顔じゃない? 男性が思う「綺麗な女性」の特徴3つ

綺麗な女性は、異性・同性関係なく憧れる存在です。清潔感のある雰囲気や生き生きしている様子が見られ、こちらまで明るい気分になったり、パワーを感じたりします。今回は男性が思う綺麗な女性の特徴と、綺麗になるための方法をご紹介します。綺麗と可愛いの違いについても併せて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

男性が思う「綺麗な女性」の特徴

綺麗な女性をイメージすると、顔立ちが整っている人を思い浮かべる人も少なくないでしょう。しかし、男性が思う「綺麗な女性」は女性目線からとは少し異なります。どんな女性が綺麗だと思うのか、詳しく解説していきましょう。

どんな時でも視線が綺麗な人

いつも姿勢が真っ直ぐな女性は、スタイルが良く見えしっかりしているように見えます。真っ直ぐな姿勢な方がスーツも綺麗に見え、仕事ができるキャリアウーマンの雰囲気を感じさせます。歩いている時や座っている時、どうしても姿勢が乱れてしまいがちな女性は多いですよね。

しかし、姿勢が良いだけで綺麗度が大きくアップする効果も得られます。一人でスマホを見ている時や本を読んでいる時、誰かに見られていることを意識して背筋を真っ直ぐ伸ばすことから始めてみましょう。

髪の毛が整っている人

綺麗な人の特徴として、髪の毛の美しさが挙げられます。前から見て整っているように見えても、後ろ髪はうねっていたり毛先が傷んでいたりすることも……。

美しい髪の毛のために自分に合ったシャンプーを使ったり、ヘアカラーが可能であれば取り入れるのも良いでしょう。他にも、美容院でヘアトリートメントやヘッドスパを定期的に行い、日々のメンテナンスを行いましょう。

整ったヘアスタイルをしている人からは、朝の余裕も感じ取れます。前からだけでなく、後ろから見ても完璧に整っているのが綺麗のポイントです。

常に前向きに行動している人

綺麗な女性は、いつも前向きでパワフルです。自分の人生をより楽しむために、目標を掲げて努力しています。「キャリアアップしたい」「○歳までに素敵な家庭を」など、仕事でもプライベートでも目標を掲げています。

目標が大きすぎても小さすぎてもいけません。自分の人生プランをしっかり考える必要があります。充実した人生を送るために常にポジティブに行動している人は、自然と美しさも溢れてきます。

綺麗な女性と可愛い女性の違い

綺麗な人も可愛い人もどちらも同じく魅力的です。しかし、外見や内面などでその人の印象は大きく変わります。一般的に可愛いと言われる人は、幼い顔立ちで子どものようなあどけなさがあるとイメージされます。素直な性格で、誰に対しても明るく接する太陽のような人です。

一方で綺麗と言われる人は、どちらかというとクールで整った顔立ちや体型をしているイメージを持たれます。「女の子らしさ」が全面に出るリボンがついた服やフリフリのワンピースよりも、かっこいい服が似合う人です。

綺麗な人が好き、可愛い人が好きというのは、人それぞれの好みです。それぞれの違いと良さをしっかり理解しておきましょう。

綺麗な女性になるための方法

男性が尽くしたくなる女性の特徴

周囲から綺麗な女性だと思われるための方法をご紹介します。日々の努力や自分磨きが大切です。皆が憧れるような存在を目指していきましょう。

頻繁に鏡で自分をチェックしよう

綺麗になるための日々の習慣として、鏡を見るのがおすすめです。鏡に映っている姿は、他人から見られている自分です。鏡を見れば他人からどう見えているのかに気づけます。

また、多くの人は鏡を見ると自然と最も綺麗に見える顔や姿勢を取る傾向があります。鏡を見る回数を増やせば、険しい顔をすることや猫背になる頻度が減り、自然と綺麗な姿を維持できるでしょう。

鏡で自分の肌や髪の毛をチェックすることで、肌荒れなどに早く気づけるというメリットもあります。肌トラブルに早めに気付ければすぐにスキンケアなどで対応できるので、すぐに治すことが可能です。

女性らしい丁寧な仕草を心掛ける

綺麗な人になるには、見た目以外に内面も大切です。何気ない仕草が丁寧な人は、とても上品で綺麗に見えます。扉を開けたり閉めたり、椅子から立ったり座ったりと言った何気ない姿は意外と見られています。一つひとつの行動を、丁寧にするように気を付けましょう。

女性らしい丁寧さを感じされるためには、静かさとスピードが大切です。大きな音で扉を閉めたり、忙しそうにバタバタするのではなく、ゆっくり静かに行いましょう。物を静かに置く、ゆっくり立ち上がるなどおしとやかな動きは女性らしい品を感じさせます。

おわりに

セクシーすぎるファッション

今回は綺麗な女性についてご紹介しました。綺麗になるためには、日々の意識や考え方が大切です。しかし、少し意識を変えたり工夫するだけで綺麗はつくられていきます。

見た目を少し変えたり、自分の性格や考え方を見直したり、そんな小さな変化で女性は簡単に変われます。「早く綺麗になりたい」と焦らずに、自分のペースで少しずつ理想の姿に近づきましょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む