一緒にいるのが恥ずかしい…育ちの悪さを感じた瞬間6つ

なんとなく「育ちが悪いだろうな……」と感じてしまう人はちらほらいますよね。育ちが悪いという印象だけで「なんだか品がないし女性として見られない……」など恋愛対象に入らないことも……。

今回はみなさんがどんな瞬間に「育ちが悪い」と思うのか、実際にあった体験談を聞いてみました。

育ちが悪いと感じた瞬間

敬語が使えない

・友人三人で飲んでいた時に、一人が「あれ、知り合いがいる」と言って、4歳年下の女の子を紹介されました。その子からは、いきなり「よろしく~! 何飲んでんの?」とタメ口で話しかけられて驚きました……。職場ではないし、敬語を使わなければいけないわけではないですが、私は初対面だし4歳も上なのに……とモヤモヤしました。敬語で硬すぎると距離が縮まならいと思い、わざとタメ口で話しかけてきた可能性もありますが、育ちが悪いなと思ってしまいました。(27歳/女性/事務)

初対面の場合は敬語を使ったほうがいいでしょう。いきなりタメ口だと、人によっては「バカにされてる?」と思ってしまうかも……。距離を縮めたいのならば、「ラフにタメ口で話そうよ!」と言われてからにしましょう。

路上でポイ捨て

路上でポイ捨て

・元彼がタバコを吸う人だったのですが、そこらへんにすぐタバコをポイ捨てするような人でした。私がタバコを吸わないということもありますが、ポイ捨てをしたり、路上でつばを吐いたりする人は苦手です。(26歳/女性/美容師)

本人は意識していないのかもしれまでんが、傍にいる人は嫌な気持ちになりますよね。些細な自分の行動も見直しましょう。

食べ方が汚い

・箸の使い方がうまくできていない人を見ると「小さい時にきちんと習わなかったんだな……」と感じてしまいます。(28歳/女性/会社員)

・社内にクチャクチャ音を立てたりボロボロこぼしながら食べ物を食べる人がいるのですが、とても気になってしまいます……。悪いことをしているわけではないですが、マナーとして直すべきかなと思います。(28歳/女性/不動産)

・元彼がかなり食べ方が汚く、昔高級ホテルに行ってビュッフェを食べた時に特に恥ずかしかった思い出があります……。(27歳/女性/販売)

「育ちの悪さ」で一番多かった意見は「食べ方のマナー」でした。このマナーがなっていないだけで百年の恋が冷めるなんてこともありそう……。

言葉づかいが悪い

言葉づかいが悪い

・見た目は可愛いのに「うぜー」とか「うるせぇ」と汚い言葉づかいをしている人がいました。悪い言葉づかいを使っているだけで、残念な女性に感じてしまいますし、育ちが悪いんだろうと思います。(27歳/男性/営業)

言葉づかいは、育った環境が影響するとも言われています。言葉づかいが悪い人を見ると「親も周りも同じような言葉使いなんだろう……。」と思ってしまいますよね。

感謝・謝罪ができない

・職場で、絶対に謝らない人がいて困っています……。私自身「ごめんなさい」と「ありがとう」はいつでも重要だと思ってます。大事だと親に教えられましたし、感謝・謝罪ができない人は、周りからも嫌われている印象があるからです。こういったことができない人は、育ちが悪いのかな、小さい頃教わらなかったのかなと思ってしまいますね。(28歳/女性/会社員)

社会人としてや人として当たり前のことかもしれません。よりよい人間関係を築きたいのであれば「ありがとう」「ごめんなさい」はきちんと言えるようにしましょう。

大声で騒ぐ

大声で話す

・カフェなどで場所をわきまえずに大声で話す人たちをよくみます。大声で悪口や噂話をしていると、より育ちが悪いんだろうなと感じます。(女性/28歳/会社員)

TPOをわきまえずに大声で話されると、周りも迷惑してしまいますよね。自己中心的に考えず周りへの配慮も忘れないようにしましょう。

おわりに

今回意見を聞いてみて、一瞬の言動でも「育ちが悪い」と思われてしまうことが多いのだとわかりました。

特に初対面ですでに「育ちが悪い人だ」と思われて印象が悪くなってしまうこともあるようです。その場合、恋愛にもなかなか発展しないですよね。今一度、自分が「育ちが悪い」と思われるような言動をしていないか、注意してみてください。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む