家政婦は見た?ラブホの落し物リスト

新春初おろし(筆)ならぬ、姫はじめ。
そろそろ、落ち着いたころかしら??

バビ子は初詣でおみくじを引き、
「落し物戻らず」の啓示を受けたわ。
今年は落し物に気をつけなくっちゃ♪

そこで思い出した「LH(ラブホテル)落し物体験」
今日はその話をしたいと思うわ。

LH(ラブホテル)にもドラマがあった!

実は、もう10年以上前に、
後に、山本○ナ不倫スクープで有名となる
五反田のラブホテルを利用したことがあって、
そこで、うっかり忘れ物をしてきちゃったの。

諦めのつく値段の物だったけど、
お気に入りのブレスレットだったから、
勇気を出して、ホテルに取りに行ったわ。

人目を避けて、昼間のラブホにひとり入るバビ子

きゃー。ここは、彼との思い出の地。麗しのラブホ♪

でも、

わたしが向かう先はカーテンがかかった管理人の窓口。

そこで、おじちゃん登場です。

「昨晩、落し物をしました。アクセサリーなんですけど届いてますか??」
と、早速尋ねると、

「部屋番は?」と聞かれるが、咄嗟に答えられないわたし。

あーーだいぶ盛り上がってたし、、、

どの部屋に入ったか、まじで覚えてない。
っていうより、ラブホテルって、
部屋番号っていうより、

「部屋のテーマ」のほうが色濃く記憶に残るもんじゃない?

部屋の内装は思い出せるけれど、何階か、すら分からない。

そんな、冷静に言われても、わかんないじゃんけ。
ってことで、
もう一度、玄関フロアに戻り、
客室パネルをみて、部屋番号を確認しました。

「すみません。305です。」
おじちゃんが出してきた落し物リストと部屋番号を照し合わせ、
どれどれとリストをなぞる、おじちゃんと私は、まるで志村けんのコントだな(笑)

日付の横に、部屋番号と落し物の種類が書いてあって、

私のブレス発見!

おじちゃんは、やれやれという具合で、
奥の棚に保管していたアクセサリーを取りに行きました。

そこで、気になるのが、バビ子以外の落し物リスト。

どーれ。みんなはどんな忘れ物をしてるんだろう・・

目覚まし時計




ぬいぐるみ


えっ?
、多くない??

どうしても、枕が気になって、
ブレスレットを持って戻ってきたおじちゃんに、
「枕多いですね。」と、クールに振ってみたところ、

「自分の枕じゃないと寝れないっていう人が世の中にはいるんだよ。」と、

ちょっとノッて答えてくれました。

いや、しかし、
20代の若者ではありえないよな。

日付を見たら、
だいぶ前のものもあって、
要は、取りに来られないってこと??

ラブホテル街を彷徨い、アクセサリーを1人取りに行く私(自爆)
マイ枕を持参して、事に及ぶカップル(意味深)

ラブホテルって、いろんなドラマがあるなーーと、
しみじみ思った落し物リストでした。

かませ犬バビ子の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…