オーラが違うっ…! 雰囲気美人の特徴7つ

「雰囲気美人」と聞いて何となく想像はできても、具体的にどのような女性なのか説明できる人は少ないかもしれません。あなたの周りにも、容姿端麗という訳ではないけど「綺麗」「魅力的だな」と感じる女性がいるはずです。そのような女性に対して雰囲気美人という言葉が使われます。

今回は、雰囲気美人の特徴や自分が目指すための方法について解説します。雰囲気で惹きつけられるような人になりたいという方は、ぜひ目を通してみてください。

雰囲気美人の〈外見〉

自分も周りも疲れる…承認欲求が強い人の特徴と改善方法5つ

不思議と人を惹きつける魅力がある「雰囲気美人」を目指すためには、その特徴から知っていく必要があります。まずは、外見の特徴についてご紹介していきます。

自分に似合うファッションをしている

雰囲気美人の女性は自分に似合う色や服の系統を分かっているので、自分の魅力をファッションで最大限に引き出すことができます。他にも年齢に合わせた服装を選ぶのも特徴です。服装で無理に若作りをしたりせずに美しさを演出できる人と言えます。

姿勢がいい

いくらスタイルが良くて服装に気を遣っていても、姿勢が悪ければ印象も悪くなってしまいます。姿勢のいい女性は綺麗に見えるので、まずは自分の姿勢を見直してみましょう。姿勢を良くするだけでスラッとした印象に見えますし、美人のオーラも漂いますよ。

健康的な体形

女性の中では、痩せている人=美しいと認識している人も多いでしょう。しかし、雰囲気美人の人には必ずしもそれが当てはまるわけではありません。痩せすぎよりも女性らしい体形の方が、女性としての魅力を最大限に引き出せる場合もあります。

雰囲気美人の〈行動〉

笑顔を絶やさない

次に、雰囲気美人の行動の特徴についてご紹介していきます。

立ち振る舞いが綺麗

歩き方や座り方、食事をする時の所作までが美しいのが雰囲気美人です。綺麗で女性らしい所作は男女問わず美しいと感じるでしょう。綺麗な立ち振る舞いはすぐに身に付くものではないので、内面から滲み出る美しさから美人だなと感じてしまいます。

おっとりした口調で話す

雰囲気美人は、いつも落ち着いて行動しています。話すときもゆっくり丁寧な言葉で話すので、おっとりとした印象を持つでしょう。口調や話し方が柔らかいだけで、人からは落ち着いた印象を持たれます。

外見に自信がないという人も、話し方で印象を変えることもできるのでこういったところから変えてみましょう。

雰囲気美人の〈性格〉

媚びなくてもいい! 男性にモテる『媚びない女性』の特徴とは

雰囲気と聞くと、外見や行動に目が行きがちですが内面から滲み出る性格も重要なポイントになってきます。

ポジティブ

雰囲気美人の女性は、怒った顔や不機嫌な顔をすることはほとんどなく、常にニコニコ明るい人が多いでしょう。一緒にいるだけで明るい気持ちになれるポジティブで明るい女性は、周囲の人から人気があります。

雰囲気美人を目指す際には、笑顔を心掛けることも忘れないようにしてください。

控えめで一歩引いた印象

自分のことばかりで、自己主張ばかりしている人は雰囲気美人とは言えません。自分の意見をしっかりと言うこともできますが、大勢の中では軽く答える程度で「あの人のこともっと知りたいな」と思われるようなミステリアスさもあります。

雰囲気美人を目指すためには?

雰囲気美人の特徴について様々な面から知ったところで、雰囲気美人になるためには具体的にどうしたら良いのでしょうか。最後に雰囲気美人になるための方法をご紹介します。

身だしなみに手を抜かない

雰囲気美人を目指すには、まずは見た目のケアも大切です。髪や爪などのケアは特に意識して行うようにしましょう。いくら立ち振る舞いや所作に気を付けていても、髪がパサパサだったり、爪がボロボロだったりしては印象が悪くなるので注意してください。

下品な話し方や行動はしない

今では当たり前のように使っている「ヤバい」「マジ」「キモい」などの言葉を使えば、雰囲気美人からもかけ離れてしまいます。また、大口を開けて笑ったり、大股を広げて座るのもNGです。そういった男っぽい行動をすると、残念な印象を与えてしまいます。

だからと言ってぶりっ子のようなキャピキャピした話し方も雰囲気美人からは遠くなってしまうので、落ち着いた大人の女性を意識して話し方や行動を心掛けてみてください。

普段から運動をする

体形維持や健康のために普段から適度な運動を行うことが大切です。雰囲気美人は健康的な印象も持っているので、ヨガやウォーキング、筋トレなど、ダイエットだけではなく美容や精神の安定のために行うのも良いでしょう。

おわりに

セクシーすぎるファッション

今回は、雰囲気美人の特徴について様々な面からご紹介してきました。
「自分は美人じゃないから……」と諦めずに、雰囲気美人になって素敵な女性を目指しましょう。まずはできることから始めることが大切です。

ぜひ今日から雰囲気美人になる方法や要素を取り入れながら生活してみてください。雰囲気美人を追求していくことで、内面も外見も美しい女性になれることでしょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む