職場や周りにいる「合わない人」との上手な付き合い方5つ

職場をはじめどんなコミュニティでも、人間関係がある限り大なり小なり悩みが生じます。自分と性格や考え方が合わない人との付き合い方に悩むこともあるでしょう。

当記事では、合わない人との上手な付き合い方、なるべくストレスを溜めない方法を紹介します。人間関係に悩んでいるならぜひ試してみてください!

合わない人と無理して付き合う必要はない

合わない人と無理して付き合う必要はない

まず結論から言ってしまえば、自分がどうしても「合わない」と感じる人と、無理に付き合う必要はありません。

世の中にはこんなにたくさんの人間がいるわけで、その全員から好かれようとか、全員とうまく付き合おうとか、そんなこと土台無理なのです。

……という大前提をまず頭に入れておいていただきたいのですが、そのうえで「いやいや、同じ職場で同じチームなんだから、嫌でも付き合っていかなきゃならないよ」という人もいるかもしれません。

そんなあなたにこそ、次からの「合わない人との上手な付き合い方」を読んでいただきたいと思います。

合わない人との上手な付き合い方

ここからは、『身近にいる性格的に合わない人とどうしても付き合っていかねばならない』という人向けに解説していきます。思い当たる方は参考にしてみてくださいね。

どこが苦手なのかを考える

どこが苦手なのかを考える

「合わない」と感じるのには、何かしらの理由があります。まずは冷静になって、その人のどこが苦手なのか? どこが自分と合わないと感じるのか? それを考えてみましょう。

すると「生理的に受け付けない」「自分のコンプレックスを刺激される」「好きな人と仲良く喋ってるのが気に入らない」などの理由が見えてくるはずです。

もし「生理的に受け付けない」のであれば、今以上の関係改善は難しいかもしれませんが、これ以外が理由なのであれば、自分の心がけ次第で良い関係になれる可能性もあります。

相手の良いところを探す

相手のことを観察・分析したら、次は良いところを積極的に探してみましょう。

「嫌いすぎて、良いところなんて見つけられないよ!」と思うかもしれませんが、そこは一度ぐっとこらえて。良いところが一つもない人なんていませんから、何かしらは見つかるはずです。

今まで苦手だ、合わないとしか思っていなかった相手にも、実はこんな良いところがあったんだ! という気づきが得られると、相手を見る目が変わります。そうすると、不思議と以前よりもその人を好きになったり、苦手意識を払拭できたりするのです。

積極的に話しかけてみる

「この人、自分とは合わないと思っていたけど実はこんな良いところがあったんだ。見直したな」

そう思えるようになったら、次は積極的に話しかけてみましょう。

誰だって合わないと感じる人とは話そうとしてこなかったでしょうから、きっと今までちゃんと会話したこともないのでは?

一度ゆっくりと話してみたら、今まで見えていなかったその人の魅力に気づけるかもしれないし、もしかしたら「あれっ、結構気が合うかも?」なんて思えるかもしれません。それってすごく嬉しいことですよね。

ちなみに会話する際は、ぜひこの前の項目で見つけた「相手の良いところ」を話題に出して褒めてみましょう。褒められて悪い気になる人はいませんから、そこからさらに関係が良好になる可能性は十分あります。

適度な距離感を保つ

適度な距離感を保つ

さて、ここまではうまくいった前提でお話をしてきましたが、当然「やっぱりこの人とは合わない!」となる場合もあります。

その場合は、適度な距離感を保ってお付き合いするしかありません。

苦手だ、合わないからといって完全に無視したり、周りの人と共謀して意地悪をしたりといった行動は、大人としては当然あり得ません。また逆に、無理して仲良くなろうと近づいていく必要もないのです。

仕事上の会話は当たり障りなく、プライベートな誘いはさらっとかわす……など上手に対処しましょう。

聞き役に徹して適当に相槌を打つ

仕事上、しょっちゅう会話しなければならない、どうしても一緒に飲み会に出なければならない……

合わない人と密に関わらなければならないなんて、こんなつらいことはありませんが、避けられない事態であれば致し方ありません。

このような場合、会話中は聞き役に徹し、適当に相槌を打ちながらその場を乗り切りましょう。

変に会話を盛り上げようとしたり相手に強く賛同(反対)したりして目立つと、気に入られたり逆に嫌われたりしてもっと関係がこじれる可能性があります。

できるだけ”空気”的な存在を心がけその場をやりすごす、これが合わない人との付き合い方の大切なポイントになります。

まとめ

今回は、自分と性格や考え方が合わない人との付き合い方に悩んだとき、参考にしてもらいたいことを紹介しました。

人間関係の悩みは根が深く、「なんだあいつ!」と感情を発散できればまだいいのですが、真面目な人ほどストレスを溜め込んで気に病んでしまいがちです。

コミュニティに属して生きていくうえで、人間関係のしがらみを完全になくすことはできません。

でも「世の中にはこんなにたくさんの人がいるんだから、気が合わない人がいるのは当たり前。みんなとうまくやる必要なんかない」という考えを頭の片隅に置いておくだけでも、ぐっとストレスを減らして生きやすくなるんじゃないかなと思います。

みんなと仲良く、みんなから好かれる、そんなのは幻想です。根本的に合わない、一緒にいると苦痛でしかない、そういう相手からは可能な限り距離をとりましょう。

もっとあなたに合う人が、他にいくらでもいるはずですから。

Written by 七尾なお

七尾なおの他の記事を読む