男性が本当は望んでいる女豹プレイを攻略せよ!

いつも受け身のセックスでは駄目です。
セックスもワンパターンになってくると急にマンネリ化してしまいますからね。
ちなみに、ほとんどの男性はエロい女性が好きと言いますが、それは遊び相手の女性に対してだけではなく本命の彼女にも求めている事だそうです。

そんなわけで、男性が本当は望んでいる女豹プレイで攻め攻めモードセックスを攻略してみましょう!

 

1、まずは言葉攻めでドキドキさせよう!

エロいセックスをするには言葉攻めは欠かせません。

耳元で言われたり、激しく体を揺らしながら言われたり、そのシチュエーションによって種類は変わってくるかと思いますが、基本的にそれは「今俺が攻めてるよ」の意思表示だったりします。彼がよっぽどのドSでないかぎり、ほとんどの男性はMの素質がありますので、この言葉攻めは効果的です。押し倒されたなら押し倒し返して、耳元で色んなエロい言葉を連発しましょう。「〜してほしい?」などの言葉は有効です。

2、首筋と耳を攻める!

攻めのセックスをする際、多くの女性達は、「セックス慣れしていると思われるのは嫌だし、彼に引かれるのが嫌だからどこまで攻めて良いのか分からない」と悩むものではないでしょうか。攻め攻めの女豹になる時気をつけなければいけないことの一つに、急に攻めて驚かれない様に「予告」をするという事です。

なぜなら、セックス中の予期せぬ出来事は、下手をすると彼を萎えさせる原因にも繋がるからです。

「今日は私女豹になるよ」という予告用に、彼の首筋や耳を舐めましょう。しかもちょっとではなく、1分以上はありとあらゆる角度から舐めてみましょう。

首筋や耳は性感帯なので男性も気持ち良くなりながら、何度も繰り返させるその行為に「ん? いつもと違うぞ」と感じるはず。これで予告任務完了。彼も攻められるスイッチが入るでしょう。

3、そのまま下半身も攻める!

攻めを演出するならば、必ず向かうべきは下半身です。手でも口でも攻める必要があります。しかし、急にがしっと持っても彼が驚くだけ。ゆっくりと、お腹から這う様に指をスルスルと移動させましょう。まずはお腹をくすぐる様に触ります。そのうちに脇腹、腰骨、とゆっくりと下に移動して下さい。ここで重要なのはやはり彼に準備と期待を持たせる事です。

ペニスまでたどり着いたら、あとは優しくゆっくり攻めましょう。しばらく手で攻めた後、出来る人は口で攻めましょう。ゆっくり優しく上下するのが気持ち良いみたいです。

4、挿入は自分で!

3まで終了したら、後は挿入のみ。はい、ここでも女豹はひと味違います。

自分で入れましょう。彼のペニスを握って自分の入り口まで持って行って挿入です。うまくいきやすいのは騎乗位ですね。攻めを演出するのに、エロいのも騎乗位です。恥ずかしがらずに思い切って上に乗っかりましょう。

おわりに・・・

いかがでしたでしょうか? ちなみに3の行為が苦手な人は、1、2といって4に飛ぶのもありかと思います。

ちなみに、今回ここに書いた攻め攻め女豹プレイはかなりスタンダードなものです。

筆者の友人達(男性)がよく言ってるのは、いきなり4からスタートが一番エロいとのこと。

出来る人は是非お試しあれ(笑)


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…