尽くしたい! 男性が夢中になる女性の特徴6つ

「好きな人に尽くされたい」「彼氏に尽くされたい」と思う女性は多いですよね。誰でも好きな人には愛されたいものです。

今回は「尽くしたくなる女性」に共通する特徴をご紹介します。

尽くしたくなる女性の特徴

仕事や趣味に夢中になっている

仕事や趣味に夢中になっている

「恋愛」だけではなく「仕事」や「趣味」など自分の時間も楽しんでいる女性は男性からも人気です。

何かを一生懸命頑張っている姿や、何かに夢中になっている姿を見ると「応援したい」「尽くしてあげたい」と思って好きになると、知人男性もよく話していました。

恋愛に夢中になり相手に依存してしまうよりも、自分の時間を充実させ余裕をもつことを心掛けましょう。

うまく頼ることができる

男性は頼られることが大好きで、彼女であれば守りたいと思うものです。

「〇〇君だからお願いしたんだよ」など特別さを出されると、思わず支えたくなる男性も多いはず。

嫌々助けるのではなく「助けてあげたい、守りたい」と男性が思うような頼り方をすれば、男性が応えやすくなります。

また、泣いている場面をみたり、悲しんでいる姿を見ても「助けてあげたい」と思う男性も多いようです。

感謝ができる

感謝ができる

喜び上手にもつながりますが、きちんと「ありがとう」と感謝をできる女性だと、男性も尽くしたくなります。

何か小さなことをした時やデートプランを考えてくれたなど、どんなことにでも感謝をする女性がモテる女性です。

恋人になったとしても、この感謝の部分は長く付き合うにあたって大切です。

優しく男性を立てる

男性は基本女性に癒しを求めており、高圧的な態度をとられると反発してしまいます。

とくにカップルや夫婦間で「ねぇ、皿洗いちゃんとしてよ。」とか「脱いだ服はきちんと洗濯機にいれて。」など、怒りながら命令口調で相手に伝えていることはありませんか?

そういった態度だと「いちいちうるさいな」「これからやろうと思っていた」など、男性もイラっとしてしまい喧嘩になりがち……。

怒るのではなく「〇〇してほしいな」「〇〇してくれたら嬉しいな」と伝え、男性がそれをしてくれた時は「ありがとう」ときちんと感謝を伝えてください。そういった女性に男性は「尽くしたいな」と感じます。

男性を立てているようにして、手のひらで男性をコントロールできる女性が本当にいい女と言えるでしょう。

喜び上手

喜び上手

男性は、女性が喜んでくれたり満足してくれれば「またこの笑顔をみたいな」と思うものです。

プレゼントをしたり、素敵なデートをした時に「ありがとう!」「すごく嬉しい!」と喜んでもらえると、「またプレゼントをしよう、また尽くそう」と思います。

何かしてもらったら、素直に「ありがとう」と感謝を言う、喜びを伝えることを意識してみてください。

可愛いワガママを言える

遠慮してばかりだと、一緒にいる相手も「気を使われてるんだろうな」と思い疲れてしまいがち……。

尽くしたくなる女性は、男性が思わず尽くしたくなるような可愛いワガママを言うのが得意です。

例えば「こっちに来てほしいな」と甘えたり「あのジュース飲みたいな~買ってほしい♡」とねだったり、可愛いワガママです。

「私のこと好きならできるでしょ?」とか「忙しくても会いにきて」のような自分勝手なワガママは愛想をつかれてしまうのでNG。適度に可愛いワガママを言うのが愛され女子の秘訣です。

おわりに

「なんで尽くしてくれないの」「尽くしてくれるような男性としか付き合いたくない」なんて思っている人がいたら、それは間違いかもしれません。

尽くされている女性は、今回ご紹介したような特徴があります。「尽くされたい」と思うのならば、男性が「尽くしたい」と思うような女性になれるように努力して、さらに素敵な女性になりましょう!

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む