長続きする? 彼との相性がわかるチェック項目9つ

「好き」という気持ちが強くてもお互いの相性が合わないとうまくいかないこともありますよね……。

「今の相手と長続きしたい」「彼ともっと仲良くなりたい」という気持ちがあるのであれば、今回ご紹介する項目チェックしてみてください。

相性がわかるチェック項目

金銭感覚が一緒

金銭感覚が一緒

カップルの時はそこまで気にならなかったお金の事も、結婚して共同でお金を使うようになればなるほど金銭感覚は気になってきます。

金銭感覚のズレが離婚につながってしまうこともあります。

お金の価値観と使い方が似てるほど相性が良いと言えるので是非チェックしてみましょう。

お互いの自由の時間がある

二人の時間も必要ですが、個々好きなことをしたり自由に過ごす時間も必要です。「四六時中一緒にいたい」と思うカップルもいるかもしれません。しかしそれはお互いへの依存につながってしまいます。

「二人の時間も大切だけど、一人でいる時間も大切にしよう」という考え方が一緒なカップルの方が長続きしやすいでしょう。

嫌いなものが同じ

食べ物の好き嫌いもありますが、それよりも「何をされたら嫌か」「どこの場所が嫌いか」などが重要になってくるでしょう。

なぜなら自分が嫌だと思わないものが、相手が嫌な時気がつきにくいからです。

その点嫌なものが似ているカップルであれば、デート場所もその場所を避けたり 、相手が嫌な行動をしないようにするので喧嘩も少なくなるでしょう。

趣味が似ている

趣味が似ている

お互いの趣味が同じならば、一緒に楽しめることができるのでより絆も深まります。趣味を共有、共感することもできるのでお互いの仲間意識がでてくるためです。

「旦那が釣り好きで週末はいつも家にいない」という夫婦より「 二人ともキャンプが好きでよく出かけている」など、趣味が同じ夫婦のほうが仲が良いだろうという想像ができますよね。

お互いの実家でも落ち着くことができる

実家へ行けば、彼の過去を知ることができるでしょう。

生まれ育った土地や環境、どんな両親なのか知れば知るほど「なんか自分と似ているな」「彼の実家だけど落ち着くな」と思った場合、あなたと彼の相性はとてもいいです。

特に義両親との関係は、 結婚するとより近い存在になります。交際をしている段階で会っておく必要があるでしょう。

生活のリズムが一緒

お互いの休日や、 生活リズムは長い目で見た時に同じ方が長続きするでしょう。一緒に同じ時間を過ごすことでカップルは 絆が深まる傾向にあります。

「朝方」の私と「夜型」の彼、「平日休み」の私と「土日休み」の彼……などちょっとしたズレが「すれ違い」に繋がって破局してしまう可能性もあります。

一緒にいて居心地がいい

一緒にいて居心地がいい

カップルや夫婦にとって最も大切と言っても過言ではないのが「居心地がいい」ことです。

お互いの相性があうほど、無言の時間も苦ではありません。「何か話さなきゃ 」とへんに盛り上げたり、気まずくなる必要もないのです。

喧嘩を引きずらない

どのカップルでも喧嘩をすることはあるでしょう。ただ喧嘩をした後の対応で相性がいいかどうかの確認することができます。

相手の意見も聞かず一方的に責め立てたり、塞ぎ込んでしまったりすることはありませんか?

喧嘩をした直後はお互いヒートアップして、言わなくてもいいことを言ってしまう気持ちも分かります。まずは冷静になる時間を作ってその後きちんと話し合いをしましょう。

喧嘩をした時にお互い引きずらず、思っていることを言い合えるカップルは相性がいいカップルと言えます

連絡するタイミングが同じ

連絡をしようと思っていたらちょうど LINE(ライン) が来て「 私も今送ろうと思ってた」なんて事はありませんか?

連絡をするタイミングが似ていたり、 連絡頻度も同じカップルは長続きしやすいでしょう。

おわりに

相性チェック、いかがでしたか?  チェック項目が同じほど、彼との相性はいいと言えます。

「なかなか合わなかった……」なんて方も落ち込む必要はありません。長い付き合いをする中で必要なことは、お互いが尊重し理解することです。工夫次第で、彼との関係も円滑に進むはずですよ。

KOIGAKUの他の記事を読む