ここに差があった! 長続きするカップルの特徴7つ

恋人ができてもいつも長続きせずに終わってしまう……という経験はありませんか? せっかく付き合えたのだから長続きさせたいものですよね。

今回は、長続きするカップルの特徴を解説します。これまでの付き合い方と比較してみてくださいね。

長続きするカップルの特徴

相手を信頼する

相手を信頼する

長続きするカップルは大前提として相手を信頼しています。 相手を裏切るようなことはせず、嘘をつかないように心がけています。

 信頼しているからこそ、相手の行動を気にすることがなく束縛とも無縁です。精神的にも安定して過ごすことができます。

意見が違ったら我慢をせずにとことん話す

長続きするカップルは相手との意見が違った時に我慢することありません。「自分はこう思うんだけど……」と、自分の意見もしっかり伝えることができます。

我慢をしてしまうと、それが積み重なっていつか爆発してしまう瞬間がきてしまいますよね。相手からしてみると「どうしてその時に言ってくれなかったの?」と不満に思われてしまいます。

「付き合い続けていくためには?」を軸に考えて発言する

「付き合い続けていくためには?」を軸に考えて発言する

長続きするカップルは、相手と喧嘩をした時にも「これからも付き合い続けていくためには?」を軸に考えて発言をします。 相手への不満が出た時も「今後も付き合っていくにはどう解決すべきか……」と考えて解決しようとします。

喧嘩をした時にすぐ「別れる!」と言ってしまう人は、恋人との将来を考えずに発言をしてしまっているので、長続きしないことが多いです。

相手との違いを理解している

長続きするカップルは、そもそも相手と考え方が違うという点を理解しています。「こういう風に考えるのが当然!」と自分の意見を押し付けるようなことはしません。

相手の考えも尊重し、すり合わせていくことで、ストレスも少なく付き合い続けることができます。

相手に伝わる愛情表現をしている

長続きするカップルは、相手に伝わる愛情表現を心がけています。シンプルに「好き」と伝えたり、スキンシップをしたりと、長く付き合っていても愛情表現を欠かしません。

自分は愛情表現しているつもりでも、相手に伝わっていなければ意味がありません。すれ違いが起こり、「本当に私のことが好き?」と不安になってしまいます。

相手に依存しない

相手に依存しない

長続きするカップルは、相手に依存しません。 相手に依存してしまうと干渉しすぎたり、相手は息苦しくなってしまい負担がかかります。

そんな状態では長く付き合うことはできませんよね。相手に依存せず、恋人と一緒にいる時間以外も楽しむことが長続きする秘訣なのです。

自分の時間と同じように相手の時間も大切にする

長続きするカップルは自分の時間と同じように相手の時間も大切にします。 約束の時間を守ることは当然で、相手が友人と遊んでいる時は連絡を控えたり、趣味や勉強する時間なども邪魔をしないように心がけています。

おわりに

長続きするカップルの特徴を解説しました。元々他人だった人と付き合うということは、とても大変なことですよね。長続きさせるためにはお互いに理解し合ったり、協力することが必要になってきます。

いつも恋愛が短命に終わる……という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

KOIGAKUの他の記事を読む