真面目でも結婚しないほうがいい男性の特徴4つ

「結婚するなら真面目な人がいい!」と思っている女性は多いはずです。しかし、真面目であれば誰でもいいわけではありません。

周りからみたら「真面目でいい旦那さんだよね」と言われるような人でも、家の中では裏の顔があることも……。

今回は、真面目でも結婚しないほうがいい男性の特徴をご紹介します。結婚相手として見極める際の参考にしてみてください。

真面目でも結婚しないほうがいい男性の特徴

実家と仲が良すぎる

実家と仲が良すぎる

家族仲良しなのはいいことですが、あまりに仲が良すぎると、義両親が全てのことに口出しをしてくる可能性があります。

また「実家ではこうだったのに」と実家基準で文句を言ってきたりすることも……。彼の実家ともめごとがあった際に、きちんとあなたの味方をしてくれるような男性と結婚すべきです。

・実家の家族と仲がいい旦那、私にはプレゼントをくれないのに、旦那の妹にはプレゼントをあげたり、妹の子供にもプレゼントをあげたりして、私への優先度が低すぎて萎えました。(27歳/女性/会社員)

・義両親と旦那が仲が良く、結婚式の時など「こっちのほうがいい!」とか「食事はこれにしなさい」と色々口出ししてきて揉めました……。仲が良すぎるのも疲れます。(29歳/女性/専業主婦)

論理的に責めてくる

論理的に責めてくる

カップルでさえ喧嘩はありますが、夫婦になるとより喧嘩も増えるでしょう。それは、二人で選択していくことが増えていくからです。結婚式のことや、家のこと、子供のことなど……意見の衝突は仕方ありませんが、その時に論理的に責めてくるような人には注意が必要です。

冷静に対処をしたいという男性が多いですが、女性は「共感してほしい」「わかってほしい」と感情で動くことが多いので、女性の気持ちに寄り添えたり理解しようと努力する人を選ぶべきでしょう。

・元夫が効率人間で「これは〇〇がやったほうが効率いいよね?」など全て効率で考える人でした。喧嘩の時も淡々と責められるのがしんどかったです。(30歳/女性/会社員)

酒癖が悪い

酒癖が悪い

必要以上にお酒を飲みすぎる人には注意してください。酒癖が悪い人はお酒を飲むと気分が高揚して、暴言や暴力がでてきがちです。また健康にもよくありません。

若いから大丈夫だと思わず、長い目で判断して結婚をすえるかどうか決めるべきでしょう。

・主人は真面目な性格で、家業も継ぎ今は社長になっています。普段から優しい旦那ですが、酒癖の悪さだけには苦労しています。知人を集めたパーティーでも、酔うと大声で暴言を吐いたりします。次の日に「昨日は流石に言いすぎでしょ。大声を出して近所迷惑だし周りの人も嫌な気持ちになる。」と怒っても「記憶がない……。」といつも言い訳ばかり……。離婚は考えていませんが、日々の悩みの種です……。(女性/47歳/専業主婦)

見栄っ張り

真面目でも、部下や友人に全て奢ってしまったり、高級ブランドばかり身に着けたり見栄っ張りな人も結婚相手としてはおすすめできません。

もちろん、稼ぎが多ければ話は変わってきますが、見栄っ張りな人ほど貯金が少なかったりもします。

見栄っ張りな人は基本的にプライドが高く、周りからよく見られたいという願望があります。

そのため、結婚したとしても家にお金は入れず自分のことばかりにお金を使ってしまったりして、奥さんとしてはかなり苦労するでしょう。

おわりに

確かに真面目な男性は結婚向きと言われています。しかし真面目だからといって全てが言いわけではありません。真面目すぎるが故に嫌な部分が見えてきたり、真面目そうに見えて実は違かったなんてことも……。

1番はお互いを思いやり、きちんと話し合うことができる男性をおすすめします。そもそも話し合うことができなかったり、話し合っても高圧的な態度だったり、話し合った結果「俺は悪くない」「俺は直さない」など自分勝手な男性とは、結婚生活もうまくいかないでしょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む