その考え古いです! 職場でイラっとしたアドバイス【エピソード】

職場でイラっとしたアドバイスをもらったことはありませんか? こちらからすると「余計なお世話!」「わざわざ言わなくても……」と思う内容だったりしますよね。

今回はそんな「職場でイラっとしたアドバイス」のエピソードをご紹介します!

【エピソード】職場でイラっとしたアドバイス

イベントがある日でも出勤したのに……

イベントがある日でも出勤したのに……

・「販売の仕事をしているので、クリスマスなどイベントがある日が繁忙期。できるだけ出勤するようにスケジュールを調整していました。その時先輩が『クリスマスなのに仕事? 恋人作ってデートに行った方がいいよ』とアドバイスしてきて……。恋人がいないのは事実ですか、繁忙期だから仕事頑張ろうと思っていたところに言われてイラっときました。」(23歳/女性/販売員)

この先輩……本当に恋人を作ってデートをしようもんなんら怒り出しそう……。仕事を頑張っている中でそいういう言い方をされるとイラっときますね!(そういう先輩もお互い様!)

ヘアスタイルを変えたら……

・「ずっとロングだったんですが、ある日思い切ってショートヘアにイメチェンしました。次の日職場で上司に『あれ?失恋でもしたの?ロングの方が似合ってたよ!』と……。髪を切る=失恋という考えも古いし、切った後にロングの方がって言われても元に戻せないから!思ったとしても黙ってて!」(27歳/女性/会社員)

失恋しててもしてなくてもイメチェンしたくなる時はありますよね。それを失恋と決めつけるなんて古い! 好きな髪型をしているだけなんだからとやかく言わないで欲しい!

古い考えで……

・「上司に仕事を頼まれたので、Excelの関数を駆使して超高速で仕上げたら『もう終わったの⁉関数でも間違える時もあるし手作業で確認して』といわれました。結局間違ってなかったし、せっかく早く終わらせたのに古い考えで無駄な時間を使いました。関数でも間違えるってなんだよ!間違えねーよ!」(28歳/女性/会社員)

なんてもったいない時間……。年配の中にはいまだに関数を信用していない人もいるのだとか。非効率なやり方で仕事が山積みになってしまうのが目に浮かびます……。

イラっした時の対処法

信頼できる人に聞いてもらう

信頼できる人に聞いてもらう

イラっとした時は吐き出しましょう!人に聞いてもらうことですっきりすることがあります。

しかし、話す相手によってはその愚痴がどこかで広まってしまうことも……。誰にでも話すのではなく、信頼できる人に聞いてもらうようにしましょう。

「他人の意見だし」とスルーする

イラっとしたことを言われた時にスルーする力を身に付けると、自分の中にため込まずに受け流すことができます。

人によって考え方や性格は様々。「なんでそんなこと言うの⁉」と理解できないことはよくありますよね。そういう時にこそ「他人の意見だし」とスルーできるようになると周囲からの評価も気にならなくなるし、イライラも減ることでしょう。

おわりに

「職場でイラっとしたアドバイス」のエピソードをご紹介しました。「わかるわかる!」と共感できるエピソードはありましたか?

職場では人間関係などでストレスが溜まりやすいですよね。あまりため込まずに適度に発散しましょう!

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む