胸キュンとまりません♡ モテる男性の仕草7つ

男に生まれたからには、女性からモテモテになりたいですよね。女性からモテるためには、仕草や立ち振る舞いが重要になってきます。モテるための仕草と言っても、「どんな仕草をしたらいいんだろう」「かっこいい仕草を知りたい」と悩む男性も多いです。

そこで今回は、女性が思わずドキッとしてしまう男性のモテ仕草についてご紹介します。モテる仕草を身に付けて、モテる男性への1歩を踏み出しましょう!

モテる男性は顔がすべてではない

モテる男性の条件として、もちろんイケメンであることは重要なポイントです。しかし、モテる男性が必ずしもイケメンという訳ではありません。

1番の重要なポイントになるのは「清潔感」です。髪はボサボサでフケが落ちている、体臭が臭いなど清潔感がない男性がモテる仕草を身に付けても意味がないでしょう。

大前提として清潔感があり、女性からモテる仕草を自然と行えるようになることが大切です。モテる仕草を身に付ける前に、清潔感があるかどうか確認してから実践するようにしましょう。

男性のモテる仕草とは?

女性が思わずドキッとしたり、キュンとしたりする男性の仕草についてご紹介していきます。

腕まくり

女性は、男性の男らしい血管が浮き出るがっちりとした太い腕にドキッとします。肘から手首までの間を「男の絶対領域」と言うほど女性の中では人気があるのです。長袖を着て腕まくりをして不意に腕を出すのも効果的です。

笑顔

最強のモテ仕草といえば、なんといってもキラキラした笑顔です。ドラマや漫画で「○○くんの笑顔がまぶしい……!」というようなセリフをよく耳にしますよね。それだけ女性にとって男性の笑顔はまぶしく見えるのです。

笑顔は男女共通の武器であり、いつも笑顔の人と一緒にいると明るい気持ちになります。女性と目があったり、話をしたりする時は笑顔でいることを心掛けましょう。

さりげない行動

男性のさりげないレディーファーストな行動に女性はキュンとしてしまいます。例えば、道を歩く時は車道側を歩いてくれたり、荷物を持ってくれたり、そいった行動は女性からすれば大切に扱ってもらえてるんだと安心できるようです。

ここで大切になってくるのはわざとらしくではなく、ナチュラルにやるということです。女性は不意に感じる男らしさにときめいてしまいます。

いつもは見せない真剣な表情

いつもは明るくふざけている男性が、仕事をしている時の真面目な表情にドキッとしてしまうという女性が多いようです。女性は男性のスーツ姿が大好きです。いつもは見ることができない男性の姿にギャップを感じます。

モリモリご飯を食べる姿

「いっぱい食べる君が好き」という言葉があるように、女性は男性がモリモリとご飯を頬張る姿が好きです。自分で作った料理をたくさん食べてくれたら女性はすごく喜びます。小食の男性よりも、男らしく豪快に食べる姿にキュンとするようです。

見ていないところで会計を済ませる

男性のモテる仕草の代表的な仕草が、女性が見えないところで会計を済ませる仕草です。女性が見ていないところで済ませるのがポイントになるので、女性がトイレに行った隙や自分がトイレに行くついでに済ませるがいいでしょう。女性に財布を出すフリをさせないスマートさは代表的なモテる男性と言えるでしょう。

不意打ち

世の中の女性はサプライズが好きなので不意打ちに弱いです。例えば、不意に手を繋いだり、不意に見つめたりなどこのような不意打ちに女性はドキッとしてしまいます。付き合っている彼女であれば不意のキスもおすすめですが、交際前であれば不意に見つめてみるといいでしょう。

逆に女性からモテない仕草とは?

付き合う前に見極めたい! 釣った魚に餌をやらない男の特徴6つ

女性からモテる仕草について知った後は、反対にモテない仕草に関連してご紹介していきます。

香水のつけすぎ

いい香りがする男性は女性からの好感度が高いですが、だからといって香水を付けすぎるのはNGです。女性が好む香りは柔軟剤などのさりげない香りで、石鹸など爽やかな香りを好みます。香水を付けてもいいですが、臭くならない程度に軽く付けるようにしましょう。

店員さんに対して横柄な態度をとる

食事に行った際に、少しでも気に入らないことがあると店員さんいちゃもんをつけたり、敬語を使わなかったりする態度は最悪です。お店側に不手際があった場合でも、「ふざけんな」とキレるのではなく丁寧に説明して対応してもらうのがモテる仕草と言えるでしょう。

おわりに

タイミングが大事! 男性が「恋愛したい」と思う瞬間5つ

今回は、男性のモテる仕草についてご紹介しました。女性にモテる仕草の数々は、男性からすれば「そんなことでキュンとするの?」と驚いた方も多いでしょう。

女性は少女漫画のようなシチュエーションに憧れます。「さりげなく」、「不意に」という点を徹底しつつ行動してみてください。男らしい部分を最大限に活かしながら、モテる仕草をマスターしていきましょう。

喋るのも苦手だし、容姿に自信がないという方もモテる仕草を身に付ければ、今よりモテる男になれること間違いなしです。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む