もう無理…彼への気持ちが冷めたきっかけ4つ

「付き合った当初はラブラブだったけど最近なんだか冷めてる」「ありえない言動で冷めた!」なんて方も多いはず。今回は実際に彼氏への気持ちが冷めたきっかけや、その彼氏とどう付き合っていくべきかご紹介します。今彼氏との関係が曖昧な方必見。今後の参考にぜひ読んでみてください。

彼氏への気持ちが冷めるとどうなる?

相手に何も感心がなくなる

相手に何も感心がなくなる

付き合い立ては、毎日彼のことを考えるぐらい彼に夢中ですよね。しかし、彼への気持ちが冷めてくると、相手が何をしようがどうでもよくなるのです。

実際に私も過去浮気をされたことがありますが、最初は怒りでいっぱいでした。しかし、そのままスーッと気持ちが冷めてしまって、怒りどころか何の感情もなくなり「冷めたんだな」と改めて実感しました。

スキンシップが嫌になる

気持ちが冷めてしまうと、恋人同士のスキンシップが嫌になったり、距離が近いのもなんだか違和感のように感じてしまいます。

彼氏というより、男友達のような感覚になってしまうのでしょう。

彼氏への気持ちが冷めたきっかけ

尊敬できなくなる

尊敬できなくなる

「尊敬できる人と恋人になり、お互いに高めあいたい」と思う女性も多いはず。最初はかっこよく見えていた彼でも、付き合いが長くなってだらしない一面が見えてしまうと、尊敬できなくなってしまいますよね。

・当時大学生だった私は1つ上の社会人の彼と付き合いました。1つですが年上だし、社会人だし、大学生の私からみたら「大人でかっこいい」という印象でした。しかし実際は、デートにも仕事にも寝坊や遅刻が多かったり、仕事の愚痴ばかり言っていたり、だらしないところばかりで冷めて別れました。(27歳/女性/会社員)

信頼できなくなる

浮気をされたり、嘘をつかれたりすると相手を信頼できなくなってしまいます。「信頼」という部分はパートナーと一緒にいる上で一番大切な部分ですよね。とくに結婚となるとなおさらこの「信頼」の部分が大きくなります。

お金にだらしない、女性関係にだらしない……など、度々注意しても直らない場合は呆れて信頼もなくなってしまうでしょう。

下に見られる

下に見られる

相手と対応に感じず、いつも高圧的な態度をとる彼氏とは、将来を見据えることもできませんよね。

・過去付き合った人でいつも私のことを「お前」と呼んでくる人がいました。喧嘩の時も「お前」だし、呼ぶ時も「お前」でした。何回も「お前って呼ばれるのは嫌だからやめて」と言ったのにやめてくれず、中々改善しないので別れました。(28歳/女性/営業事務)

・「女なのに料理が下手」とか「女なのに全然女子力がない」とか言ってくる人がいました。「女なのに」とか「男なのに」とかそういうくくりで勝手に言ってくるのが嫌になって別れました。(28歳/女性/人材)

束縛や嫉妬が激しい

束縛や嫉妬が激しい彼氏だと付き合っていって、こちら側がストレスを感じてしまいますよね。付き合い初めの頃は可愛く感じていた嫉妬も激しくなると「またか……」「私を信頼してないのかな……」と嫌になってしまうもの……。

・元カレがかなり束縛が激しく「他の男の連絡先を消せ」とか「俺以外と一緒に歩くな」などと言う人でした。私の友人関係も狭まるし嫌になって冷めました。(27歳/女性/ディーラー)

 

彼氏の気持ちが冷めたら……

彼氏への気持ちが冷めた時に考えるべきことは「自分の幸せ」です。その人と一緒にいて幸せになれるかどうかで別れるべきか別れないべきかを判断してください。

「マンネリしてしまってて、なんとなくうまくいってないな……」というのであれば、気持ちが冷めた部分にばかり注目するのではなく一緒にいる居心地の良さや安心感を再認識する必要があります。また、二人で新しいことにチャレンジしたり、いつもとは違ったデートをして新鮮さを感じるのもいいでしょう。

浮気をされた、お金にだらしがない……など、「このまま一緒にいても幸せになれない」「将来の二人の未来が見えない」と感じる場合は、あなたの幸せのために別れることをおすすめします。

あなたの幸せを一番に考えてください。

KOIGAKUの他の記事を読む