生きづらさを解消! 人から嫌われても気にしない方法5つ

誰だって人から嫌われたくないと思うことはよくありますよね。しかし、嫌われないようにと考えながら生きるのも、とても窮屈に感じます。それに、どんなに頑張っても切られてしまうこともあります。

今回は、もっと自分らしく生きるために、嫌われても気にしない方法をご紹介します。嫌われてもいいや、と気楽に考えられるように、ぜひ参考にしてみてくださいね。

嫌われても気にしない方法

自分に自信を持つ

自分に自信を持つ

他人から嫌われることを気にしてしまう人は、自信がない人が多い傾向があります。反対を言えば、自信があれば他人から嫌われることを気にせずに済むのです。

例えば職場で、「あの人は仕事が遅い」と言われて嫌われたとしても、「確かに仕事は遅いけど丁寧で完璧な仕事をして成果を出している」という自信があれば、ちょっとやそっと嫌われても気にならなくなります。

仕事だけではなく、自分の好きなことでも大丈夫です。趣味や特技で人に自慢できるような知識を身につけると自信を持ちやすくなります。

全員に好かれるのは不可能と考える

そもそもの考え方として、この世の人々全員に好かれることは不可能と考えてみましょう。自分にだって好きな人や嫌いな人はいますよね。同じように他人にも好きな人や嫌いな人が存在します。 

誰かに嫌われない人は存在しないと考えると、気持ちが楽になります。無理をして他人から好かれようと頑張る必要はなく、万が一嫌われてしまったら「全員に好かれるなんて無理だよね」と考えるようにしましょう。

自分のことを好きでいてくれる人に目を向ける

ついつい人から嫌われることを気にしてしまいますが、反対に自分のことを好きでいてくれる人に目を向けてみましょう。 その人達を大切にしようと考えることで、自分を嫌う人のことがそこまで気にならなくなってきます。 

また自分のことを好きでいてくれる人と一緒にいることで、自信にもつながります。

他人と考え方が違って当然と考える

他人と考え方が違って当然と考える

人から嫌われることを恐れて自分の意見を言わなかったり、我慢してしまうことはよくありますよね。そういう時は、「他人と考え方が違って当然」という考えを持つようにしましょう。

嫌われることを恐れず発言することで、意外と自分の意見に賛同してくれる人が現れることがあります。そうして味方が増えていくこともあるのです。

誰かのためではなく自分のために生きる

他人から嫌われないように生きるのは、自分のために生きているとは思えません。自分のために生きることを意識して行動するようにしましょう。

そうすることで、他人から嫌われるという恐怖心が薄まり、自分らしく生きられるようになります。

おわりに

嫌われても気にしない方法をご紹介しました。普段から人に嫌われることを気にしてしまうタイプの方は、この方法をぜひ参考にしてみてくださいね。

KOIGAKUの他の記事を読む