【フェラが上手くなりたい人限定】フェラで彼をイカせる方法

セックスの前戯として、男性に「フェラチオ」をしてあげることがあると思います。中には前戯としてではなく、「フェラでイカせてほしい」と、彼から懇願されることもあったりするでしょう。しかし、フェラでイカせるというのは案外難しく、長時間やっても射精させることができないこともあります。それに長時間フェラしていると、かなり疲れるし、アゴが外れそうになったりしますよね。しかも結局イカない……。この苦労は男性には分かりません。

 どうすれば男性をフェラでイカせることができるのか? 今回は、今よりもっとフェラが上手くなりたい女性のために、「男性をフェラでイカせる方法」をご紹介したいと思います。

フェラが気持ちいいと思われるために準備すること

愛撫

フェラの醍醐味は口でアソコを包み込み、上下運動することですが、ダイレクトに咥える前にまずは愛撫からはじめてみましょう。舌を使ってアソコの「竿」の部分を優しく舐めたり、「カリ」の裏筋をチロチロと舐めたりと、いきなり“パクっ”とするのではなく、まずは愛撫の快感で男性のアソコを刺激してあげましょう。

言葉と上目遣い

フェラはアソコに刺激がダイレクトに伝わるので、普通にフェラされても気持ち良いと感じてくれますが、それに加えて「言葉」も使ってみましょう。男性はフェラしてる最中の言葉でも興奮しやすく、フェラでイカせたい時には使っていきましょう。

 例えば、上目遣いになるように彼のアソコを舐め、「きもちいい? 」とかわいく言ってみましょう。その言葉と彼女のかわいい上目遣いに彼のアソコはさらに固くなるはずです。

【フェラが上手くなりたい人限定】フェラで彼をイカせる方法

フェラをするまで焦らす

フェラをもっと気持ち良く感じてもらうには、男性を焦らしてみるのも一つのテクニックです。焦らされながら刺激されることで、男性心理的に「もっと舐めてほしい」という気持ちになり、フェラでの快感をさらに高めることができるんです。

 フェラでの焦らしテクニックとしては、

・アソコに触れるまで時間をかける
・アソコに触れたらスグに別のところを愛撫する

 

焦らされてやっとの思いでアソコを舐めてもらえ、これから本格的にフェラがはじまるのかな? と思わせておいてスグに別のところへ行く。こういう焦らしは予想してなかった出来事に、本格的にフェラされた時の快感を強めてくれます。

 ほかにも、フェラをする前から男性を焦らすこともできるんです。まだ服を脱ぐ前の段階で、男性の股間を服の上からサワサワとさすってみましょう。服越しの刺激によって、アソコが勃起してくるので、そのまま触り続けていると男性の方から「直接触って」とおねだりしてきます。これも一つの「焦らしテクニック」、男性の口から「フェラしてほしい」と言わせれば焦らしは成功です。

いきなり“パクっ”とくわえるのもいいですが、フェラでもっと気持ち良くなってもらいたいなら、まずは濃厚なキスや、カラダへのタッチからはじめ、アソコから遠い場所を愛撫してみましょう。徐々にアソコに近づいていくことで、彼の意識がアソコに集中してきます。そうすることで、フェラする前から彼のアソコはギンギンです。

イカせるだけが目的のフェラ

男性をイカせる目的のフェラというのは、割と単純なことです。というのも、フェラチオがヘタッピでも“イカせること自体”は可能だからです。

 イカせるフェラチオとはどういうことかと言うと、「舐めながら、とにかくずっとシゴク!!! 」。ただそれだけ。ヘタッピな人でも出来るプレイなのです。

 少しズルいかもしれませんが、フェラに加えて「手でシゴク」というアクションを付けるだけで、アソコへの刺激がさらに強くなり、最終的にイカせることができるわけです。

 こうなってくると、フェラというより「手コキ」に近いかもしれませんが、とにかく「イキたい」と彼が懇願してくるのであれば、こうした手段を使うのもおすすめですよ。

【フェラが上手くなりたい人限定】フェラで彼をイカせる方法

彼の性感帯を知ってフェラ上手になろう

亀頭にキス

アソコ全体が性感帯と思いきや、箇所によって感度がまったく違います。アソコで一番の性感帯は「亀頭」。ココを意識してフェラすることが、男性に「フェラが上手い」と思わせる分かれ目だったりします。

 亀頭を責めるフェラにもいろいろありますが、一つのテクニックとして口に含んでの上下運動の合間に、亀頭を吸い込むようにキスをしてみましょう。単純に唇で“チュッ”とするキスもいいですが、唇をすぼめ、空気を吸い込みながら亀頭にキスしてあげるとさらに気持ち良くなってくれます。

 アソコには唾液も付着しているので、亀頭をキスしながら吸い込むと「ズゾゾゾッ」と音も出てくれるので、亀頭だけではなく男性の「聴覚」も同時に刺激してくれますよ。

【フェラが上手くなりたい人限定】フェラで彼をイカせる方法

カリを唇に引っ掛ける

フェラをする時の口の開き具合は女性によって違うでしょう。フェラをする時の理想的な口の大きさは「も」の発音をする形にするのがいいのだそうです。そうすれば歯が当たらない理想的な大きさになるんだとか。(これを知った9割の人が、この瞬間に口を「も」の形にしているそうです)そのままの形でフェラすることは別に間違いではないですが、それだけだとアソコへの刺激がいまいり足りません。

 そこで必要なのが、「カリ」に唇を引っ掛けるテクニック。上下運動をして戻ってくる時に、亀頭手前で唇をさらにすぼめ、カリに引っ掛けるようにしてみましょう。もしくは、はじめから唇で締め付けるようにフェラすれば、簡単にカリを唇に引っ掛けることができます。

 そうすることでフェラした時の刺激に変化が付くし、同時にカリも責めることができます。ちなみに「カリ」は亀頭の“エラ”の部分のことです。亀頭のカリも性感帯で、それなりに感度も高いのでフェラをする時はこれも意識しておきましょう。

裏筋と尿道はアイスを舐める要領で

フェラで気持ち良く感じてもらうには、変化を付けることも大事です。口に含んで上下運動をするだけでもいいですが、時折「裏筋」や「尿道」も責めてみましょう。この二つのポイントは男性器の中でも特に敏感にできているので、舌先を使い“アイスを舐めるイメージ”で刺激してあげましょう。

 通常のフェラの合間に、舌先で裏筋や尿道をチロチロと舐めることで、単調だったフェラに変化が生まれ、違った快感を与えることができます。それに、女性にとっても“箸休め”になるので、疲れたアゴを休ませることもできますよ。

 フェラの刺激は次第に慣れていくので、こうした変化をつけることで“飽きさせない”気持ち良いフェラにすることができます。

 

上手なフェラテクニック

ガムや飴を噛んでおくなどして、唾液をたっぷり口に溜める

男性に「気持ち良い」と思わせるフェラをするにはテクニックも必要ですが、それ以前に口内に適度な「唾液」が必要です。唾液はローションや潤滑油の役割があり、口内に十分な唾液がないとフェラで気持ち良くさせることができません。さらに、唾液が少ないとフェラをした時にでる「音」も出ないので、耳で感じる面白みもありません。

 たまに聞くのが、口の中が乾いている状態でフェラされると、ちょっと痛かったりするようです。唾液が少ないので、滑りが悪いせいなんでしょう。

 なので、彼にフェラで気持ち良くなってもらうためには、前提条件として十分な唾液を確保すること。唾液の分泌が少ない女性は、事前にガムや飴を食べておき、口内に唾液をたっぷり溜めておきましょう。

【フェラが上手くなりたい人限定】フェラで彼をイカせる方法

ペロペロ舐めるフェラテク

単にくわえて舐めるだけがフェラじゃありません。舌だけを使ったフェラも男性に喜ばれるテクニックです。舌で舐めるフェラを覚えておけば、途中で疲れた時や、口内の唾液が少なくなった時に役立ちます。それに中断することなくフェラできるので一石二鳥です。

 

 舐めるフェラテクニックで定番なのが、

・舌を使って竿部分を舐める
・亀頭や裏筋など敏感なところを刺激しながら舐める
・全体をまんべんなく舐める
・手コキしながら舌で亀頭を舐める

 とにかくいろんな箇所を舐めてみましょう。

 

熟練すれば、舌でペロペロ舐めるだけで射精させることもできるんだとか。

口内の温度を伝えゆっくり動かす

人間の口内温度は平均36℃〜37℃、結構暖かいんです。

アソコを口にくわえられると、直に温度が伝わってくるので、男性からすると“リアルにフェラされている感”を実感しやすいみたいです。口内温度を実感させるためには、アソコを口いっぱいにパクッとくわえこんであげましょう。

 口内温度をしっかり感じてもらい、最初はゆっくり動かしてあげるのも男性に「上手い」と思わせる秘訣だったりします。

睾丸も丁寧に舐める

睾丸を舐めるのもフェラと合わせて使いたいテクニックです。男性の睾丸は急所でもあるので、強く刺激してしまうと痛みを伴いますから舌を使って優しく舐めてあげましょう。舌先で睾丸の感触を確かめながら丁寧に舐め、その際には手でアソコをシゴクのも忘れずに。

【フェラが上手くなりたい人限定】フェラで彼をイカせる方法

回転をつける

フェラのテクニックには、頭全体や舌を使って「回転」を加えることができます。これができるかどうかでフェラの「上手い」「下手」の評価がかなり違ってくるような気がします。

 頭全体を左右にひねることで、フェラに回転を加えることができますが、結構難易度が高いので慣れないうちは無理にする必要はありません。しかし、舌先を使った回転なら誰でもできるのでおすすめです。

 舌を使った回転フェラは以外と簡単で、口にアソコをくわえ込み、自由に動く舌で亀頭を回転するように舐めるだけです。これだけでフェラの刺激がさらに高まるので、場合によっては男性をあっという間にイカせることもできたりするスゴ技テクニックです。

 

口に含むテクニック(バキュームフェラ)

男性に「気持ち良い」と思わせるフェラを実践するには、口に含んだの時テクニックも必要です。多くの男性から支持されるフェラテクニックに「バキュームフェラ」と呼ばれるものがあり、口に含むテクニックの中で一番射精感を感じやすいのもこのフェラの特徴です。

 バキュームフェラのやり方としては、口に含んだアソコを麺類をすするかのように吸引しながらシゴクだけ。たったそれだけで通常のフェラとは比べ物にならない刺激を与えることができます。さらにポイントとして、口内にたっぷり唾液を含ませておき、シゴク際に“ジュボ、ジュパ”と音を出してあげるとより効果的です。

 彼をフェラでイカせたいと思うなら、絶対にマスターしておきましょう。

フェラでイカせるには実践あるのみ

まだ彼氏をフェラでイカせたことがない女性は、今回紹介したテクニックを実践してみてください。イカせることができるかはあなたのセンス次第ですが、多分今までとは違った反応を彼の表情から読み取ることができるはずです。

 フェラは何気に奥が深いので、「習うより慣れろ」です。彼とのセックスで何度も練習してみましょう。彼のカラダが“ビクビク”しだしたり「うっ」とか言い出したらイク予兆です。

その瞬間に全てのフェラテクを駆使してラストスパートをかけてみましょう。

瀬戸 樹の他の記事を読む


この記事どうだった?

102いいね!

15うーん…