7割が「マッチングアプリ疲れ」を経験… アプリで疲れる本当の理由とは

「マッチングアプリでなかなか良い人に出会えない」
「マッチングアプリが面倒になってきた」というような悩みを抱えてはいませんか?
マッチングアプリはスマホ一つでいろいろな人と出会える画期的なサービスですが、マッチングアプリの利用に疲れを感じている人も多くいるそうです。

今回はマッチングアプリの利用で疲れを感じてしまう理由を解説、および魅力的な解決方法をご提案します。マッチングアプリの利用に悩みを抱えている方、必見の記事となっています。

マッチングアプリ疲れとは

「マッチングアプリ疲れ」とは好みの相手がなかなか見つからず、良い出会いに恵まれない現実に疲れてしまった状態のことを言います。

簡単に言うと、マッチングアプリの利用に行き詰まっている状態ですね。

machicon JAPANユーザー対象のアンケート結果によると「マッチングアプリで疲れを感じることがありましたか」という質問に対し、Yesと回答した人は男女468人中343人、つまり73%以上、約4人に3人の人がマッチングアプリに疲れしていることが分かります。

マッチングアプリ疲れになる人の特徴

では、マッチングアプリ疲れになる人の特徴を見ていきましょう。マッチングアプリ疲れになる人には以下の特徴があります。みなさんも何個当てはまるか考えてみてくださいね。

・真剣に出会いを求めている人
・外見やステータスよりも、性格や価値観が合う人を探している人
・一人ひとりに丁寧に接している人
・仕事が忙しく、アプリに使える時間が短い人
・相手を「好き」になるのに時間がかかる人
・いきなり自分のことをさらけ出すのが苦手な人
・多くの人と同時にやり取りしている人
・なかなかマッチングしない人

いかがでしたか?
1つでも当てはまったらマッチングアプリ疲れになりやすいと言えるでしょう。疲れる特徴にあてはまる方が、なぜアプリ疲れを起こしやすいのかを説明していきます。

マッチングアプリ疲れの理由

では、マッチングアプリ疲れが起きる理由は何なのでしょうか。その理由はマッチングアプリでの出会い方にヒントがあります。

マッチングアプリでは会うまでに時間がかかるから

machicon JAPANユーザーに、マッチングアプリを利用している方々に「マッチングアプリでメッセージから実際に会うのにどれくらい時間がかかりましたか?」というアンケートを取りました。

アンケート結果によると、1〜3週間程度と答えた人が最も多く、次に多かったのは1ヶ月程度という回答でした。実に、約2人に1人(約45%)がやり取りを開始してから実際に会うまでに1カ月以上の時間がかかっていることが分かります。

マッチングアプリで丁寧にメッセージを返し、やりとりを重ねやっと会ってみたら「あれ、想像と違うかも」なんてことも。自然な出会いでは顔を合わせるうちに徐々に内面を知ることができますが、相手の表情や反応が見えないメッセージのやり取りがメインのマッチングアプリでは、良い縁を見つけるまでに時間がかかってしまいます。なかなか実を結ばない現実が「マッチングアプリ疲れ」を引き起こしてしまう原因になっているようです。

マッチングアプリは外見先行型のシステムだから

マッチングアプリ疲れが起きてしまう理由の1つに、マッチングアプリの多くが外見先行型のシステムだから、というものもあります。マッチングアプリを利用したことがある方なら分かるかと思いますが、多くのマッチングアプリでは顔画像が大きく表示されます。プロフィールもありますが、性格や雰囲気は文字では伝わりづらく、マッチングアプリ上で内面を知るのは難しいと言えるでしょう。

さらに下記アンケート結果をご覧ください。

マッチングアプリを辞めた理由に関するアンケートでは「複数人と同時にやり取りをするのが面倒くさかった」という回答が最も多い結果となりました。また「中々異性とのトークが続かないことが多い。」や「結局、普通のショットバーで出会った人とお付き合いしています。やはり、最初から顔をみて話せるので、自然な出会いが一番良いと思いました。」 などマッチングアプリならではの問題があり、なかなか苦戦する方もいるようです。

現実では、関わる中でその人の面白みや価値観が分かり、魅力を感じていくことが多いですが、マッチングアプリは外見ベースでの判断となるため、内面を深く知ることがなかなかできません。マッチングアプリでは恋人選びをするために大切な内面の情報が決定的に欠けてしまい「好き」という感情に発展しないことも多いのかもしれません。

自然な出会いとマッチングアプリでの出会いの違い

自然な出会いとマッチングアプリの出会いではどのような違いがあるか、図で解説します。職場での出会いのような自然な出会いと、恋人探しの人が集まるマッチングアプリでは、好きになるまでに大きな違いがあるんです。

自然な出会い

まず、自然な出会いでの好きになる過程を紹介します。このように自然な出会いでは、ちょっとしたきっかけでの関わりを繰り返し、毎日顔を合わせる単純接触効果もあり、好意を抱きやすくなります。

普段会社ではクールなイメージの彼が、飲み会で酔っ払った同僚を介抱している姿を見て胸が高鳴ったり、ふざけてばっかりの同僚が、社員旅行でリーダーシップを発揮する姿にときめいたりと、徐々に内面を知り時間をかけて好きになっていくので労力も少なく、自然と結ばれるなどが一例として挙げられます。

マッチングアプリでの出会い

一方、マッチングアプリでの好きになるまでを見てみましょう。このようにマッチングアプリでの出会いでは、プロフィール内容や顔写真で相手を判断し、いいねを送り、その後マッチングが成立、メッセージ交換、そしてお互いの同意があったら実際に会う、というようなやや業務的なやり取りから始まります。

実際に会うことになってもいきなり1対1で顔を合わせることになるので、緊張感があり、なかなか素の部分を見せ合えないのがネックです。お互いが積極的に自分自身を伝え合わないと関係性が発展していかないので、双方の労力が必要となります。

マッチングアプリでの出会いの難点

自然な出会いでは日々の中で親切な部分や隠れた優しさに気づけますが、画面越しのマッチングアプリでは見える部分が少ないのが現実です。

何度もデートを重ねれば、自然な出会い同様の展開になっていきますが、そこまでの道のりが長く、どちらかがその関係性に疲れてしまったらフェードアウトになってしまうでしょう。

マッチングアプリ疲れしない、今最もおすすめしたい出会い方

今回はマッチングアプリ疲れについて紹介しました。この記事を読んで自分はマッチングアプリの出会い方が自分に合っていないかもと思った方もいるのではないでしょうか。自分にはマッチングアプリは向いていないと感じた方に、おすすめのサービスを紹介します。

それは7秒のビデオチャットから出会いが始まるサービスです。自然に何度も出会える仕組みを取り入れた出会い方で、自然な出会いのような新しいマッチング体験ができますよ。
7秒のビデオチャットが気になる方はこちら▶
ぜひ、最高の出会いを体感してみてくださいね。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む