実は結婚向き! 尻に敷かれる男性の特徴5つ

夫婦やカップルをみても「尻に敷かれている男性」はいますよね。「優柔不断で、なんだか情けない……」という印象を持たれがちですが、実は相手を理解して好きな人に尽くす優しい男性なんです。

特にリードしたい女性にとってはおすすめの「尻に敷かれる男性」にはどのような特徴があるのかご紹介します。

 

尻に敷かれる男性の特徴

温厚で優しい

温厚で優しい

尻に敷かれる男性=情けない、弱々しいなんてことはありません。あえて尻に敷かれているということもあるのです。

相手の意見を受け入れ、理解することができる優しい人が多いでしょう。

尻に敷かれる男性は、実は女性を優先し立てることができる紳士的な男性が多いのです。

争うことが苦手

尻に敷かれるタイプの男性は、喧嘩をしたり争いごとが苦手な平和主義の人が多いです。

「喧嘩になるぐらいだったら相手にあわせておこう」という気持ちが強く、奥さんや彼女が気が強い女性の場合は中々自分の意見を言えないことも……。

相手に合わせられるのはいいですが、「自分だけ我慢しよう」と思うとストレスがたまってしまうので、不満に思っている際はきちんと話をしがほうが良いでしょう。

相手に尽くすことが好き

奥さんや彼女が大好きで、尽くすことになんの抵抗も感じないのも尻に敷かれる男性の特徴です。

相手の荷物をもったり相手の好きなものを買ってあげたり、本人はパートナーが大好きで尽くすことが大好きで、おこなっています。しかし周りから見た時に「尻にしかれてるな」「パートナーが強いから尽くしてるんだろうな」と思われてしまいがちです。

相手にリードしてもらいたい気持ちがある

相手にリードしてもらいたい気持ちがある

男性が全て「自分が引っ張ってリードしたい」と考える人ばかりではありません。「女性にリードしてもらいたい」と考える男性もいます。

特に甘えん坊な男性に多く、主導権を彼女が握ることになんの抵抗もありません。

女性が多い家族で育ったり、気が強い姉や妹をもつ男性に多く見られる傾向です。

優柔不断で中々決められない

優柔不断で、自分で決めることが苦手な人も「尻に敷かれる男性だ」と思われる可能性が高いです。

自分で決めることができず、相手の判断に任せたほうが楽なので、結果的に奥さんや彼女の意見を重要視します。そのため周りからは「すべて言いなりになっている」と思われてしまうかもしません。

尻に敷かれる男性をパートナーにするメリット

衝突が少ない

衝突が少ない

お互い気が強い同士だと喧嘩が頻繁にあったり、度々衝突してしまいますよね。

結婚すればなおさら二人で決めることも多くなります。そんな時、尻に敷かれる男性は、相手の意見を受け入れ優先してくれるので争いごとが少ないでしょう。

「女性が強いほうが円満な家庭になる」とも言われており、尻に敷かれる男性は結婚向きと言えます。

愛情を感じられる

尻に敷かれる男性は愛情深く、好きになった相手に尽くす傾向があります。

俺様な彼氏や旦那を持つと自分の趣味や仕事に夢中になり、「私は愛されていないのではないか」と心配になることもありますよね。

その点、尻に敷かれる男性はあなたを理解し、あなたの好みを把握したりしんどい時は傍にいてくれたりと、常に愛情をもって接してくれるでしょう。

尻に敷かれる男性とうまくいくのはあなた次第

「尻に敷かれる男性は優しいから」と思って、わがままばかり言ったり高圧的な態度をとることはよくありません。

尻に敷かれる男性と交際や結婚する場合、おそらく女性が主導権を握ることになりますが、だからといって強気な態度をとるのはNGです。お互い平等だということを忘れないでください。

「意見が言えない人だから」「私の意見には逆らえないから」などと思って、全てあなたの想い通りにさせようとすると相手も不満に感じ、ストレスがたまってしまいます。

相手を優先してしまいがちな彼だからこそ、気持ちをきちんと聞いてあげる、時には頼ってみる、など相手を思いやることが大切でしょう。

KOIGAKUの他の記事を読む