分の短所に目がいってしまいがちです。それでは自分に足りない部分しか見えなくなってしまい、落ち込む原因に。

自分の長所を知ることで、「私にはこんなに良いところがある」と、自信を持って前向きに物事を捉えられるようになります。 自分の長所がどこかわからない場合は、友人や職場の人などに聞いてみると、自分の新しい魅力を発見するきっかけにもなります。

人と比べない

人と比べてしまうと、他人をうらやましがったり、自分が劣っていると思い、ネガティブ思考になってしまいます。誰にでも、誰にでも長所や短所はありますが、人と比べる時はつい自分が人より優れている所よりも、劣っているところに目がいってしまいがちです。

人は人、自分は自分と割り切って、自分が人よりも劣っているという思考をなくしましょう。

簡単な目標を決めて達成を積み重ねる

簡単な目標を決めて達成を積み重ねる

ネガティブな思考は自信のなさから来る場合が多いです。 自信をつけるためにも簡単な目標を決めて達成するという小さな積み重ねをしてみてください。

達成するごとに自信がつき前向きな考えと行動ができるようになるはずです。簡単な目標はプライベートや仕事どちらでもOKです。

「10分早く起きる」「元気に挨拶する」など、達成できそうな目標を立てることが大切です。

ポジティブな人と一緒にいる時間を増やす

ネガティブ思考の状態で一人でいると負のスパイラルに陥る可能性が高いです。 ポジティブな人と一緒にいると、ポジティブ思考が連鎖しポジティブな思考に引っ張られていくことがあります。

 また、ポジティブな人から前向きになれるヒントをもらえることも。

何か失敗したら失敗した理由と次のアクションを考える

失敗した時はつい「やっぱり私はダメなんだ」と落ち込んでしまいがちです。そういう時は失敗した理由と次のアクションを考えてみましょう。

落ち込むだけでは何も解決できません。失敗した理由と次のアクションを考え出すと、落ち込んでいる暇が無く、すぐ次の行動に移すことができます。 

素直に人を褒める

素直に人を褒める

人の優れているところや良いところを見つけると、「あの人に比べて私は……」と 落ち込んでしまいがちです。 そういう時は素直にその人を褒めてみましょう。

そうすることで、落ち込んだりうらやましがったりするのではなく、尊敬の気持ちが生まれます。 「私もあの人みたいになりたいな」と、憧れの気持ちからポジティブな行動が生まれやすくなります。

おわりに

ポジティブな人になる方法を紹介しました。ネガティブなことばかり考えてしまいつらい……という人は、ぜひ参考にしてみてください。今すぐに変わることは難しくても、少しずつ意識して行動することでポジティブ思考に近づくことができるでしょう。

KOIGAKUの他の記事を読む