もしかして冷めた…? 彼氏がそっけない理由とは

前まであんなに優しかった彼氏が、最近そっけない……。理由を聞いても答えてくれないし、なにが原因なのかわからない。それは、こんな理由かもしれません。

そっけない彼氏とは

別れてスッキリ! 別れても後悔しない彼女の特徴3つ

そもそも「そっけない彼氏」とは、どのようなものか。そっけない彼氏の特徴を挙げてみたので、自分の彼氏が当てはまるかチェックしてみてください。

・LINEの返信が遅い、既読スルーもする
・LINEの返信がいつも短文、「うん」とか「了解」など
・デートに誘ってこない(自分から企画しない)
・彼氏のほうから連絡がない
・「好き」と言葉で言ってくれない
・生返事が多い
・会っても会話が弾まない

彼氏がそっけない理由

知らないうちに彼氏を傷つけてしまい、拗ねてる

またこのパターン…ダメ男を好きになる理由と対策法3つ

彼氏がそっけないのは、彼女に原因があるパターン。こちらに悪気はなくても、彼氏の地雷を踏んでしまい、傷つけたり怒らせてしまうことってよくあります。

友達同士なら流せることでも、彼女言われたら妙に「ムカッ! 」と来ることってあるんですよ。そういうのって大抵はしょうもない内容だったり、意外と核心を突いたものだったりするので、彼女に対してあまり言い返せないんですよね。

その結果、拗ねるという行動に出てしまう訳です。男性が拗ねてるときって、彼女の扱いがぞんざいになるので、彼女の目にはそっけない態度に見えてしまうのではないでしょうか。

彼女のほうから別れを切り出してもらうため

自然消滅、もしくは彼女から別れを切り出してもらうためにそっけない態度を取り続ける男性もいます。この手段を選ぶのは、「別れ話で揉めたくない」とか、「自分から別れを切り出せない」という理由だったりします。

連絡の頻度が少なくなったり、毎週会えていたのが月イチになったというのであれば、彼女との別れの準備に入っていると考えたほうがいいかもしれません。

別れ話って結構エネルギー使いますし、フラれる側はとても傷つきますよね。そこで自分が悪者になり、彼女のほうから別れを切り出してもらいたいのです。

それが彼氏の“素”なのかも

彼氏がそっけない態度を取るのは、彼女を嫌っているだとか、別れたいとかではなく、それが素の状態なのかもしれません。

外では社交的に見えても、身内にはそっけない男性ってたくさんいます。籍は入れていないけど、付き合いが長い彼女はもはや身内の一人。

「彼氏が昨日から突然そっけない態度になってしまった! 」というのであれば、ほかに理由がありますけど、時間と共ににそっけない彼氏になったというのであれば、間違いなくそれが彼氏の素です。

相手をするのがめんどくさい

付き合いの長いカップルや夫婦だとよくあるんじゃないでしょうか。僕は妻によくそっけないと言われます。自分の話をするときだけ愛想がよくて、妻の話になると急にそっけない態度になるみたいで、生返事が多いとも言われます。

妻「今日のご飯カレーでいい? 」
僕「あー。」
妻「 聞いてる? 」
僕「あー。」

みたいな。

これについて僕はもちろん自覚しています。そう、単純にめんどくさいのです。悪いと思っていますけど、どうしても妻の会社の愚痴とか今日の晩ごはんだとか、そういう話題って積極的になれないんですよね。ついつい生返事で返してしまいます。

彼氏がそっけないのは、興味のない話題ばかりでちょっとウンザリしているのかもしれません。

そっけない彼氏に取るべき行動

彼氏の趣味に興味を示す

真面目でも結婚しないほうがいい男性の特徴

彼氏の趣味に興味はありますか? 今まで一度も興味を示したことがないのであれば、彼氏の趣味に入門してみましょう。たとえばゲーム好きな彼氏であれば、一緒にゲームをしてみるのです。

男性は彼女が自分の趣味に興味を持ってくれると嬉しく感じるもので色々と教えたくなります。彼女と趣味を共有しているうちに、そっけない彼氏の態度も変化していくかもしれません。

しばらく様子を見る

そっけない態度の彼氏を目の当たりにすると不安な気持ちになると思います。でもそこはグッと我慢して、しばらく様子を見てみましょう。

もしかしたら単純に仕事が忙しいだとか、人間関係に疲れていて彼女にかまう余裕がないだけかもしれません。もしそうであれば、時間が解決してくれるので、時が来ればもとの彼氏に戻ってくれるはずです。

おわりに

一番いいのは彼氏に直接「どうしてそっけない態度を取るの? 」と聞くことでしょう。場合によっては、無自覚でそっけない態度を取っていただけで、彼女の訴えではじめて気づくパターンもあります。もしそうであれば、彼氏の「ごめんね」で終わる話。

ですが、彼女に不満があってそっけない態度を取っている場合は、なかなか本音を吐いてくれません。また、聞き方を間違えると喧嘩に発展してしまい、その流れで別れてしまうこともあります。

こういうときは、彼氏の話しやすい状況を作って切り出すのです。たとえばお酒に酔っているときなんか理想的ですね。シラフだと言えないことでも、酔ってるから言えることもありますから。

お酒の勢いで言ってしまうことって、彼女に対する愚痴や不満だったりするので、そこは一旦冷静に受け止め、後日どうするか二人で話し合ってみましょう。

Written by Cleva

Clevaの他の記事を読む