溺愛すぎて引く!「過保護だな…」と思ったエピソード5つ

以前ドラマでもあった「過保護のカホコ」でも親の過保護っぷりが話題になりましたよね。実は過保護な親のもとで育った人は意外にも多い!?

今回はみなさんが実際に経験した「過保護だな」と思った瞬間を聞いてみました。

 

実際にあった「過保護だな」と思ったエピソード

別れを彼女の母親から……

別れを彼女の母親から……昔同棲していた彼女がいました。自分は結婚も考えていたのですが、彼女は毎晩遊んでばかり……。それで喧嘩になったのですが、自分が言いすぎたせいで彼女が二人で住んでいる家に帰ってこなくなりました。

少したってから、「あなたと別れたいみたいなの。なんか話したくないみたいで……ごめんなさいね。」と彼女の親から僕に電話で連絡がありました。言い過ぎた自分も悪いと思いますが、まさか別れ話を彼女の親からされると思いませんでした。(26歳/男性/営業)

車で送り迎えを……

学生の頃、毎日親に送ってもらっていた男の子がいました。「なんでいつも送ってもらってるの?」と聞くと「俺朝弱いからね」とだけ言われました。それを聞いて過保護だ~って思いましたね(笑)私なんていくら寝坊しても送ってもらえませんでした(笑)(24歳/女性/アパレル)

休みの連絡を……

休みの連絡を……

職場で電話がかかってきたので、普段通りにでると「すみません、〇〇の母ですが、今日は息子が体調が悪く……」と同僚のお母さんからの電話でした。

社会人にもなって休みの連絡を親がするなんて……とかなり驚いたので未だに覚えています。(26歳/女性/不動産)

お小遣いを……

自分の親ですが、実家に帰るたびに「これ、交通費」と言ってお金をくれたり、「中々帰ってこれないから」とお小遣いをくれます。いつも「いい!いらない!」と言っているのに渡してきて、お正月はお年玉もくれるんです……。

「大人なんだからいらない」と言っても「私からしたらまだ子供だから」と……。ありがたさと恥ずかしさが両方あります(笑)もらったものは、貯金としてためてます。(27歳/女性/会社員)

旦那の親から……

旦那の親から……

旦那の親はとにかく旦那のことが大好きで、「〇〇さん、うちの息子には、あれは食べさせないでね。すぐお腹壊しちゃうから。あと、あれは嫌いだから作らないでね。」など、色々私に言ってきます。

育った家庭環境は一人ひとり違うので、口出しはしませんが、うちの親は「好き嫌いせず食べないと健康になれない」といったタイプで、なんでも食べるように教育されました。旦那は好きな物だけ食べて育ったらしく、好き嫌いが激しいので、私が作った料理も嫌いなものは食べません……。ちょっと甘えさせすぎでは?と思いました。(28歳/女性/事務)

親はみんな子供が好き!ただ自我がないのはよくない

親はみんな子供が大好きです。私自身は子供はいませんが、最近周りの出産ラッシュをみても「お母さんってなんてすごいんだろう」と感動します。親戚や友人の子供でさえ可愛いのに、お腹を痛めて産んだ自分の子供だったらもう可愛くて仕方ないでしょう……。それは当然のことです。

過保護な親はみんなきっと「子供が大好きで心配でたまらない」気持ちが一番なのでしょう。

しかし、だからといって子供を過度に甘やかしたり、干渉することは良いことではありません。逆もしかり、子供がいつまでも親に甘えて頼るのは間違いです。

お互い、相手をコントロールせず個々を尊重する生活を送りましょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む